藤橋の秋

2011 Italian Jobの日程は5月15日でありますが、それとは関係無く
秋の藤橋へ、お頭が催してくれたお茶会を楽しみました。
a0152288_18462566.jpg
往路、草津PAに朝の5時半集合、と私が決めておいて同じ京都でジュリア・スーパーに
お乗りのヒロさんとパートナーさんを私の寝坊で待たせてしまうという、
申し訳ないことをしてしまいました。すみません…。

草津PAからツーリング起点である待ち合わせの大垣のマクドナルドまで約1時間。
ドライバーの温厚さとは真逆のコワモテ・スーパーを後方に感じながらも、
楽しいプレツーリング。8時集合のところ7時過ぎには到着しましたが、
ユーロカップの時のように既にお頭は到着+朝食済み、でした。
a0152288_18593866.jpg
待ち合わせ場所に集まった
fiat500 x 2・Honda S800・fiat124スパイダー・Alfa Romeo1750GTV・
AlfaRomeo2000GTV・Giulia Super・AlfaRomeoスパイダー。
だべり場である藤橋城には更に集まっていると考えると嬉しくなります。
+pさん、ていさんにお会い出来ましたが、各々の都合でこの場で帰路につかれました。
 また一緒に走れること、楽しみにしています:-)
a0152288_19111686.jpg
過去2回参加したItalian Jobの時は北陸道から木之本I.Cを使用して藤橋まで
向かいましたが、初めての大垣ルート。揖斐川を望みながら堤防を走り、
本日の雲一つ無い快晴と、遠くに見える様々な秋色をした山のパズルを
フロントウィンドウに映しながら、ゆったりとした走りと景色を楽しみました。
a0152288_1917332.jpg
a0152288_19183686.jpg
a0152288_19564953.jpg
そして、新緑の頃しか知らなかった藤橋へ到着。
紅葉は思いがけず見頃であり、この快晴の青と美しいコントラストを見せてくれました。
来年はこの場所にどの様なメインフューチャーのクルマが並ぶのか。楽しみであります。
a0152288_19332412.jpg
a0152288_19331325.jpg
a0152288_19324845.jpg
a0152288_19532943.jpg
a0152288_1932395.jpg
そしてその色づいた山々に負けじと、様々な造形美を見せてくれるクルマ達。
a0152288_19454363.jpg
a0152288_19514583.jpg
a0152288_19453457.jpg
a0152288_19452671.jpg
a0152288_19452031.jpg
a0152288_19545061.jpg
低くなった太陽の光はいつもよりもコントラストが強く、
それぞれのクルマが持つ本来の美しさであるエッジを際立たせてくれます。

ここ藤橋は関西圏からのアクセスが良く、ドライブを楽しむには絶好の場所だと
改めて感じました。例えば京都からでは、高速道路を1時間30分ほど走り、その後は
一般道を1時間ほど走り路面状況の良い舗装路のワインディングを楽しみ、
復路は山を降り、湖北(琵琶湖の北部)を周り楽しむことが出来ます。
帰路の琵琶湖周辺は美味処(ひつまぶしとか!)もたくさんあり、
景色も良く楽々日帰り出来る距離であると感じました。
a0152288_22445646.jpg

a0152288_2244280.jpg
そしてゼッケン72番。Alfa Romeo Giulia 2000 GTV
言わずもがな、お頭の愛車でありますが今回幸運なことにハンドルを握り、
美しい紅葉の中、Weber 45 DCOEを解放させてもらうことが出来ました。
チンクとは勿論違うロングストロークのギアに悪戦苦闘しながら、
何度もギア鳴り(すみません…)させましたが、軽く吹け上がるエンジン、
リアエンジンとは違い前方よりの咆哮と焼けたオイルの匂い、そして極限まで
内装が剥がされ鉄板むき出しの車内には溢れる程のインフォメーションが伝わります。
a0152288_2315217.jpg
2000GTVというとトルク型でカムによる特性変化は感じにくいという
頭でっかちな虚しい空論が頭の隅にありました。確かにトルクフルに体を
持っていかれることは事実ですが、それと共に軽やかに走るカム自身が、
じれったいと言わんばかりに先行してエンジンを回すような感覚は私のような
ど素人でも感じることが出来る、素晴らしいクルマでした。
お頭とお会いしたのは2年前のイタジョブの時でしたが、それ以前より
blogを拝見しており、バックナンバーも読まさせてもらっていました。
それ故コツコツと仕上げて来られ、大切にされてきた愛車のハンドルを
任せてもらえたのは感激であります。勿論、それはお頭のアルファロメオだけ
という訳では無くfiat 500でも他のどのようなクルマでもそうですが、
見てくれやお金だけではなく「愛情」というもがしっかり施されたクルマに
試乗させてもらうときは、自分の場合どのように接しているか共感出来る分、
緊張し過ぎてしまうのが困りものですが…。
+grungeさんのスパイダーにも幸運なことに試乗させてもらう筈でしたが、
 次なる遊び場へ移動の為断念…grungeさん、今となっては言われていたように
 後悔ばかりですが、お気持ち嬉しかったです:-)

徳山ダムを越え、更に奥へとワインディングは続きます。
路面の状況も良く、徳山湖を左手に望みながら楽しい時間でしたが所々橋の上に
路上駐車しているクルマが…どうやら紅葉の撮影の為みたいですが危険です。
このようにまでして撮影した写真、というものは如何にそれが美しかろうと
デジタルであろうとフィルムであろうと「これ見よがし」な雰囲気は
写真に滲み出てしまうものだと思います。
a0152288_23443683.jpg
a0152288_2354818.jpg
一同は勿論きちんと駐車場に止め、暫くそこで撮影会となりました。
a0152288_051877.jpg
a0152288_0124376.jpg
楽しい時間も終わりに近づき、帰路は木之本I.Cまでツーリング。
その際はコニーリオさんに助手席に同乗して頂き、ジュリエッタについて
アルファロメオについて、色々と楽しいお話を聞くことが出来ました:-)
帰路に通った道はいつもイタジョブに行く際に使用する道ですが、緩やかな
カーブと両脇を山々に囲まれゆっくりとドライブを楽しむのは最適であります。
再び暖かくなった頃にイタジョブ前にもう一度この道を走ろうと思い、
その中継地点として大垣よりパートナーと共に「cafe notari」に
行ってみようかと今日話していました。
a0152288_028237.jpg
a0152288_0301166.jpg
木之本I.C近くのコンビニの駐車場でお茶をしつつ、今日の締めのダベリを。
西日も傾き始めここで解散となりました。
これから所謂「シーズンオフ」になる前に天候にも気温にも、出会った人達ともに
全てに恵まれ、走りを楽しみ様々なクルマを楽しむことが出来たことが
非常に濃い1日であったと、企画してくれたお頭に感謝です。
ご一緒しました皆様、ありがとうございました:-)

またMINIさん、凛太さん、fiat500Lにお乗りの方、帰路はちゃんと
ご挨拶出来ずすみませんでした。またお会い出来ること楽しみにしております!
[PR]
Commented by シゲっち at 2010-11-23 01:17 x
新緑の藤橋しか知らないので、今回のレポートの様子は別世界です。
自身今年は大垣ルートで向かいましたが、木之本ルートはいかがですか?
白鼠さんの報告如何では、来年はルート変更も(笑)。

おかんさんの車との接し方…というか、スタンスはとても共感を抱きます。
来年は72番が大きく様変わりするとか…岐阜行脚2011参加の正当な理由が見つけられて助かります(大笑)。

いつか白鼠さんと走りもご一緒したいです♪
Commented by おかんの頭の頭 at 2010-11-23 07:20 x
レポート&写真楽しみましたありがとう。
藤橋ってそーなんです、関西からも北陸からも中部からも良い所!
ウナギは私も気にしてるんですが、なかなか行けてません。
ノタリはもう少し少人数か、コッソリ行かれる方が良いかもっとおもいまして・・・・(白蜘蛛ご夫妻は抜け駆けてました!笑)

また遊びましょうね~
Commented by fiat124とし at 2010-11-23 07:42 x
 日曜はお疲れ様でした。 写真とっても綺麗ですね。 次回は綺麗な写真の撮り方を教えてもらいたいです。

にしても、あの集団の中で十分ついていけるチンクって・・・素晴らしすぎます。
Commented by コニーリオ at 2010-11-23 07:47 x
白鼠号に乗せていただきありがとうございました、
ある意味想像以上の良さにいろいろ納得してしまいました(笑)

白鼠さん運転上手いですよ〜
ギアやスイッチを動かす仕草はしっかり絵になってましたし、
プチ不具合もサッと対処できるのはさすがって思いました。

また遊んだ下さいませ♪
(あ〜チンク欲しい病が、、笑)
Commented by KEI at 2010-11-23 10:07 x
お疲れさまでした。ホントに少ししかお話し出来ませんでしたし、ツーリングもしませんでしたが、また、宜しくお願いします。TSMにも、たまには行きますので....
Commented by fotografiat500 at 2010-11-23 12:57
シゲっちさん

木之本ルートですが、ここ数年で劇的に路面が良くなったようですね。
以前はほぼ1車線の道だったようですが、大垣からのルートに比べ
開放感は少ないですが、新緑の頃だと緑に囲まれとても気持ちの
良いルートだと思います:-)道幅もありますし、ルート途中には
道の駅もあったりで、こちらもお勧めです。
来年はどちらから行くか迷う楽しみも出来ましたよ!(笑)

そうですよね、お頭のクルマとの接し方は私にとって
理想でもあるのですが、結構自分に厳しくないと
出来ないことなんですよね…私の場合、根が大雑把なので(汗)

ありがとうございます。シゲっちさん方面は
以前にも書きましたが、美味処もたくさんで、
新緑のころも気持ち良いでしょうね。
大山あたりでいつか一緒に走りたいですね:-)
いや走りましょうね!
Commented by fotografiat500 at 2010-11-23 13:02
お頭

こちらこそ先日はありがとうございました。
更にステアリングを握らせてもらって感激でした。
全ての大きさ(パワー・車幅・エンジン等々)が違う中、
35パイのステアリングは私のfiat500と同じで、
その感覚が助けになって、非常に運転し易く思いました。
もちろん、4000rpmほどしか回していないので、
真骨頂はココから、という以前の感覚だと思いますが、
当たり前ながら「あぁ、これはチンクでは追いつけん」と
打ちのめされた次第です(笑)ですが、気持ちは
前へ!行ける筈!とも改めて感じ、理想と現実が
交差するとても楽しい一時でした。

ウナギOFFぜひ致しましょう:-)
あったかくなってきたら、琵琶湖湖畔でウナギを
食べつつツーリングも良いですね:-)
またこちらこそ是非遊んでくださいね!
Commented by fotografiat500 at 2010-11-23 13:27
としさん

としさんが先頭を行く帰路、木之本までのツーリングは
あれ?としさん、どこ行った?とすぐに見失う程、
コニーリオさん曰く「幻」のように消えてしまいました(笑)
考えてみれば、岐阜の皆様とこのようにツーリングを
楽しむのは初めてのことでした。としさんの走りを
後ろから見るのも初めてでしたし、本当に楽しい1日でありました。

写真、誉めていただいてありがとうございます。
いやいや、としさんの特別アングルの写真も
なかなかボリューム感が出て良かったです、お世辞抜きに:-)
また色々と遊んでくださいね。
12/5!もし路面が許せばお待ちしております!
Commented by fotografiat500 at 2010-11-23 13:33
コニーリオさん

こちらこそ木之本までの車中は色々とお話が
聞けて大変楽しい時間でした。ありがとうございました:-)
fiat 500って結構カート的な面白みがあるのですが、
同乗している人はどんな感覚なんだろうと思っていましたが、
2度程お尻を振ってしまい不安にさせたのではなかろうか
と思いました(笑)が楽しんで頂けたようで何よりです。

コニーリオさんに運転を誉めていただけると余計に嬉しいです:-)
是非今度は試乗してみてくださいね。
もう一台、鼠増えるといいなぁ…なんて思います(笑)
Commented by fotografiat500 at 2010-11-23 13:39
KEIさん

当日はお疲れさまでした。ツーリングご一緒出来なかったのは
残念でしたが、今年のイタジョブでゆっくり見れなかった
フルビアをじっくり拝見出来たのは嬉しかったですし、
またオーナーであるKEIさんと少しでもお話出来たことは
満足な時間でありました:-)

次回機会があればツーリング、ご一緒させてくださいね。
TSMでもお会い出来れば宜しくお願い致します!
Commented by ヒロ at 2010-11-23 14:18 x
お疲れ様でした!

天気も良くてよい1日となりましたね~
朝の事は・・・大ドンデン返し(笑 を楽しんでいましたのでご安心を~~(笑

お頭のジュリア良いでしょうね~~
それに負けず、白鼠さんのチンクも良く見えていますよ~~
ビアンコジュリア2台の写真掲載嬉しい~~!
何故か高さが変わらないのは内緒にしておいて下さいね(笑

それでは、またよろしくお願いします!!
Commented by fotografiat500 at 2010-11-23 17:39
ヒロさん

本当に天気も良く、どなたが真の「晴れ男」
か解らなくなってきました。あの場に居た全員に
可能性があるということで(笑)
待ち合わせ時間、遅れてしまいすみません!
遅刻嫌いの私が…かたじけないです。
往路のランデブーも楽しい時間でした。
fiat500の場合、微妙な加速は可能なのですが
やはり現代車の流れにそのまま付いて行くというのは
難しいところであります。その為、走行車線に行ったり
追い越し車線に行ったり、せせこましかったのでは無いでしょうか(笑)

チンク誉めていただき嬉しいです:-)
結局時間が無くて+ダベリに夢中で、どなたにも
キーを預けること無く終わってしまいましたが、
もし機会があれば試乗してみてくださいね。
ビアンコジュリア、「変わらない」では無く
微妙にヒロさんの方が低かったりしてますよね(笑)

こちらこそまた遊べること楽しみにしております!
Commented by いちろうちゃん at 2010-11-24 04:14 x
楽しそうだね~、参加出来なくて残念でなりましぇん!
Commented by fotografiat500 at 2010-11-24 14:16
いちろうちゃん

楽しかったですよ〜。:-)
いちろうちゃんはあの頃、サーキット行かれてたんですよね。
来年は本格的にユーロ参戦!?ですか?
Commented by grunge at 2010-11-24 21:15 x
お先に失礼して、ホント申し訳ないです。
次回は、一緒にノタリ寄ってから藤橋まで登りましょう。
オープンも楽しいですぞ!今度乗ってみてね。
Commented by fotografiat500 at 2010-11-24 21:25
grungeさん

当日はありがとうございました!
grungeさんはいつも独特な雰囲気で楽しいです。
藤橋までの道のりで前走るgrungeさんが
チラチラ見えて、とても気持ち良さそうでした。

オープンというのは、としさんも仰られていたように
非日常的なものがありますから、今となっては
この記事を書いたときより後悔しております(苦笑)
今度行けるとすれば3月から4月にかけてでしょうか。
イタジョブ前に新緑を楽しみながら走りたいですね。
と言うか本気にしてますので、ご一緒してくださいね(笑)
もちろんノタリにも!

お猫様のご機嫌は如何ですか?
私も協力します故、一緒にお腹へこましましょう(笑)
by fotografiat500 | 2010-11-23 00:47 | メンテナンス(ウェット) | Comments(16)