logo:AUTODELTA

a0152288_17354579.jpg
ダルマンドーさんから届いたアウトデルタの琺瑯看板。(仕事場に飾っています)
少し見慣れたものと違うかな、とも思いますが80年代のものでしょうか。
a0152288_18204579.jpg
こちらはGiulietta Turbo DELTAのエンブレム。
(http://www.arocalfissima.com/より抜粋)
AUTODELTAと言えばアルファロメオのセミワークスチームだった、ぐらいの
知識しか無い私ですが、この看板を購入した事により色々と解る事もありました。
参考にさせて頂いたのは、いつも新しい刺激と楽しい時間と美味しいイタリアンが
頂けるcafe MONZAさんのweb内にある「column」のNo,12であります。
それを読む事によって、その成り立ちの簡単な部分という所は何とか
知ることは出来た訳でありますが、ひとつ疑問が残りました。
a0152288_1831077.jpg
a0152288_18295881.jpg
例えばCarlo Abarthが人生の紆余曲折、挫折と栄光と執念を持って設立した
会社「ABARTH & C」のロゴは言わずもがなカルロ・アバルト自身の
誕生月の星座「蠍」に由来されていることは余りにも有名な話でありますが、
AUTODELTAの示す「DELTA」は何故デルタなのか、という部分が解せません。
もしやアウトデルタとなる前の会社を設立したチゾッラの故郷、ウディネが
三角州で有名な土地なのかgoogle mapでも調べてみましたが違うようです。
a0152288_1841385.jpg
…ここまで書いてきましたが、コラムNo,12をよく読むと
「アルファロメオからGiulia TZの組み立て、製作、管理を任されるようになり、
それを機に社名を"Delta Auto"と改名します。」
とあります。
もしかして図の様に「製作」「組み立て」「管理」をそれぞれの
テンションとする三角形に見立て「デルタ」という言葉を使ったということでしょうか。
更にこのようなことは周知の事実で、アバルトのエンブレムの由来ぐらい今更
語るべきでないことなのか、私が無理矢理曲解しているかのどちらかであります…。

fiat 500は順調に鈑金作業も進んでいるようで、来週ぐらいには
一旦帰宅出来る模様となっています。
そんなfiat 500が無い生活の中、勿論整備も遠出もすることも叶わず、
秋の夜長には季節外れでありますが、それに費やしていた時間は、
自然と様々な興味の対象へ。このような歴史を知っていくと
また違った見方、楽しみ方が出来、それも良い時間であったと思えます:-)
[PR]
Commented by KAMEO at 2011-01-22 07:24 x
成る程。オートデルタにはその様な意味が込められているのですね。
(ワタシは某miniショップを思い浮かべてしまいますが・・・)

歴史あるもの、その背景を知る事はその時代を共有する感覚に
なりますね。

スカイラインの生みの親、桜井さんがお亡くなりになりましたが、
当時の開発秘話なぞは、コンピューターの無い時代になされた
試行錯誤の数々に興味をそそられます。

で、一時帰宅ということは・・・再入院されるの???
Commented by rpkm23524 at 2011-01-22 09:35
私はクルマはありますが、先日また中古カメラを買ってしまったため、所持金が全くなくなり、結局どこへも行けません(^^ゞ

ですし、結果からしたら同じ境遇ですね、白鼠さん(大笑)
Commented by フォルギエリ at 2011-01-22 11:05 x
アウトデルタのデルタは、ギリシャ文字のδからだと思いますよ。
そのδ(デルタ)の大文字がΔ(デルタ)なので、そこからだと思います。
このような名前の会社や団体は、あちらには多いですよ。

某HPに記載している話は、カルロ・キティと友人関係にあった
とある日本人から聞いた話です。
アウトデルタがセッティモ・ミラネーゼに移ってからも、同社が所有
しているジュリアGTA~TZは、UD(ウディネ)ナンバーになって
いるのが面白い所ですね。それは何故か?いつか調べて見たいです。

チンクも順調に行ってるようで良かったですね。
Commented by fotografiat500 at 2011-01-22 11:40
KAMEOさん

これは私の当てずっぽうな推論(暴論?)ですので、
信じないようにしてくださいね(笑)
当時のことを調べるとそれに付随する、当時の雰囲気や
情勢、風俗などを知れ世界史を学ぶような気持ちになれます。
知ったからどうなるって訳でも無いのですが、
単純にそうなんだぁ、と面白いですよね。
ただ簡単に調べられる反面、偽物の情報も多いと実感いたします。

一時帰宅は車検があるからでして、一旦戻って来たら
暫く楽しんで、また車検のため入庫させて頂こうと
思っているからです:-)
Commented by fotografiat500 at 2011-01-22 11:42
rpkm23524さん

カメラ購入されたんですね:-)どんな機種でしょう。
この頃はフィルムカメラの値段が暴落していて、
「価値の意味」というものを考えさせられますが、
私たちには嬉しいところですね:-)
所持金が無くなっても、シャッターを押すことは
プライスレス(笑)ですから、充分に楽しめる
んではないでしょうか。また素敵な写真、
楽しみにしております。
Commented by fotografiat500 at 2011-01-22 11:53
フォルギエリさん

ありがとうございます。
「デルタ」の名称がギリシャ文字の「δ」、転じて
大文字で形状を示す「Δ」から来ているのは解ったのですが、
何故現地にはそのような「デルタ」を名称の一部として
使用する会社が多いのか、それが解らないんです。
例えばですが「デルタ」は調和・繁栄などを表し、
会社設立には験担ぎのような意味で使われている、
などそういう意味なんでしょうか…?
というより余り意味はない?とか。

そう言えばGTAなどにはよくUDナンバーが見られますね。
なるほど、その辺りも面白そうなので
いつかフォルギエリさんの見解を読んでみたいものです。
この所、忙しくお邪魔出来ていませんが、
1月末かあ2月初め頃にはステッカーも持参出来るかと
思います。お待たせしております(汗)
Commented by いちろうちゃん at 2011-01-25 20:59 x
つい最近まで、デフォルメされたサソリしか知りませんでした~(笑)
20年前に乗ってたA112もデフォルメだったし。
リアル・サソリって、なんかユーモラス。

あっしも蠍座なんで、アバルトに惹かれるのかしら?
Commented by fotografiat500 at 2011-01-26 16:27
いちろうちゃん

いちろうちゃんお持ちのキーホルダーも現代版の
サソリでしたね:-)…と言うか20年前にA112にも
乗られていたとは!驚きです。一度いちろうちゃんの
車歴を当時の想い出とともにお聞きしたいです(笑)

蠍座なんですね。私は蟹座で少しサソリに似ているので
アバルトに惹かれるのかも知れません(笑)
by fotografiat500 | 2011-01-21 19:02 | 独言 | Comments(8)