Fe(OH)2 #3+coil

a0152288_20555142.jpg
主治医にお願いしてプロに色を調合していただきました。
それをタッチアップしてみましたが、色味はしっかり合致しています。

元来「白系」という色は印刷の現場でも難しく、再現性も四苦八苦する所です。
ものの10分ほどで色の調合をし、しかもそれがきちんと合うというは
今更ですがプロフェッショナルというのは素晴らしい、と感動です。

肝心の出来映えですが半径1m以上離れて見て頂ければ、
贔屓目には「アリ」と言うことにしてください…。
勿論この写真は一番綺麗に見える角度でございます。
これで半年ほど持ってもらえれば御の字です。
a0152288_2134473.jpg
[前方のX1/9を見つめる温泉さんの息子くん]

先日温泉さんとコストコに行き、その際に急遽基地にお邪魔し
前々から真似したいと考えていた主治医が行なっていた
「電磁コイルの移設」を工具をお借りしてやってみました。
初期型やFタイプなどは、元々コイルはE/gに向って左側に配置されていた
らしいのですが、今はマフラー側が一般的にはよく見かける配置です。

私のfiat500もご他聞にもれず、右側に配置されていたのですが、
季節関係なく走行後はコイルに触れるのに躊躇するほど熱くなっております。
右側はE/gとマフラーからの強烈な熱を受ける位置になります。
コイルと言えば「電気製品」ですから、熱から退避させロスを少なくすれば
自ずとプラグへの火花も安定するはずです。
a0152288_21462086.jpg
コイルをエアスクープ内に収める為、一部切り取らなければなりません。
a0152288_21481999.jpg
その後、コイルを移設して終了。と言っても、
電気関係(配線)が苦手な私。この作業に3時間ほどかかってしまい、
基地には思いがけず長居してしまいました…すみません。
まだ強烈な暑さの中を走ってはいませんが、明日の昼頃には
今回施行した移設作業の効果が体感出来そうです。

よく故障すると言われる旧車ですが、普段からある程度の目視があれば
案外見落とさないものだなと、この2年という短い期間ですがfiat500を
自身で走らせて、主治医や友人知人に色々と教えられて感じました。

個人的に「調子が悪い」と車体の責任にするのはあまり好きではなく、
自分の時間の許す限りは、事前に不具合の芽を発見出来るようにしたいと
いつも思っています。…ですが、それにはその感知する能力(知識)を
今よりも、更にもっと養わなければとも考えます。
[PR]
Commented by かずや at 2010-08-09 11:05 x
おお、なんとタイムリーな話題。

お盆休みに、私も同じ場所に移動しようと考えていた所です。

成るほど、やはり切り取らないとダメですね・・・

プラグコードはそのままで長さは足りました?

これで熱ダレが少しでもマシになればよいのですが・・・
Commented by roadking at 2010-08-09 22:30 x
僕もコレにチャレンジしたいんだけど、同時点火にしないと
配線が届かないんですよね〜。ポイントの方が好きだし・・・。
う〜ん・・。早く結果が知りたいです!! 
レビューを楽しみにしてますからね〜!
Commented by いちろうちゃん at 2010-08-09 22:55 x
ウチのも触れないぐらい、チンチコチンになっています。
参考にさせて頂きます(^^)
Commented by 温泉 at 2010-08-10 12:08 x
うちの次男もチンクに乗れてとても喜んでいました。ありがとうございました。
道具はいつでも使って頂いて結構ですんでまた来てやってください。
Commented by fotografiat500 at 2010-08-10 17:21
かずやさん

エアスクープはどうしても切り取らないと無理のようです。
切り取らなければ作業性も悪くなりますし。
私はあまり抵抗無く切ったり、穴空けたりと出来るので
躊躇しませんでしたが(一応、熟考はします:-)

プラグコードは同時点火用の長めだったので
余裕を少し残すぐらいでした、。
熱ダレについては効果はあると、昨日と今日の
昼間に走って感じました。
オイルが適温になってきて「おいしい所」が夏場は
すぐ過ぎてしまう感覚だったのですが、この位置に変更してから
それが持続するような感じ、でしょうか。
Commented by fotografiat500 at 2010-08-10 17:25
roadkingさん

ご存知かも知れませんが同時点火にしなくとも、
コイル側のコードを長めのやつを特注で
作製すれば可能ですね:-)1週間あれば出来るみたいですよ。

結果はかなり良い感じです。コイルの発熱はもちろんありますが、
異常な熱さというものは触ってみても感じられなくなりました。
あとはE/gがかなり高温になり、エンジンルーム内の
熱がど偉いことになっていてもアイドリング、
中速域のトルクの安定性が増したと思いますよ。
(決してトルクアップでは無いのですが、安定しています)
Commented by fotografiat500 at 2010-08-10 17:27
いちろうさん

「チンチコチン」てまた紛らわしい書き方(笑)
夏場はさすがにチン子さんはお休みされているんでしょうか。
そう言えば、8/15の夜会は行かれるんでしょうか。
私、思案中です。ついでに小牧観光してから行こうかな(笑)
Commented by fotografiat500 at 2010-08-10 17:35
温泉さん

当日はありがとうございました。
次男君、とても可愛らしい子で更に
温泉さんに顔がそっくりでしたね。
チンクの車内で「パパのX1/9とチンクどっちが速いかな?」
とアホな質問をしたら即座に「X1/9!」と返ってきました。
さすが(笑)

急に基地にお邪魔することになり、また長時間居座ってしまい
すみませんでした。基地はやはり非常に楽しかったです。
これに懲りずまた遊んでくださいね。
Commented by take at 2010-08-10 20:13 x
やっていますねぇー
高温でも安定!!
魅力的な言葉ですねー
やってみたいかも??
Commented by fotografiat500 at 2010-08-10 20:29
takeさん

これまで熱対策というものをあまり
注意していなかったのですが、
(国産インジェクション車ばかりでしたし)
キャブレターのエンジンというものが、
如何に熱に弱く、だからこそ熱対策というものは如実に
効果に現れるものなんだなぁと感じました。
と言ってもカメロンパンさんの受け売りばかりですが(笑)

温泉さんにも色々アドバイス頂きましたし、
これは良い対策では無いかな、と個人的には思います。
Commented by ホット at 2010-08-10 22:17 x
これはめちゃめちゃ参考になります。私も空気取り入れカバーの中がどうなってるのかあけてみようと思ってたとこです。

うちのもリアフード開けて熱ダレが嘘のように改善しまして、いままで疑ってたオイルでなくコイルの過熱が問題だと感じてたので、白鼠さんのマネっこしたらまたリアフードを閉めて走れるんじゃないかと楽しみです。

おかげでやる気が出てきました!
Commented by fotografiat500 at 2010-08-11 17:27
ホットさん

ホットさんみたいにきっちり作業工程を撮影されている
人に参考になると言われると、もう少しきっちり
写真を撮っておけば良かったと思います(笑)
私もカメロンパンさんがコイル移設をやられているのを
見て真似させてもらいました。

ホットさんのブログを拝見していて、珍しく
リアフードを開けてらっしゃるなぁ、と
思っていたのですが熱ダレ防止の為だったんですね。
ホットさんならあっという間に出来る作業だと思いますよ:-)
Commented by いちろうちゃん at 2010-08-11 18:36 x
お茶会、行きますよ~♪
小牧だと、ウチからが一番近いんじゃないかな。
今回はチン子で行きますです。
Commented by grunge at 2010-08-11 20:57 x
RRは、熱対策が本当に大変そうですね・・・
そのうち、温泉さんのようなシュノーケルを付けたりして。
実際にサイドからのタイプがありましたよね〜
お茶会、ウチからだと2番目に近いのかな・・・
遊びにおいでぇ〜!!
Commented by あにい at 2010-08-11 21:41 x
ブログねたではないですが
白鼠さんとチンク
今日の7時すぎに肥後橋の交差点で見かけましたよ!
ちゃりんこで信号待ちしてたんですが
真ん中のレーンにいてはったんで
声掛けれなかったです(ん〜、残念






Commented by fotografiat500 at 2010-08-12 14:49
いちろうさん

そうだった、近いんですね:-)
チン子さんで来られるのですか。是非拝見したいです。
関西方面からだと各ICやJCTを良い時間帯に通れば、
それほどキツい渋滞には遭遇しないような…。
熟考します(笑)
Commented by fotografiat500 at 2010-08-12 14:58
grungeさん

夏場は人間の熱対策は勿論ですが、厳しいなぁという
度合いで見れば、やはり車両の方が酷な状況だと
今更ながら理解した次第です。

RRは前方からE/gの熱が来ないという点では
幾分マシなのかも知れませんが、やはり非力なE/gで
ぶん回すとリアからサウナの焼け石に水をかけた時の様な、
もっさりした熱がつらいです(笑)

シュノーケル良いですね:-)あのギミックは見た目にも、
機能的にも優れているなと思います。
サイドからのタイプ、たまにEbayで見ますね。
実際当時も付けていた車両があったようです。
色々と熱対策はまだ考える余地がありそうですね。

grungeさんも小牧から近いのですね〜。
お茶会、前泊で行こうかな(笑)
Commented by fotografiat500 at 2010-08-12 15:04
あにいさん

肥後橋交差点!確かに7時過ぎに走ってました(笑)
最近良く、どこそこで見かけたよと言われるのですが、
悪いことは出来ないな…と心底思いました。
あの後は阪神高速→第二京阪に乗って京都まで帰りました:-)
この時期、名神で帰るとエラいことになりますので…。

あにいさんとは職場が近くなのに、まだ偶然に
お会い出来ないなぁと考えていたところだったんです。
また本町スタバでお会い出来ること楽しみにしております:-)
by fotografiat500 | 2010-08-08 22:30 | メンテナンス(自力) | Comments(18)