EURO CUP 2010 Rd.4 / 走行会

今日は仕事が入った為、フェンダー補修もやれずじまいでした…。
a0152288_2232661.jpg
9/19(sun) EuroCup第4戦、言わずもがな走行会枠ですが参加しようと
申込書をプリントアウトしました。決め手は前回参加した
2010 MINI G1 GRANDPRIXが楽しい思い出となったこと。

楽しい思い出、というのは走りだけでは無く、集まった皆さんの個性溢れる
魅力とBBQ、ダベリが大きなウェイトを占めているのですが
また違った雰囲気を体験してみたい「東の筑波」「西のセントラル」
とも言われるコースを走ってみたい、と前回のジムカーナに参加して
そうも思える体験だったことは非常に幸運だったと思います。

650ccライトチューンのE/gと10inchホイール+4.333のファイナルで走る
セントラルというのは以前のコースと違い、どんな感触なのか楽しみであります。

走行会までまだ時間があるので、イメージトレーニング(半分冗談ですが)
しようと以前に購入していたDVDを久しぶりに再生してみました。
a0152288_22335791.jpg
「Touring Car 1976-1991」のDVD
バチもんバリバリの雰囲気でございますが、中身もそれ相応でイタリアの
陰気なおじさんが淡々と解説をしてくれて何となく笑える作りです。
それでも60年代(私は生まれてませんが)に栄華を誇ったKodak社の
スーパー8フィルム(家庭用8mm)から再生を重ねてきたであろう画質は
昨今のブルーレイとは違うベクトルで、往時の雰囲気を伝えてくれます。
a0152288_22384615.jpg
a0152288_23152626.jpg
a0152288_23135963.jpg
再生時間1時間の中身に散りばめられた魅力的な車達はGTAにALFA 75、
SudにAlfa 33、BMW CSLにCOSWORTHやら、Fiat 128…他にも盛りだくさんですが
a0152288_22495867.jpg
もちろんFiat 500も。映像は主に1978年のCOPPA CARRIからのものですが、
500/600/700ccクラスともに貴重な映像が残されています。
a0152288_22562771.jpg
ウェットコンディションで滑る500に突っ込む500。
ちなみにエンジン音もしっかり入っています。
a0152288_22584659.jpg
1978年というとこのクラスも熟成されきった頃でしょうか。
700ccクラスの走りなど見ていると、あまりにも速い気がします。
と言うよりシャッタースピードと定速電動機の速度が合っていない為、
チャップリンが好んで使用し続けた技法のように、コマ抜けになって
早回しになっているだけなのかも知れない…ですね。
[PR]
by fotografiat500 | 2010-07-29 23:39 | autodromo