2010 Italian (good)Job !!

a0152288_14461624.jpg
2010-05-16 / gifu fujihashi

2度目のイタリアンジョブに参加させて頂きました。先に要点を書きますが
「晴天!」「木陰は涼しい!」「ノンアルコールビールでも最高!」
「難しいことはいい、ただ楽しかった!」

7:00amに草津SAにて待ち合わせ。
フォルギエリさん、お誘いありがとうございました)
ジュリエッタやジュリア、SUD TI、アルファロメオ・スパイダー、fiat124スパイダー、
fiat850、X1/9などなど…皆さんとても気さくな方ばかりで楽しかったのですが、
草津SAを出る際、この布陣で付いて行けるんやろか…と不安になりました。
背中に最高潮に唸るエンジン音と、爽快でいて妙な汗が出るのを感じつつ、
しかし速度を抑えて頂いた分、とても気持ちよく高速を走ることができました。
(温泉さんのX1/9、後ろを走って頂けたので車線変更では助かりました:-)

普段出さない高速走行と木之本ICを降り藤橋までのワインディングでは、
主治医に徹底的に足回りを改善して頂いたお陰で、
昨年とは雲泥の差の興奮と爽快感を味わうことが出来ました。
写真にはありませんが端から見れば、なかのふさんのスパイダーに
食らいついていく感じでは無かったか…?とひいき目で言わせてください…。

写真が多いので…。



イタリアンジョブ 2010の会場風景は様々な方が非常に雰囲気良く伝えてらっしゃるので
私は集まった車達のディテールに拘って写真をば掲載したいと思います。
(2列目の文章は実は言い訳で、気持ちが昂ると被写体に寄りすぎる癖があるようです。
 なので私の会場写真は碌なのがありません)
イベントの臨場感や周辺の雰囲気を感じることが皆無な写真ばかりですが、
ふと寄り道したこの小さなblogが私のように全く車に興味が無かった人の、
興味をかきたてる少しのきっかけにでもなれば幸いです。
a0152288_1533829.jpg
a0152288_1540318.jpg
a0152288_154217100.jpg
パラレルワイパーのしんたろさん。初めてお会い出来ました。
ブログと同じく非常に楽しく、豪快さもある方でした。
次は京都、金沢でお会い出来ること楽しみにしております。
a0152288_16131981.jpg
淡いスマートなブルーのfiat124は草津SAよりご一緒させて頂いた方。
またお名前聞くの忘れました…失礼いたしました:-(
ていさん、ありがとうございました:-)
a0152288_1551448.jpg
a0152288_17292467.jpg
a0152288_17482597.jpg
ジャルディニエラのHさん、Cさんもほぼ徹夜明けで来場。
京都から岐阜まではこれまでの最長記録更新だそうです:-)
a0152288_17343191.jpg
2台の2桁のナンバーが素敵です。
たけさんはご家族で来られていました。
いつも場を楽しくさせてもらって、本当に感謝です。
カメロンパン号のオーナー、カメロンパンさんはお財布だけ持って来られた様です:-)
カメロンパン号はいつもしっくりくる佇まいで羨ましく思います。
a0152288_7472367.jpg
a0152288_1754282.jpg
a0152288_1755747.jpg
挑戦的なブルーとエンジンフードでありながら、その体躯の小ささと
悟りを開いた様なフロントマスクが愛嬌をもたらし良い感じで
ブレンドされたfiat Giannini 126GP。
以前よりとしさんのブログなどで拝見しておりましたが、
初めて見れて非常に嬉しかったです。
また朝練に初参加出来た折には宜しくお願いいたします:-)
a0152288_0554397.jpg
a0152288_18163842.jpg
a0152288_1818228.jpg
a0152288_18233415.jpg
温泉さんのX1/9
藤橋までの道中、ご一緒させて頂きました。ありがとうございました。
地を這う様な車高とトンネル内でリトラクティブライトが
ルームミラー越しに開く瞬間は本当に、ただ単純に「かっこいい…」と感じました。
繊細な作業の連続で仕上げたE/gも火が入っている時のスポーティなX1/9とは違い、
こうして始動していない状態はエレガントでもあると個人的には感じました。

としさんには拘って、綺麗に並べて頂けました。感謝。
今回FIAT勢は藤橋城(プラネタリウム)の前に鎮座。
高い所から失礼しましたが、アルファロメオ100周年を祝うこととなりました。

下の会場では、その歴史そのものと言える美しいアルファロメオが乱舞。
a0152288_16151253.jpg
a0152288_16192337.jpg
a0152288_16282733.jpg
a0152288_16472537.jpg
a0152288_16333682.jpg
a0152288_16303617.jpg
a0152288_16315886.jpg
a0152288_1652547.jpg
a0152288_16535874.jpg
a0152288_16561452.jpg
a0152288_1751571.jpg
a0152288_16545679.jpg
a0152288_1793460.jpg
a0152288_1724297.jpg
a0152288_1741779.jpg
a0152288_1955970.jpg
a0152288_19788.jpg
a0152288_19221916.jpg

駄目ですね…写真が多すぎて整理出来ておりません。

永遠と続きそうなので、帰路の記事は次回にしたいと思います。
会場でお相手してくださった皆さん、そして主催者のお頭・アルサロさん、
スタッフの皆さん、本当に楽しい時間をありがとうございます。

こんな車達が並ぶ傍でイスに座り、新緑で心地よい眠気を誘われ、
その眠気をアルファレッドで覚まされ、さらにカラーリングの多様さでは
群を抜いているであろうfiat500/126を楽しめ、またオーナーも
気さくな方ばかりでとても楽しいひとときでした。
「時間が足らん」と帰路思いましたが、この気持ちが来年も藤橋へ足を
運ぶ気持ちになるんだろうな、と感じました。
[PR]
by fotografiat500 | 2010-05-17 19:35 | イベント