Euro Cup 2010 rd4 / ex run

a0152288_2192522.jpg
まだ夜も明けきらぬ4:45am
カメロンパンさんと滝野杜I.Cを降りたコンビニエンスストアで待ち合わせ。

fiat500から降り立つと、この間までの暑さは何処へやら。
長袖が必要なほどの寒さを感じました。少しその寒さが嬉しくなり
ホットコーヒーを買い「自走帰宅」を目標に初めてのセントラルサーキットへ。

5:30セントラルサーキット到着。既にお頭は到着されていました。
なんと順番待ちの列の前から3番目(!)
程なくroadkingさん夫妻も到着されてゲートオープンの6:30までしばし談笑。
ゲートも開き、場所取りもお頭のお陰で良い場所に陣取ることが出来ました:-)
a0152288_21224349.jpg
秋を感じさせる雲に涼しさを感じながら、しかしジリジリと最後の力を
振り絞るがごとく夏の顔をした陽が勢力を伸ばし、後の暑さ(熱さ?)
を予感させる1日の始まりでした。
a0152288_21372091.jpg
受付を済ませ、車体に受け取ったゼッケンを貼付けます。
このゼッケンを貼る行為、何だかクセになりそうです。大袈裟ですが車体が
一般道を走っていた時とは別物になり、サーキットで走ることを許された証のような、
少しトルクが上がったような…それは明らかに気のせいですが。

その後、私は初めてのエキサイティングランとなるので、事前に15分程の
ブリーフィングを受けました。サーキットを走る上で必要最低限のルールと
注意事項など全くのど素人には参考になりました。
a0152288_2241850.jpg
a0152288_22102949.jpg
a0152288_22114969.jpg
各々の出走時間まで、朝食のおにぎりを頬張りながらいつもの
ミーティングの様な雰囲気でダベリを。その中でカメロンパンさん始め、
お頭、roadkingさんにサーキット走行での注意点、ラインの取り方から
カウンターをあてる場合のコツなど多岐に渡り色々と教わりました。
教えてもらえる環境も勿論そうですが、そんな風に会話を一緒に楽しめる
人に出会え、またサーキットには自分のfiat500を診てもらっている主治医である
カメロンパンさんも居る、様々な面で私は非常に恵まれていると思います。
そうは言っても技術的な面やサーキット走行での知識などはいつまでも
甘えてる訳にもいかず「あいつはほっといといて大丈夫」となるように、
いつかは成らねばならぬ、と誓う楽しい一時でした:-)

そうこうしてるうちに「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」の
予選が開始されました。
a0152288_22254149.jpg
お頭のサーキットでの本気の走りを初めて間近で見て、やはりジュリアという車は
今更ながら速く、美しい車なんだと心底思いました。更に良い音色でした:-)
a0152288_074740.jpg
そして僭越ながらグリッドガールならぬ、グリッド親父をさせて頂きました。
サーキット上を歩くなんて中々無い経験です。ありがとうございます:-)
自身の手で長く丁寧に整備を施し、試行錯誤されながら改善し、
サーキットで操り、走行後「あっちぃ〜」とぐったりしているお頭は
やっぱりかっこ良かった、と思います。今回は以前のベストラップより、
更新されたとのこと…ここで私が先に書くより、種々詳しくはお頭のblogで。
a0152288_237493.jpg
一緒にエキサイティングランに参加した、カメロンパンさん、バイクでのダート等の
様々なレース経験と知識を持ったroadkingさんの走りを欲張りながら
見たかったのですが、勿論叶わず。ただカメロンパンさんのblogで公開されていた
車載動画を見て大変勉強になりました。とても綺麗なライン取りと適切な加速と
減速は、自身でセントラルを走ってみて「なるほど」と思える教材になりました。

MOVIE:euro cup 2010/rd,4ex-run-No.1

MOVIE:euro cup 2010/rd,4ex-run-No.2

その動画と比較してよく解る私のへっぽこな走り…。
それを2本の全編ノーカットでお時間がある方はご覧下さい。縁石乗り上げや
リアが滑り右へ左へ、更に360度スピンでカメロンパンさん、roadkingさんと
サーキット上で目が合うという当日エキサイティングランに参加された方に
ご迷惑をおかけした走りでございます…。
*車載カメラの取り付けがうまくいっていない為、動画にはノイズがあります
a0152288_017292.jpg
photo / お頭(バックストレートにて)

無事帰還という目標は達成出来、ベストラップは02:18.641/平均速度72.81km
という結果でした。これからまだまだ詰めるべき所はあり、それ以前に来月の
チャオイタリアでは「丁寧に走り、曲がる」ということを目標にしたいと思います。
a0152288_235768.jpg
正直な所、走行後は6:4で「恐さ」という感覚が勝ったのは事実です。
車速の違う混成のサーキット走行で、スピンをしサンドトラップに入りかけ、車体は
うねり油温は上昇をやめず…ですが、それにも増して走る+走り終わった爽快感と
程よい緊張感、レーシングスーツとヘルメットでコスプレを楽しめ、
自身にも車体にも次の改善点を発見出来、何よりも皆と一緒に楽しく
本気で走って過ごせる時間というものは、やはり良いものです:-)
a0152288_22115592.jpg
fiat500を購入する以前、「セントラルサーキット」という場所で
「ユーロカップ」なるレースが開催されている事、そしてそのレースに興味を
持つきっかけを作ってくれた28番さんも勿論来られていて、
私のエキサイティングランが終わった後、お声を掛けて頂きました。
その28番さんの走り、実際に拝見して最早異次元。
何ともあの柔和な表情からは想像出来ない程の強面な走りに圧倒されました:-)

そして写真はありませんが、当日は温泉さんと次男くんも応援に駆けつけてくれました。
暑い中ありがとうございました!もう少しお話ししたかったのですが、
また基地に近い内にお邪魔させて頂きます:-)

ご一緒して頂いた、カメロンパンさん、お頭、roadkingさん夫妻、
ありがとうございました!
[PR]
Commented by 28ばん at 2010-09-21 05:56 x
先日はお疲れ様でした!!
昨年のフロムセブンでお伺いしていた初サーキット走行、ついにやりましたね!まずはご無事で何よりッス。
「怖さ」があるというのはとても大切なコト、そこからチョット慣れてきたところが、まず最初に訪れる「危ない段階」なので、その怖いと思う気持ちを大切に、どうか無事に乗り切ってくださいネ。
お楽しみはこれからデス、お互いマイペースでガンバリマショー!!
Commented by おかんの頭の頭 at 2010-09-21 07:01 x
動画みさせてもらいました、初回にしてこれだけ恐怖を味わったのですからかなり勉強になりましたよね~
今でも私は怖さを感じながらの走行です。

また日が過ぎて走ろうと思ったときはご一緒できたらいいなぁ~っと思ってます。
とりあえずお互い無事帰宅ですし、大成功でしたね~

グリッドガール有難う御座いました(笑)
Commented by ヒロ at 2010-09-21 13:45 x
初のサーキット、とても楽しんで、
無事に帰ってこられたようでよかったですね~!
動画もしっかり2本見させて頂きました。

グリットガール?、貴重な体験ですよね~
昨年、ボクの相方さんもさせて頂きましたが
とても喜んでおりました!
次回は是非とも応援に行きますね~~!!
Commented by カメロンパン at 2010-09-21 14:38 x
お疲れさまでした!!
想像以上に一度にたくさんの経験をしたみたいで少し混乱もあったのではと思いますが、あの滑り出しの感覚がなんとなくわかったでしょうか?非常に大事な課題です。ですので真っ先に手を打ちたくなるコーナーリング速度のアップはあの滑り出しを自分でコントロールできるようにならないと500のボディでは速度アップするととても危険なことになります。また詳しくは熱く語り合いましょう!!
まずは無事の帰宅ということでお疲れさまでした!!
Commented by かずや(KAMEO) at 2010-09-21 16:00 x
動画拝見しました~

ゆらゆらと陽炎の様な幻想的?な・・・酔ってしまった。

振動が原因でしょうかね?

貴重なスピン初体験、驚いたでしょう?
あそこでカウンターをあてながらアクセルを踏み込むと
それは恐ろしい体験ができますよん(笑)

ご無事で何よりです。
Commented by フォルギエリ at 2010-09-21 18:23 x
とりあえず皆さんトラブルも無く、ご無事だったようでヨカッタですね。
動画も走りに酔ってしまいそうです←違う意味で(笑)
Commented by nuova51ono at 2010-09-21 20:34 x
お疲れ様でした。
RRのファイナルオーバーステアでしょうか?
にしてもスピンしても無言なのが凄いです(笑)
Commented by fotografiat500 at 2010-09-21 20:34
28ばんさん

お疲れさまでした!当日はもっと肌寒くなるかと
思っていましたが、今年最後の日焼けの締めとなりました。
昨年フロムセブンでお会いして、サーキットで再会出来た事、
とても嬉しかったです。「どこが難しかった?」と聞かれ、
「あのぉ…すごいカーブのところ」とお答えしたのが
お恥ずかしい…。ともかく怖かったというのは事実ですが、
次はその怖さも楽しめるようゆっくり、ステップアップして
いきたいと考えております。

目標は28ばんさんが書かれている
「まず最初に訪れる危ない段階」に進むことでしょうか。
怖がりながらも永く楽しみたいと思います。
これからも何かと宜しくお願いいたします!
Commented by fotografiat500 at 2010-09-21 20:44
お頭

当日はタープの用意や順番取り、さながら24時間耐久レースの
ような怒濤の1日、お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

横滑りの連続で4周目あたりから「これ、完走できるんか…」
と想像以上の怖さでしたが、その中で落ち着こうと
思えたのは「とにかく無事帰還で楽しみましょう」と
声を掛けてくれたお陰でもあります。
走行終了後も非接触の温度計でタイヤの表面温度を
いち早く計測してくれたりして、そこから繋がる様々な
助言は次回、更に「楽しむ為」の楽しい時間でありました。

お頭のサーキット走行も見れましたし、いやはや
本当にかっこ良かったですよ!!
またこちらこそ一緒に遊んでくださいね。
Commented by fotografiat500 at 2010-09-21 20:52
ヒロさん

ありがとうございます:-)
動画、見て頂いて…すみません悪酔いしませんでしたか?

>グリッドガール
そうなんです。
以前お頭のblogでヒロさんの相方さんがされているのを
見ていたのですが、まさか参加者の中で一番「ガール」に
ほど遠いむさ苦しい私が選ばれるとは思いもよりませんでした(笑)
ただサーキット上はタイヤのブロック落ちで剥がれ溶けた
ゴムなどが散乱しており、そのトルクの伝達された跡が
壮絶さを物語っているようで壮観でした。
更にグリッドにお頭を誘導する時は何故か今自分は
「かっこいいんでないか?」と思い込むほどでした(笑)

次回、もしかしてチャオイタではお会い出来るでしょうか。
楽しみにしています!:-)
Commented by fotografiat500 at 2010-09-21 21:05
カメロンパンさん

コメントありがとうございます!
この走行会に出ようと思えたのも、カメロンパンさんに
しっかり整備をして頂けたお陰です。
がむしゃらにお金をだけ掛けてやる整備も否定しませんが、
その「やる意味」を説明してくれて、理解した上での
ことでしたから尚更、整備して頂いた箇所の意味が
理解と体感する事が出来ました。

あの滑り出しは正直な所まだ「なんとなく」しか
体感理解出来ていないと思います。
ただその「なんとなく」は次回走った時には、
「曖昧さ」から「確信」へ変えて行けると考えています。
もともと物覚えのかなり悪い方なので、カメロンパンさんの
助言の通り、自分のペースで楽しんでいきたいと思います:-)
500のこともサーキットを走ることで、普段見えなかった
部分が見えたのは嬉しかったです:-)

しかしオートマイスター・コルサ号、じわじわ来る
加速がルームミラー越しに嬉しくも恐怖でした(笑)
Commented by fotografiat500 at 2010-09-21 21:13
かずや(KAMEO)さん

無事帰宅しました。ありがとうございます:-)
動画、すみません!何でか、テスト撮りの時には無かった
波のうねりのようなノイズが入ってしまって。申し訳ないです。
多分、微振動から来るスローシャッター気味のようなノイズの
連続が動画に現れているんでしょうね…対策考えます。

スピンは驚きました(笑)
ただ先日のジムカーナで、初めてカウンターを
後輪がスライドするということを体感したのですが、
その経験があったから(絶対速度は違いますが)、
少しだけですが予想はつけることが出来ました。

>あそこでカウンターをあてながらアクセルを踏み込むと
>それは恐ろしい体験ができますよん(笑)

それはどうやればいいのかわからないので、
かずやさんにみほんをみせてもらってからにします(笑)
Commented by fotografiat500 at 2010-09-21 21:22
フォルギエリさん

ありがとうございます。
何はともあれ無事に帰って来れたな、というのが
走り終わった後の実感でしょうか。
やはりカメロンパンさんの走りは凄かったです。
周回遅れにはさせないぞ、と考えていた私が馬鹿でした(汗)

フォルギエリさんを動画の走りで酔わせられるドライバーなんて、
最近は滅多に居ないでしょうね…(笑)
すみません、動画うまくいきませんでした。
一般道で40-50kmぐらいでテストしていたのが
駄目だったのかも知れませんね。サーキット上では
予想以上のE/gの振動と、温度上昇に驚きました。
もう少し次回は見て頂ける様な動画をアップ出来ればと思います。
(走り+ 画質ともに)

走り終わった後はTシャツが絞れるくらいの汗に驚きました。
またあせもが出て「てんかふ」が必要になるかと思った程です(笑)
Commented by take at 2010-09-21 21:28 x
お疲れ様でした。
動画、堪能させていただきました。
これからが楽しみですよね。当日、応援に行けなかったのが
本当に残念です。次回も頑張ってくださいね。
ステップアップして行くのが楽しみです。
期待していますよー
Commented by fotografiat500 at 2010-09-21 21:29
nuova51onoさん

ありがとうございます:-)
無事に帰って来れました。
FF / FR / RR等々、最近になって理解出来た言葉なのですが、
RRがコーナーで不利、というのは何となく解った気がします。
でも理論は理論として理解した上で、その個体の
ポテンシャルを引き出せるのはドライバーですものね。
まだまだ私はこのfiat500に恥をかかせてばかりですが、
いつか日の目を見させてやれればと思います。

本当の恐怖を感じたときや何が起こったか
理解していない時、ホラー映画のように叫び声は
上がらないんだな、と思いました(笑)
それにしても「うわっ」とか「おおっっ!!」とか
出そうなものなんですが、鈍感なんでしょうか…(汗)
多分、声が出ないほど緊張していたんだと思います。
翌日、腕が筋肉痛でしたから…。
Commented by ホット at 2010-09-21 21:45 x
初サーキット走行、お疲れ様でした。
こんなにも生々しく、かつ臨場感を感じられた動画は初めてです。なんか感動でした。自分もいつかサーキットというところを走ることが出来たらなんて、そんな夢を見ちゃいます......(^^; 
すっごく興奮するんでしょうね。そんな体験をされた白鼠さんがうらやましくもあります。また次回走られるとき、せめて見学にでもいけたらなと、サーキットというもの自体にも興味を持たせていただけました。

Commented by いちろうちゃん at 2010-09-21 21:46 x
ノーカットに釣られて、動画しっかりと見させて頂きました~!
攻めに攻めまくっとるね~♪ スゴイわ~。

Commented by roadking at 2010-09-21 23:37 x
あんなに楽しい時間をご一緒できて光栄でした(笑)!

でも、白鼠さんはセンスいいドライビングをしていると
思いますよ。下りのRRはスロットルを開けても閉じても
ああなるシチュエーションがありますからね。

僕も同じですが、これからそのバランスを掴むことを目標に
楽しんでいきましょうよ! 練習台にだったらいつでも
なりますからね(笑)。 楽しく行きましょう!!

ホント、色々とありがとうございました!
Commented by シゲっち at 2010-09-22 00:14 x
はい!コチラも時間ありますし、ノーカットに釣られて(笑)画像堪能いたしました。
何はともあれ、祝!無事帰還!
今まで知らなかった白鼠号の一面も感じられたのでしょうね♪
Commented by s800 at 2010-09-22 00:28 x
積極果敢な突っ込み、すばらしい!!
限界を味わったというのはホント羨ましいな~
私は未だここまで到達してませんから(笑)
今回の恐怖は次回の楽しさのバネ・・・かな?
チャオイタでは是非練習相手として遊んでやってください。
Commented by fotografiat500 at 2010-09-22 01:06
takeさん

ありがとうございます:-)
動画、観て頂いたんですね(汗)このノイズが
無ければ、もう少し見やすかったと思うのですが、
申し訳ないです。

次回は来月のチャオイタになりますが、それまでに
妄想特訓で何とか凌ごうと思います。
takeさんもご一緒出来れば嬉しい+楽しいのですが…。

セントラルサーキットには初めて行ったのですが、
コースのアップダウンには驚きました。
1コーナーを曲がって裏ストレートからの上りは
さながら山道のようで。適切なアクセルワークと
ブレーキングという動作を頭と体に覚えさせるのは、
これからの楽しみであります。
とにかく自走不可の状態にはならぬよう
ゆっくりステップアップしていきます!ありがとうございます:-)
Commented by fotografiat500 at 2010-09-22 01:13
ホットさん

いつも車載動画を綺麗かつ、楽しく撮られている
ホットさんにそう言って頂けると、報われます:-)
ありがとうございます!
波形のノイズが逆に良かったのでしょうか…(笑)

ホットさんの運転技術は私なんかより遥かに
上手いと思います(本当にお世辞抜きで)
私は1度は失敗しないと理解出来ない質なので…。
ですので大丈夫ですよ、サーキット。
10月に行われるチャオイタは私も初参加の予定なのですが、
ファミリーラン走行もありますし、しっかりご自分でも
整備されているホットさんのfiat500ならば、
スマートに速く走れるように思います。

サーキットもワインディングもダベリだけも、
どれも楽しめる仲間が居るというのは、
群れるとは違い楽しいものですね。
そんな風に一緒に楽しめるまたホットさんとも
またご一緒出来れば嬉しいです。
ぜひ来月!:-)
Commented by fotografiat500 at 2010-09-22 01:19
いちろうさん

ノーカットに釣られましたか?(笑)
最後までオチは無かったですが、所々
七転八倒している様が御確認出来るかと思います。

当日は気温もぐんぐん上がり、前回のジムカーナ時より
たっぷり汗をかきました。きっちり体力作りせな成らんと
思い知らされた次第です…。車重500kgのfiat500に
ウン十kgの小太りが乗っている訳ですから、
自身の軽量化というものは、エンゲル係数も減り
家計に優しく、車に優しい人になれる訳ですよね。
チャオイタまでに少し体を絞れればと思います。
来月お会いして、いちろうさんの走りを観れる事
すごく楽しみにしております!
Commented by fotografiat500 at 2010-09-22 01:28
roadkingさん

当日はお疲れさまでした!!
いつも真面目さと和やかな雰囲気を、混ぜた
roadkingさんのお話はとても面白く、勉強になります(笑)
それはともかく冗談抜きで楽しい1日でしたね:-)

RRのクセというものの一部ですが、垣間みれた気がします。
というのも、駆動輪がどこなのか、E/gの位置がどこなのか
なんてこれまで気にしたこともありませんでしたから。
機械として複雑な機構を持っている「車」ですが、
動力伝達の方法や荷重からの影響等々は、驚く程シンプルで
初歩的な物理法則に乗っ取っているんですね。

走りに関して誉めて頂いてありがとうございます。
今はまだ「ゴマメ」ですが、roadkingさんが仰る
バランスというものを大事にして走ることを
楽しみたい、そう思います:-)
練習台ですか?ではお言葉に甘えて信貴スカイラインで!
…ゆっくり景色を楽しみつつ走る練習に付き合ってください(笑)
Commented by fotografiat500 at 2010-09-22 01:36
シゲっちさん

動画観て頂いたんですね(笑)ありがとうございます。
本当に気になっているんですが、酔いませんか?
私、復習の為にこの所ずっとこの動画を見返しているのですが、
目がチカチカしてきて、自分で撮っておきながら腹立ってきます(笑)

無事帰還出来たのも、一緒に参加された方々のお陰です:-)
もし一人だったらと考えると、どうにも無事に帰って来てる
気がしません(汗)参加されている皆さんは勿論、自分が
楽しみたいという部分で行かれていると思うのですが、
その時に私のようなド素人に、さらっとしてくれる
アドバイスや存在というものは、非常に大きな
安心感を当人も知らぬ間に与えてくれています。
サーキットならではの暗黙の了解やルールもありますし、
皆さんに感謝です。

白鼠号ですが具体的にはレッドゾーンがどの辺りなのか、
コーナー時の挙動と立ち上がりの美味しい所が
どこなのか、というものが少し理解出来た気がします:-)
来月はシゲっちさんにもお会い出来ること願っております。
Commented by fotografiat500 at 2010-09-22 01:48
s800さん

実際の所は猪突猛進でもあった訳で
周りに物理的な迷惑をかけずに良かった…
というところが本音でしょうか(汗)

主治医であるカメロンパンさんのように速く、
綺麗なラインで走るには相当の技量が
必要だと思いますが、私のように右へ左へ
アタフタしている動作は、その車の
特性を理解していないと勝手に起こってしまい、
本来もっと高いfiat500の限界点を自分で
下げているようなものです。
ですので同じく限界点はまだ体験していないかと。

ですがs800さんに、積極果敢と言われるのは素直に嬉しいです:-)
仰るように、この怖さは単なる恐怖では無く
次回への楽しさへ繋がる糧ですね!
チャオイタでは走行会に参加されるのですか?
こちらこそs800さんのサーキット走行、楽しみにしています!!
何度か私が周回遅れでs800さんの走りを後ろから
眺められると思います(笑)
Commented by あにい at 2010-09-22 08:35 x
いやー、楽しまれましたね
動画観させてもらいましたよ
一度横に乗せてもらった事があるので
ん〜チンクがんばれーって
感情移入してしまいました

波々現象はパイプを太くすれば多少ましになるのでは


Commented by fotografiat500 at 2010-09-22 12:25
あにいさん

はい、かなり楽しませてもらいました:-)
動画見て頂いてありがとうございます。
更に応援までして頂いて。
そうですよね、monzaでお会いしたとき
あにいさんに横に乗って頂いた時は

本人、イメージではズバーン!と加速している
つもりですが、これがなかなか(汗)
ズバーンと加速しても、コーナーで
あの調子ですから、今は私の技量に合っている
E/g設定なんだと思います(笑)

なるほど、パイプは確かに径が細く
頼りないものでした。iphoneは使えんか…と
思っていましたが、パイプ径を太くして
もう少し頑丈なものに換えたいと思います。
ありがとうございます!
by fotografiat500 | 2010-09-21 00:52 | autodromo | Comments(28)