12/5 at KYOTO

a0152288_149953.jpg
AM8:00-清滝・嵐山口からパークウェイ内に入り、すぐの小倉山展望台駐車場。
この近辺だけ美しい光を拡散する朝靄が佇んでいました。
a0152288_14153738.jpg
少し寝坊をして、10分程遅れましたが既に3台のfiat 500が。
カメロンパンさんのコルサ号にroadkingさんのちょんまげ540、そして
今しがたスキーをしてきたと屋根にスキー板が乗っているオーナーの方。
a0152288_1417173.jpg
今日は2度目の京都チンク会。いつもの如く同じオーナー同士、
話すことは尽きません。2時間後には朝靄のモノクロームな景色は消え去り、
この写真の様に晴天と共にやってきたカラフルな500の姿が。そして500以外に
a0152288_15132410.jpg
いちろうちゃんさんのalfa romeo GT1300 juniorと、
毎回見る度に欲しくなる(先立つ物はありませんが…)温泉さんのFiat X1/9。
いちろうちゃんさんは中部から夜勤明けでお越しくださいました。
今回は大切にされているクルマのステアリングを預けてくださり、
ガオガオ吠えるアルファロメオのサウンドを楽しませて頂きました。
ズバっと吹けるE/gはパークウェイの急勾配を何の躊躇も無く、加速していき
コンパクトに感じるボディと軽快なハンドリングはアルファロメオを所有していない
私でさえも状態の良さというものを感じることができました。更に
a0152288_15334487.jpg
alfa romeo Giulia superにお乗りのヒロさん。同じ京都を根城とするご近所さんです。
更に今回、このスーパーにも試乗させて頂けました。感激です。
乗ってみてまず初めに感じるのはサルーンとしての居住性の良さ。
所謂「ハコ」型の形状が圧迫感を感じさせず、これならば日本中どこへでも
何の疲れも無く縦断できそうです。E/gは2000なのですが、そのトルクの太さと
濃厚な乗り味は、すっきりした外観とは裏腹に非常に高い剛性感を感じさせてくれます。
a0152288_1534564.jpg
当日は毎年12月の恒例イベント、フロムセブンが開催されていた為様々なクルマが
行ったり来たり、TSMで一度見たことがあるAlfa Romeo Giulietta TZ1も
パークウェイを走っており、いつものチンク会とはまた違った楽しみ方が出来ました。
a0152288_15393181.jpg
今回は試乗大会も盛り上がり皆さん各々のfiat500の乗り味を楽しんでおられました。
いつも遊んで頂いているジャルディニエラのSさん夫妻が持参してくださった
美味しいコーヒーをいれて頂き、fiat500を前にまったりする時間は更に格別でした。
(Sさん、御馳走様でした:-)
a0152288_15475129.jpg
a0152288_1548230.jpg
a0152288_1548135.jpg
a0152288_15482582.jpg
今回もいつもの通り、話に夢中で写真もそれ程撮らず終いでした。
14時まで、という縛りは良い意味で全く意味をなさず、暗くなるまで飽きもせず
fiat 500談義は続いたのでありました。
a0152288_15535086.jpg
陽も暮れ始めて、ブロンソン君が防寒仕様になったころお開きとなりました。
総計18台のfiat500が集まり、他愛の無い話に盛り上がり、特に何をする訳でも
無く肩肘はらず、ぼーっとして過ごす。
それぞれ1台として同じfiat500が無いように楽しみ方も色々で、非常に
濃い1日を過ごすことが出来ました。

お話してくださった皆様、主催してくださったカメロンパンさん
本当にありがとうございました!:-)
[PR]
by fotografiat500 | 2010-12-06 16:03 | イベント