Fe(OH)2

a0152288_16162348.jpg
透明テープで養生しようと思いましたが
a0152288_16182362.jpg
鉄はすっかりその役目を放棄し、今にも落ちそうです。
a0152288_16183871.jpg
想像以上にフレーク状で人差し指を隙間に入れ、ほじってみましたが何故か楽しく
a0152288_1619116.jpg
ザーッと精米機のような挙動で錆が出てきました。米1合分は軽量化出来たと思います。
a0152288_16315015.jpg
粘性のアンダーコートが辛うじて、この儚いフェンダー形状を維持しています。
a0152288_16192956.jpg
本気で補修を考えなければいけません。まずは相談から始めたいと思います。
[PR]
Commented by おかんの頭の頭 at 2010-07-25 22:47 x
剛性にそれほど影響してる箇所でもないし、まぁボチボチで・・・

見たら気になりますが、気になったらアチコチ・・・・
今までだってそーして生きてきたんです、まだまだ大丈夫!

って自分のだったらどーなんだろ~(大笑)
Commented by fotografiat500 at 2010-07-25 23:11
お頭

そうですね:-)ありがとうございます。
お頭だったら…(笑)何となく想像がつきそうです。

さっき隣に居る人に相談したら
「取りあえず自分で直してみたら?頑張って!(笑顔)」
ということでしたので(汗)一応、記事のカテゴリも
「メンテナンス(自力)」となっていることですし、
今日これからニワカ仕込みの穴埋めの勉強をして明日、
パテを注入して見た目だけでも回復出来るように
作業してみようと思います。

次回お会いする時、あまり見ないでくださいね(笑)
Commented by 大阪髭親父 at 2010-07-25 23:28 x
見〜た〜なぁ〜〜〜。見てない見てないと念じなければ(笑)
Commented by fotografiat500 at 2010-07-26 07:27
髭親父さん

見てないと念じてみましたが、あの「パイの実」のような
感触が忘れられません(笑)クセになりますね:-)
今まで腫れ物に触れる様な感じでいましたが、ほじくってみて
なんとかなりそうな気もしてきました。
そこが素人の浅はかなところかも知れませんが(汗)
Commented by fiat124とし at 2010-07-26 08:06 x
 そこまでになってるなら、最終的にはしっかりやらないと駄目だと思いますので、期たる日までDIY修理してみてください。
くれぐれも缶スプレーなんかで塗装しないでくださいね。みっともなくなるのと、今後修理するときに面倒になると思いますので。
 パテ埋めして、最低限でタッチアップするのが良いかと思います。
Commented by fotografiat500 at 2010-07-26 08:32
としさん

アドバイス頂き、ありがとうございます。
缶スプレーはくれぐれも使用しないようにいたします!
「みっともなくなる」のは何としても避けたいので(切実)
普段の自分には無い、丁寧さで作業してみたいと思います。
もう一度傷口を確認して、必要な材料を買いに
ホームセンターに行ってまいります。
あと必要なのはタッチアップ用の調色済みの塗料…ですね。
Commented by かずや at 2010-07-26 12:32 x
サビはとにかく、酸化を止めるのが必須ですよ。
水分と酸素を遮断すればそれ以上の進行防げます。

ご存知かもしれませんが、POR-15でサビの表面を処理出来れば
良いのですが、水平な面で無いので作業がやりにくいかも。

パテを入れても僅かな隙間から水分が浸透してサビが広がり
やがてボロっとはがれてきます。

応急処置としてはジンク(亜鉛)塗料でサビの表面を処理(覆う)
してからパテをお勧めします。

ご参考になれば幸いです。

以前、旧ミニのサビと格闘した経験から・・・

Commented by fotografiat500 at 2010-07-26 20:28
かずやさん

詳細な助言頂きまして、ありがとうございます。
参考になりました!
色々と昔からやられているんですね:-)

今日、時間を見て少し作業をしたのですが
もう既に錆びをどうにかする…という具合では
無かったのが大変残念ですが(笑)取りあえずの
応急処置(半年程?)として、錆び止め+試行錯誤してみました。
またアップしますね。

ミニも色々と大変そうですね(汗
Commented by フォルギエリ at 2010-07-27 20:03 x
まあ、お頭の言うとおり、剛性には関係無さそうな所なので、
余裕が出来るまで、とりあえず黒錆転換剤でエエのでは
この状態では、もう、見ないでおくのが一番かも(笑)
Commented by roadking at 2010-07-27 21:10 x
僕のはたぶん、パテのお化けなんです(笑)。
だって、リアフェンダー部なんか、プラモデルみたいな
音がしますもん。本格的に補修するまえに、
ご自分で営繕しておきますか!
参考にさせて頂きます!
Commented by fotografiat500 at 2010-07-27 23:02
フォルギエリさん

見ないでおくのが一番です!
と言う訳で、見えないようにしました(笑)
数ヶ月持ってくれれば良いかな…と淡い期待を
持って本日作業にあたりましたが、失敗です。
自分の不器用さに嫌気がさしました。
皆さんのblog見てて「器用やなぁ」と感心しきりです。

なんとか挽回したいところですが、
取りあえず塗装関係の工場に行き、
伝も無いので私のfiat500に近い色で調色して
頂けるところを探してみようと思います。
今回の補修箇所と何かとタッチアップするべき場所も多いので…。
Commented by fotografiat500 at 2010-07-27 23:05
roadkingさん

プラモデルのような音、ですか。
それで思ったのですが、今回の修繕もプラモデルのように
考えれば素人なりにもう少しうまく出来たのかも…
と思いました。
何かしら補修はあると思いますが、お互い「磁石」をボディに
当ててどっちがパテだらけか、今度勝負いたしましょう:-)

私のは参考にはならないと思います!(焦)
逆にroadkingさんも補修されて、参考にさせてください(笑)
by fotografiat500 | 2010-07-25 21:12 | メンテナンス(自力) | Comments(12)