kg/cm^2

a0152288_22324190.jpg
後学のためにJaegerの油圧計を安価にて手に入れました。
私のfiat 500にはJaeger「レプリカ」のメーターが装着されているのですが、
(フォント、オド、トリップ、リングの形状からレプリカと判断しました)
車速、回転ともにGPS計測ではほぼ正確な値が出ており、また主治医作製のグラフと
照らし合わせても、この手のものとしては8割方信頼出来るものだと思っております。
ただ油圧・油温に関してはそのようにはいかず、何とかしたいと思っています。
a0152288_22353762.jpg
Jaeger製メーター表示部分のアップ。
ぽってりとして、エッジがあまり立っていない質感はスクリーン印刷でしょうか。
オンデマンドプリントか転写で作られたものとはやはり雰囲気は違い、
良い味わいを出していると個人的には感じました。
単位は珍しい?キログラム毎平方センチメートル(kg/cm2)となっています。
a0152288_22494073.jpg
フォントの形状も私が装着しているもの(ゴシック)とは違い、
多分でありますが、Aaux の変形型かHanseatのBoldが使われている模様です。
a0152288_2317586.jpg
またメーターリングのメッキは厚く丁寧で、私のメーターでは3つほどの面で
構成されている感じのリングですが、これは少し細く、エッジを押さえた
曲面で構成されており、滑らかな形状と感じました。
+あくまでも比較でありレプリカ・オリジナルの優劣を言いたいのではありません。

ちなみにこのJaeger、「イェーガー」と日本語では表記すれば良いのでしょうか?
よくJagerのメーターを検索していてヒットするのが「Jaeger LeCOULTRE」
a0152288_010376.jpg
こちらの「Jaeger LeCOULTRE (イェーガー・ルコルトン)」とは、
アントワーヌ・ルコルトンとフランス海軍の時計職人エドモンド・イェガーが
1833年に設立した会社で、現在はどこかの会社に吸収合併されているようです。
a0152288_022570.jpg

a0152288_075539.jpg
一夜漬けですがデザインも美しいJaegerのメータを造り出した本人、
エドモンド・イェーガーは時計職人としての出発し、後にカルティエ社がJaegerの
時計販売権を15年間保有し、その間イェーガーはカルティエの時計デザインの
殆どの雛形を造り出し、1920年以降はイェーガーとカルティエで共同で
工房を持つ様になるほどで、才能と商才、技術の人であったようです。
a0152288_2324679.jpg
分解したいとも思いましたが、基本的な手法がわかりません…。
メーターリングも力づくで取ってしまっていいものなのか。
内部の構造も確認してみたいのですが、詳しい方に聞いてからにしようと思います。
[PR]
Commented by rpkm23524 at 2011-02-27 13:56
白鼠さんこんにちわ。
詳しい事は全く分かりませんが、写真の撮り方が
とてもいいですね!!完全にアートですよ。
Commented by おかんの頭の頭 at 2011-02-27 21:31 x
コダワッテルねぇ~いいよ!
真似したいけど、ついてゆけませんので、学んで教えて下さいねぇ

本気でそう思います、わたしゃ、薄ペラなので(本当に)本物かどうかどころか、手に持っているものすらジックリみれておりません。
Commented by fotografiat500 at 2011-02-27 23:58
rpkm23524さん

ありがとうございます:-)
物(メーター)が今には無い少しノスタルジックな雰囲気
だから、良くも見えるんでしょう:-)丁度夜だったので、
電球色の暖色系も良かったのかもしれません。

このような部品も3年前の私からすれば身近なものとして
普通に手にしていますが、以前なら何の部品かも解りませんでした(笑)
Commented by fotografiat500 at 2011-02-28 00:04
お頭

お頭は薄っぺらとは思わないですねぇ…本当に。
私なんか言うのは何ですが「見てくれ」と「実用」が
いつも絶妙な組み合わせで実践されていると感じます。
実践の経験が豊富で、個体のクセなんかも理解してくれてますし
(特にチンクなんか)ブログで多大なる影響を与えてくれてます。

私の場合、広く浅くに忘れっぽく、が追加されていますから、
お役に立てるか解りませんが、色々と知っていきたいとは
思っておりますので、いつか
「お頭、それはこうなんですよ、実は(ニヤ)」なんて
出来ればと思っております(笑)
Commented by コニーリオ at 2011-02-28 08:19 x
206のメーターもJaeger製です。
日本語表記は車関係では「イエガー」が多い気がしますが、
時計は「ジャガー・ルクルト」っていいますね(惑)

偶然私も計器類を競ってもらっていたのですが
2個とも惨敗でした、、(悔)
Commented by fotografiat500 at 2011-02-28 12:39
コニーリオさん

ライオンさんはフランス車ですものね:-)
現行はどうなっているんでしょうか。
やっぱりイエガーなのかな。
確かに私も「イエガー」もしくは「イエーガー」って
クチでは言っております。発音として近いのは
「イェーガー・ルコルトン」というらしい…です。
(怪しげな時計サイトに乗っておりました:笑)

むむ、ここ最近はなかなか競合他社が多いみたいですね〜。
これは無理だろうなぁ〜と思っていた物が
ストンと簡単に落ちて、予算確保に焦ったことが
私には多々あります(笑)
Commented by フォルギエリ at 2011-02-28 20:33 x
ねずみのおじちゃん

昨日はお休みのところ、どうも有難うございました。

読み方は、まあ、「ジャガー」が万国共通なんじゃないかな。
多分、その方が通じると思いますよ。

油圧計は、昔のモノなら配管で油が来ているヤツですか。

ジャガールクルトの時計は、クロノグラフでクオーツと言う珍品?
を持っていますよ。
ウチの嬢も、次回はメーターのOHを考えています。
特にスピードメーターは文字盤が黄ばんでいるので、レタリング
を書き直したいとか思っていますが、やっぱり日本計器○ービス
でしょうか?今度見てくださいましね。

Commented by fotografiat500 at 2011-02-28 23:34
フォルギエリさん

こちらこそ、あのような感じで良かったのか今回は
微妙な気持ちでしたが、楽しい時間でありました:-)
それにしても、いやぁ光栄でありました。
これで14日はお邪魔させて頂く口実が出来ました(笑)

やっぱり一般的には「ジャガー」なんですねぇ。
もう一般的感覚が薄れているのか、ジャガー(クルマの)
エンブレムを見ても「イエガー?」なんて思ってしまいます。
油圧計については実は日曜に持って行っていて、フォルギエリさんに
見て頂こうと持っていたのですが、失念しておりました…。

スパイダーの文字盤、エエですね:-)この間、車検前の時に
乗せてもらった時、まじまじ見ていました。あくまでも
人づてですが、最近は日本○器も技術力で少し?な部分があるとかないとか。
ここはやっぱり「自作」でないでしょうか?(笑)
Commented by roadking at 2011-03-02 20:29 x
白鼠さんにお聞きしたいのですが、
イエガーのメーターを修理していただける
会社(ショップ?)をご存じですか?
Commented by fotografiat500 at 2011-03-03 00:32
roadkingさん

ん?何かええもん手に入れはったんでしょうか:-)
メーターと言っても色々ありますが、タコでしたら
海外で中身ごっそり変えてくれる会社もありますし、
修理となると、やはり国内では思い当たるのは
日本計器サービスさんでしょうか。

油圧だとご存知だと思いますが、油圧ラインがメーターまで
配管で来てるものだと難儀しそうでありますね。
イエガーも意匠は車種によって様々ですが、肝心な
中身は信用のおける物に取り替えてもええかなとも
個人的には思っていたりしています。
(貴重な品だと難しいかもしれませんが)
私なんかは本当に未熟者でありますから、フォルギエリさんか
その伝で聞かれたほうが良いと思います…(汗)

ガレー○MMさんなんかはその辺り、国内でも強そうですよね。
blogでの記事なんか見てて勝手に判断しているだけですが。
お役に立てなくて申し訳ありません…。
by fotografiat500 | 2011-02-27 00:24 | パーツ | Comments(10)