新緑 / 2011 Italian Job

a0152288_1318088.jpg
秋のツーリングで訪れた藤橋は、紅く染まりその役目を終えた葉が、すがりつかず、
次代に託すため枯葉となって地面に舞い落ち、次の時を待ちわびている様でした。
ずっと昔から営まれてきた美しいサイクルは、5月15日イタリアンジョブ2011の
会場を美しい新緑で訪れた人たちの目と心を楽しませてくれました。
a0152288_15195459.jpg
a0152288_15194018.jpg

日本中、世界中さえも周知の震災が起こった中で、イタジョブスタッフの皆様には、
開催するにあたって色々な気苦労があったかと容易に想像出来ましたが、
美しく青く芽吹いた新緑は色々な側面から、イタジョブスタッフの方々は勿論、
集まった参加者、見学の人たちまで言葉無き言葉を掛けてもらった気がします。
a0152288_15205929.jpg
今年は私も慣れぬ似合わぬチャリティー・バザーなるものを催し、
(商売下手な私を手伝って頂いたtakeさん、感謝です)私にとって不用な部品を
換金し微力ながら藤橋から応援・協力出来たことはとても有意義でありました。
a0152288_13383889.jpg
a0152288_14564834.jpg
a0152288_1342685.jpg
a0152288_13445831.jpg
a0152288_1346383.jpg
何よりも3度のメシには適わないかも知れませんが、4年に一度のオリンピックより
楽しみにしていたイタジョブ当日が晴れて、そしてその春真っ盛りの中、
カラフルなクルマ達を楽しみ、そのオーナーの皆さんとお話出来たことは、
シャッターボタンを押さずとも大切な思い出として残ったことは事実でありますが、
それは碌に写真を撮っていない「言い訳」としても使わせて頂きたいと思います。
a0152288_14171164.jpg
a0152288_14185480.jpg
a0152288_14265179.jpg
昨年と同じく、草津PAで待ち合わせ藤橋までのワインディングを
楽しむことができました。年々馴染んでくるfiat 500の変化も同じく楽しみ、
それとは逆に年々新しい出会いがあること…それは常に思いますが、
難しく考えることではなく、自分の理想や理念とは違ったベクトルで楽しめるもの、
と私個人的にですが改めて感じることができました。
a0152288_1465526.jpg
a0152288_14311084.jpg
a0152288_14333150.jpg
a0152288_14472766.jpg
今年の参加台数はお頭調べによりますと、96台だったようです。
台数が全てでは無い、と仰っていることに同意しますが、それだけ
集まるとやはりワクワクするもので、並んでいる全てのクルマが等しく
美しいのにはこの藤橋というロケーションと、スタッフの方々の並々ならぬ
「整列させる努力」と美的センスがそう思わさせるのでありましょう。
その場に居る皆が最高のフォトグラファーとなり得る土壌を用意されていると
言っても良い程、どのように撮っても眺めの良い最高の配置でした。
(そう言いつつ私は相変わらず後ろから+寄った写真ばかりでありますが…)
a0152288_1355849.jpg
そして、個人的に心に一番刺さったのがinopyさんのジュリア・スパイダー。
a0152288_13574971.jpg
レーサーとしてバンパーレスな外観が目を引きますが、そのギミックや
マテリアルにはオーナーの情念だけでは無い、デザインされ均衡の取れた
美的センスをヒシヒシと感じ取ることが出来ました。蛇足ですが、
運転席に座ることを勧めて頂くも、お腹とロールバーに阻まれ右脇腹が
つってしまったのは、自身の軽量化へのモチベーションを上げてくれました。
a0152288_14351852.jpg
a0152288_14372058.jpg
a0152288_14502968.jpg
いつも通り皆さんとの楽しい会話に夢中になってしまい、ロケーションや
会場の雰囲気、全ての参加車両を丹念に撮影することは出来ませんでした。
それを少し後悔しているのは事実でありますが、それは2012 イタリアンジョブでの
楽しみに、次回は「イタジョブへのご案内パンフ」を作っているつもりという
コンセプトで楽しみながら撮影したいな、と目標が出来ました:-)
a0152288_14545753.jpg
素敵な時間をご一緒して頂きお相手して頂いた皆様、ありがとうございました:-)
そしてイタリアンジョブのスタッフの方々、ありがとうございました!
[PR]
by fotografiat500 | 2011-05-16 15:13 | イベント