ラリーと裏六甲

a0152288_16224835.jpg
2010 LIAISON CLASSIC CAR RALLY FESTIVAL
11月7日、六甲ポートアイランドにあるリエゾン・ドライビングスクールを
起点としたラリーに参加してまいりました。

+メイン写真はフィルムで撮影しており、まだ現像所に出していない出不精な為、
 あまり良い写真はありませんがデジタルカメラの恩恵に授かろうと思います。
 当日の気になった車両の写真は後ほど掲載したいと思います。
a0152288_16254533.jpg
a0152288_16255341.jpg
フォルギエリさんheyさんのblogを見ていつかは参加したいと考えていた
リエゾンですが、fiat500購入当初はどのように参加申込をすれば良いのか解らず、
また勝手に敷居の高いイベントだと思い込んでいた為、参加ぜずにおりました。

そんなところ、フォルギエリさんの奥様も「あれやったら行ってもいいと思う」という
心底説得力のある一言を頂き、また神戸の街を走り、中間地点である六甲山を目指し
そこで昼食を楽しみ…というこのイベントだったらパートナーも手持ち無沙汰に
なること無く風景を楽しんだり、丁度見頃になった紅葉も楽しめるんで無いかと
「都合の良い」解釈をさせて頂き、参加する次第になった訳であります。
a0152288_163845100.jpg
踏ん張り具合がK点越えなブロンソン君

ラリーのオフィシャルサイトがある訳ではありませんが、参加方法は
至って簡単でして、リエゾン・ドライビングスクールに電話をし参加したい旨を伝え、
申込書を送付してもらい返送すれば受領書が送られてきます。
私は本性であるズボラさが災いし、電話をせず友人のSさん夫妻に申込用紙を
pdfにして頂き、それを送付して事無きを得ることができました。
a0152288_16585940.jpg
a0152288_17384312.jpg
起点となる教習所のコース内に大まかな車種毎に車両を並べ、ラリースタートまでの
時間も雑談と様々なクルマを楽しみ、そんな時間もやはりこのようなイベントの
魅力の一つでは無いかと改めて感じました。
a0152288_1714079.jpg
当日は曇り空から小雨が降る天気でしたが、スタートと共に青空も少し顔を覗かせ、
青空と紅葉のコントラストを楽しめるような予感を感じさせてくれました。

スタート後暫くすると、視界の端に見慣れたカワサキグリーンと心地の良い咆哮が…。
a0152288_1710288.jpg
「あかん!間に合わんかった」と温泉さんと娘さんが一緒にお見送りに来て頂けました。
信号待ちの少しの時間でしたがお会い出来て嬉しかったです:-)
a0152288_17165363.jpg
所々紅葉も始まっており、何箇所かクルマを止めて撮影したい…と思えるような
見事な紅葉が見れた「ナルシストゾーン」もありましたが、車列が乱れるかと思い断念。
来年はトライしたいと思います。
a0152288_1733411.jpg
中間地点であるフルーツフラワーパークでのデジタルでの写真はありませんが、
端的に記しますと、そこで用意された昼食(バーベキュー)を取ることになります。
個人的には主催者側が選別用意した「御弁当」のようなものでも良いのかな、
と思いましたが(自由な場所で食べれますし)、そうそう我家も牛肉を食べませんので
これはこれで久方ぶりのバーベキューを楽しませて頂きました。
a0152288_17494916.jpg
折り返しは裏六甲を走り北野坂辺りまで降りてくる訳ですが、
ここで周辺よりブーイングが…。前を走るMGミジェットやらセブンに
引っ張られるように、下りの車速を上げていたのですがコマ図を見ている
パートナーからは「酔った」と(汗)ご一緒したSさん夫妻や、
takeさんからは飛ばし過ぎで付いて行くのに疲れる、と(汗)
フレンチブルドッグのブロンソン君や、ご家族で参加されているたけさん一家、
パートナーのことを考えず、ここぞとばかり頑張り過ぎたようです。
その節は申し訳ございませんでした…本当にすみません。
a0152288_185527.jpg
スタート地点に戻って来た頃にはもう陽も傾きかけ、表彰式が始まる頃には
夕焼けも終わり、それと同じくして楽しかった一日も終わりをつげます。
a0152288_1833644.jpg
昨年の記事を拝見していた時は「タコ焼機」を捕獲されていたheyさんでありますが、
今回は神戸ワインを捕獲されていました(羨ましい)
来年も同様な写真を撮れるような予感がいたします。
来年は勿論ゆっくり景色も見つつですが、私も入賞目指して更に副賞として
ワインかラジコンを頂きたいと思いました。
+
デジタルカメラの写真がへっぽこだった為、ラリーに参加されていた他の車両や
当日の雰囲気を伝えることができず「流れ」のみの記事になってしまいましたが、
リエゾンに参加して思ったことは神戸の街を走り、ワインディングも楽しめ、
昼食にと旧車を通じて知り合った人たちとの親睦を深めることが出来た
非常に楽しく有意義な一日でありました。
そのようなイベントをある意味、安価でセッティングしてくれ楽しませてくれた
主催者・スタッフの方々には感謝、であります。

また当日ご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました:-)
またお話し出来ること、一緒に走れること楽しみにしております。
[PR]
Commented by H at 2010-11-11 19:21 x
1枚目のイラストにヤラれました(笑)

主催者をはじめ参加されている皆さんの笑顔が本当によかったですね。
我が家の場合、公道を走るイベントだと僕がハンドルを握れるので(笑)
さらに楽しませてもらいました。

裏六甲では付いていくのに必死でしたが
コーナーでのブロンソンの体重移動はなかなかのモンですよ。
Commented by コニーリオ at 2010-11-11 19:48 x
私もコレはいつか参加してみたいデス。
Commented by roadking at 2010-11-11 22:35 x
「ここで周辺よりブーイングが…。」
  ↑
クックックッ(笑)。 やはり同族よのう・・(笑)

こんなことなら、ホント一緒に参加したかったです〜!
まぁどっちにしても風邪引きダウン状態でしたけどね。

当日は、ウチの嫁さんにも楽しさのお裾分けを頂いて
有り難うございました! 喜んでましたよ〜。

※540かハーレーにうちまたがり、変装して脅かしに行こうと
 本気でたくらんでいたのは秘密です(笑)。
 神はバツをお与えになりました・・・。
Commented by fotografiat500 at 2010-11-12 10:54
Hさん

1枚目はゴーカートの案内看板ですね。
246GT辺りでしょうか(笑)

今回は天気が危ぶまれましたが、結局は
晴れ間も覗いて上着も要らないぐらいでしたね。
本当に楽しかったです。六甲山の方では紅葉も
始まっており、来年は少し止まって撮影会など
してみたいですね:-)
裏六甲ではすみませんでした(汗)
ブロンソン君の体重移動、一度動画で観てみたいですね。
サイドカーレースばりの体重移動だったりして。
Commented by fotografiat500 at 2010-11-12 10:55
コニーリオさん

なかなか楽しかったですよ:-)
色々なイベントがある中でうまく棲み分けが出来ていると
言うか、主催者・スタッフが楽しもうと思っている
イベントは参加者も自然と楽しくなるものなのですね:-)
イタジョブも然り、です。

来年は前泊でぜひ!ご一緒出来れば楽しいだろうなぁ
と今から楽しみにしております(笑)
Commented by fotografiat500 at 2010-11-12 11:00
roadkingさん

いやいやいや(笑)今回の件で反省しました(汗)
同乗者等々のことを考え、ゆっくり走るべき所を
少し飛ばしてしまって、500のように掴まる所が
ないクルマは余計に疲れるようです…肝に命じておきます。

roadkingさんも何度か裏六甲は走られてると
勝手に推測いたしますが、なかなか楽しくあの道路幅は
500に向いていますね(笑)芦有の方にも一度、
ご一緒致しましょう+来年はぜひ!(ハーレーでも良いですよ笑)
体調は回復されたのでしょうか?もうすぐユーロ最終戦ですね。
また熱い走りの報告、楽しみにしております!
Commented by いちろうちゃん at 2010-11-12 14:55 x
スタッフのオネーチャン、カワイイ娘が多くなかった?
去年は、そこばっか気になっとりました(笑)

ブロンソン君、今回もイイ演技してますね~♪

昼食後の裏六甲、あまりにクネクネし過ぎでウンザリだった覚えがあります。特に助手席に人を乗せてると気を使っちゃって・・・。
Commented by fotografiat500 at 2010-11-12 15:32
いちろうさん

「あぁ、いちろうさんが好きそうなお姉様方が居るなぁ」と
思ってはいました(笑)美男美女揃いでしたね。
来年はいちろうさんの為に激写しておきますね:-)

ブロンソン君はあちらこちらで大人気でありました。
ジャルディニエラのSさん夫妻はトータルで、
無理なく良い雰囲気がピッタリはまっているので
神戸は北野の街でも人気者でしたよ。
裏六甲はジュリアの車幅だと少し辛いかも知れませんね。
こんな時ぐらいはfiat500の利を生かせるかと
思い頑張り過ぎました。

来年は一緒に「オネーチャン」楽しみたいですね
Commented by take at 2010-11-13 10:57 x
1枚目の写真は!!
・・・・。
乗りたかったなぁー(笑)
楽しくて充実した1日になりました。
天気も良くなってのーんびりした時間をすごせました。
六甲で、またしても足廻りの強化を感じてしまいました・・・・
道を間違えたのは、ご愛嬌で。
今年もあと少しですが、楽しめるといいですね。
Commented by fotografiat500 at 2010-11-14 09:41
takeさん

来年はゴーカート乗りましょうね!
普通のカートはあるんですが、あの手のものは
無かったりして…勝負しましょう(笑)

足回りも少しいじると今より更に良くなりそうですね。
takeさんのチンクは色味の可愛らしさとは
反対に走ると結構迫力がありますから
そのギャップが良いなぁと思います。
私の場合はいかにも走りまっせ、という感じですが
走り出すとまだまだ、まぁまぁな感じですので
イメージが合致するように努めたいと思います。

そうそう、こちらで返答申し訳ないですが、
ピクサーは映像集団「だけ」として認識している訳ではなく
ディズニーとは分離したという意味での集団だと個人的には思います。
もちろんストーリーも良く出来ていて大好きですよ:-)
Commented by フォルギエリ at 2010-11-15 00:56 x
お疲れさまでした。皆さんのお陰で我家も楽しいイベントになりました。
まあ手頃に楽しめるのがエエですよね。
確かに、あの昼食後に六甲をしかも500や600で越えるのは
同乗者は気分が悪くなると思います(笑)
Commented by fotografiat500 at 2010-11-15 23:36
フォルギエリさん

当日はこちらこそお相手ありがとうございました。
六ちゃんをあれ程まじまじと見させてもらったのは
ガレージ以来でしたので、あの良さを再確認したと共に
足車の候補が1つ増え、困ったことになりました(笑)
奥様にも私の妻の相手をしてくださって、
喜んでおりました。感謝。

ご家族で楽しまれているフォルギエリ家は、やはり
白鼠家のお手本であります。妻も裏六甲「以外」は楽しめたようです(笑)
また来年も参加したいと思っていますので
その際は宜しくお願いいたします:-)
+
もうすぐステッカーのテスト版が上がってきそうです。
1回で納得いくものは作れないと思いますので
何度かトライした後にサンプルお届けしますね:-)
by fotografiat500 | 2010-11-11 18:17 | イベント | Comments(12)