10th cinquecent poli / #1

AM3:00起床。
それほど朝が強くない私は正直な所、意識はありつつもベッドの中でうつ伏せになり
「好きなだけ寝れる自分」を想像し「羨ましい」と思いつつ、シャワーに向いました。
a0152288_12173367.jpg
AM4:00 辺りはまだ暗く、暖気する為エンジンをかけるのはさすがに近所迷惑。
大通りに出るまで惰性で進むことに。

パートナーも眠いでしょうが、文句や愚痴は言わず一緒に来てくれます。
自分が逆の立場だったら少し愚痴を言ってるかも、と考え
身内ながら見習うべき所といつも思います。
a0152288_12232761.jpg
天気予報では現地の天気もそれ程芳しくない模様です。
取りあえず今にも愚図りそうな空模様を眺めつつ、京都東ICへ。
草津JCTまでは早朝ということもあり、数十分で到着しそのまま
初めて走る「新名神高速道路」へ流れ込みました。
出来てからそれほど年数が経っていない為、舗装状況は抜群によく
非常に気持ちの良いドライブの始まりです。(この後パートナーは現地まで就寝)
a0152288_12304765.jpg
道中ノンストップで来たため、写真が無いですが所要時間は2時間50分。
AM7:10にはチッタ・ナポリに到着。既に2台ほど新旧500が到着していました。
a0152288_1232372.jpg
この時点で朝日を見ることができ「ほんまに雨ふるんかいな」と思いましたが、
それに気付けば何となく雨が降ってきそうなので、以後天気のことは気にしないことに。
写真は多分「知多湾」です。
a0152288_1395051.jpg
チッタ・ナポリがある愛知県は知多半島。セントレア空港がある場所でもあります。
初めての場所でしたが、六古窯の一つである常滑焼があり
また伊勢湾にも面しているため、勿論「伊勢海老」が豊富…。
誤解を恐れずに言うとするならば、特記する程の特産品や観光名所は無いけれど
それがまた良い味を出していると思います。周りを海に囲まれ海産物は勿論
新鮮で美味ですし、雑に観光地化されていない素朴な町並みが多く、
個人的にはまた足を運びたい場所だな、と思いました。
a0152288_12543017.jpg
ともあれエントリー開始時間が迫り、続々とfiat500が開催場所前の駐車場に
集まり出してきました。ですが入場してくる車両は新型500ばかりで
新型アバルト500も大量に。なかなかfiat500は入場してきません。
fiat社としては、新型が売れなければ商売がままならないのも事実ですし、
もはや新型があってこそ開催出来る部分があるのかも知れません。
来年辺りはかなりの逆転を目の当たりにするのでは無いかな、と実感しました。
a0152288_1311735.jpg
全10回開催の500 POLIで8回参加のカメロンパンさんも来場。間髪入れず
早速、岡山から来られたfiat500の不具合を点検です。
(お尻だけ写ってる車両はFiat Abarth 750 Zagato)
出走前にブリーフィングがあり注意事項やラリーのコマ図の説明を。
a0152288_13121983.jpg
写真は前回の神戸・大阪チンク会同様、今回は私達夫婦をお相手してくださった
たけさんのfiat500。ご家族4人乗車で正に私達夫婦の懸念
(子供が生まれても大丈夫かな)を払拭していただきました:-)
とても19年経過しているとは思えない程、綺麗なfiat500。

チッタ・ナポリ敷地内のスタート地点に並び、いよいよラリー開始です。

+つづく
[PR]
by fotografiat500 | 2010-03-29 13:25 | イベント