fiat 500

a0152288_2242660.jpg
3月26日 / 一路東海地方へ向けてfiat 500のE/gに火を入れて長旅のお願いをしてみる。
目的地には「このクルマ」が縁でお知り合いになれた方々が。
a0152288_22453767.jpg
伊勢湾岸道の北から南へ吹き付けるある種、水の流れにも似た吹きつける風に
左右に揺られながらも、程よく晴れた空を眺めながらE/gの振動や音、
そして感触を確かめながら、滑らかにバタバタと200km弱のドライブを。
a0152288_22503310.jpg
今日はお頭のお茶会でも何度かお会いしていたpさん宅へ、図々しくも一宿一飯の恩義を
授かることに。道中も到着してからも不思議な感覚だった、このような縁。
全く接点が無かった人たちどうしが、こうして楽しく語らい、お酒を飲む。
それは「感覚が同じだから」とか「意気投合するから」というある意味、上辺だけの
接点では説明出来ないような、新しい感触でもありました。
a0152288_2257394.jpg
奥様に腕を振るって頂いた、絶妙な茹で加減のトマトベース・ラグーのパスタ。
とても美味しく頂き、突然の訪問に暖かく迎えて頂き感謝しております:-)
コニーリオさんとサプライズゲストのお頭が到着し、アルファロメオ談義と
フィアット談義、そしてそれより深い四方山話にワインとコーラをガソリンに変え
深夜まで続くのでありました。fiat 500をきっかけにして、このような縁が出来たこと、
それは何よりも嬉しいことだったのかも知れません。
a0152288_11294616.jpg
早朝慌ただしくpさん宅をおいとました後は、知多半島へ。
「このクルマ」がきっかけで知り合えた、会いたい人たちの居る場所へ。
a0152288_1139537.jpg
a0152288_11394430.jpg
a0152288_11431865.jpg
a0152288_11392826.jpg
a0152288_1140065.jpg
a0152288_11413030.jpg
a0152288_11433149.jpg
2日間の走行距離は400km程だったでしょうか。
その行き先々で様々な場所で様々な新しい言葉が生まれ、新たな会話が出来たこと。
勿論それは「クルマ談義」に限ったことでは無く、コンビニの店員さんやGSの人、
PA/SAの人達、名古屋で道を聞いた農作業中のおばあちゃん。
それは「このクルマ」、fiat 500がつなげてくれた出会いであったと思います。

前日泊めて頂いたpさん、楽しい時間を一緒に過ごしてくれたコニーリオさん、お頭。
いつも熱い500を語らせてくれるカメロンパンさん、roadkingさん、家族との500の
楽しみ方を見せてくれるとしさん、takeさん、お姉さんと初参加されていつも
楽しいいちろうちゃん、体調不良の中いつも通り楽しまれているたびさん、あんさん、
大改修を我慢強く成し遂げられたホットさん夫妻、東から快晴の空に赤いラインを描いた
shigemixさん夫妻、サーキットにお誘いしたい出で立ちの高石チンクさん、
バイタリティに驚かされるつかぢさん、IRAS yomeさん。
お名前を書ききれませんが、当日は「皆さんありがとうございました」の一言に
尽きると思います。楽しい時間の共有をありがとうございました:-)


fiat 500というクルマは、御他聞にもれず「ただの機械」ではありますが、
その内側にはまさしく灼熱の内燃機関を持ち、その熱から発せられた言葉にならない
気持ちは、丸みを帯びたデザインのボディを通し、人とのコミュニケーションを
四方八方へ送信してくれるという、設計者もデザイナーも気付かなかった
スピンオフを生んでくれているのかも知れません。
[PR]
by fotografiat500 | 2011-04-03 12:28 | イベント