mother head / 2011 Italian Job

a0152288_1222434.jpg
a0152288_1236443.jpg
GTAmを纏った、おかんの頭の頭さんのジュリア。
ナローボディの一部を切り取った物をチャリティの一環として販売されていました。
勿論、全額募金で手間ひまと材料費を考えれば赤字なのではないかなぁと思いつつ
購入した物の、出来映えを見て感じました。
a0152288_12385694.jpg
私が選んだのはベルトーネのエンブレムが残るボディの一部。ベルトーネは
コーチビルダーとして、また全盛期にはジウジアーロやガンディーニと
いったデザイナーを擁したデザイン集団でもあります。そのような
活気溢れる社名の入ったエンブレム付きの一部はいつか自分のガレージが
出来た時にでも鎮座させようかと考えております。
a0152288_12441685.jpg
全体像はきちんと計算されて切断されており、この直線とアールの絶妙な
組み合わせがなかなかのお気に入りです。まさかお頭とお会いした頃は、
あのナローボディの一部が京都の町家に飾られている、なんてことは
想像だに出来ませんでしたが、このような洒落と実益、そして出来映えに妥協の
無い所は、お頭たる所以なんだろうな、としげしげと赤い欠片を見ながら感じました。
a0152288_12241886.jpg
a0152288_1331646.jpg
そしてアルサロマンから頂いたチョコ。パートナーと美味しく頂きました:-)
これをアルサロマンという映画ルチャリブレに出て来そうな覆面の方が配る訳ですが、
その笑いと狂気紙一重な様子はイタジョブならでは、であります(勿論褒め言葉です)

毎回思うのですが、真面目さと洒落、そして硬派と軟派、
走りとまったり、様々な側面を垣間見せる異種混合のイタリアンジョブは、
スタッフの方々のバラエティ溢れる面々も含め、お頭とアルサロさんの
「俺だって楽しみたい」と想う気持ちがあるからこそ、また訪れたいと
思わせる所以なのだと感じることが出来ました。もう2012イタリアンジョブまで
あと360日ほど。来年も遊びに行きたいと思います:-)
[PR]
by fotografiat500 | 2011-05-18 13:42 | イベント