ciao italia 2011 / ex run

a0152288_12381529.jpg
チャオイタリア、はイタリア車限定の祭典であり、
勿論メインはレースでありますが、それ以外にも楽しめる時間というものがあります。
とは申しましても、わたくし会場の写真はおろか、それ以外の写真を撮っておらず、
会場の雰囲気やその他参加車両などのレポートは今回出来そうにありません。
a0152288_12403992.jpg
当日までの天気予報は、あのラヴォイタを彷彿とさせるような塩梅で、
直前までやきもきさせられましたが、自称・晴れ男が多い仲間(私も貢献出来たかな…)
のお陰で、久々の雨でないセントラルサーキットを楽しむことが出来ました。
+写真は二度目の取り越し苦労に終わった、いちろうちゃんの「レーシングシューズ」
a0152288_12425694.jpg
ここセントラルサーキットは、兵庫県は西、多可郡の山の中にあり朝などは
冷え込むのですが、今年は昨年と比べいささか気温も高く、さりとて日中は
強烈過ぎる日差しも無く、快適に過ごすことができました。
a0152288_12481251.jpg
一連の流れは開門と共に入場し、場所取りをし、タープを拡げ受付を済まし、
ゼッケンを貼った後、保安器具にテーピングを施し
レース参加の方々はタイヤを履き替え、キャブの調整、その他諸々が終わったと思えば、
テスト走行、その後は走行会枠も始まりと午前中は何かと慌ただしい訳ですが、
10時も過ぎる頃には一段落し、やっとその場を楽しめる余裕が出てくる訳であります。
a0152288_1253899.jpg
ただそんな慌ただしさもどこか楽しく、そして周りはイタリア車ばかり、
気の知れた仲間と、初めてお話する方々と再会を会話を新たな刺激を、
「走り」だけで無い時間も楽しめると感じております。こうして楽しむと、
どうしても「仲間内」というものは善くも悪くも出てくると思うのですが、
今回もご一緒してくださった皆さん、基本スタンスは垣根無く
(そうは言っても色々と「しがらみ」などはあろうかと思いますが)
そして車の希少性で、その人を判断しない人ばかりだと思います。
何が言いたいかと言いますと、昨年も含めたチャオイタリアの記事を読んで、
来年初めて行ってみよう!と思った方が居れば、その時は一緒に楽しみましょう!
…と思う訳であります。

*何も一人で楽しむのが駄目と言ってる訳ではありません。

今回は旧fiat 500が2台?3台?レースに参加していましたが、私事で色々と
ありお声を掛けることを臆しましたが、来年お会い出来たら「取り敢えず」
声は掛けてみようと思っております:-)こうして、もしfiat 500も走れるクラスが
盛り上がれば、なんてことになればそれは素敵なことだな、と思っています。
そして正直な所、どんなE/g+仕様なのか気になってしょうが無かったです:-D
a0152288_13465749.jpg
今回は私自身、ある一定のタイムをコンスタントに出す、という目標がありました。
初めてのユーロカップ、前回のチャオイタリア、そして今年のユーロカップで
セントラルサーキットを走るのは今回で5度目となります。
これまでのベストラップは昨年のユーロカップの際の2分11秒170
a0152288_1351630.jpg
Photo / KAMEOさん(2010年チャオイタ)

そしてE/gの設定は昨年のベストラップ時と比べ圧縮比はかなり控えめ、
排気量は同じで650cc、MTは4.333ファイナルの4速シンクロ付き、
とE/gパワーとしては同格か少し下。ただ足回り、FRともに主治医に
きっちり整備・改良して頂き、ただ単に固めるだけで無い、
理論に基づいたセッティングに変更。そしてタイヤ幅は145から165へ。
a0152288_13524748.jpg
Photo / いちろうちゃん

自分なりの目標を持ちつつ、1本目のエキサイティングラン出走。
路面は弱ウェットで小雨もパラっと降りましたが、それでも前回走行時と比較すれば
まさしく雲泥の差。そんな中、路面の状況を確かめつつ以前と違うフィーリングに
好感触を得ていました。E/gは昨年チャオイタ時より吹け上がりはおとなしめで、
コーナー立ち上がりなどはフラストレーションがありましたが、それ以外は全くの別物。
コーナリング中のバンプは緩やかに固まっており、その反面タイヤの仕事量が
増える訳ですが、疑似Sタイヤが功を奏して、路面に「粘り気」を感じながら
走ることができました。しかしそれでも滑るという感覚は掴みづらく、実際路面も所々
濡れており「何か」を掴めそうな所で走行終了。
a0152288_1444213.jpg
結果は2分8秒782とベストラップ更新なるものの、納得のいかないタイム。
何よりも目標タイムにもまだ届かない走り。
a0152288_149677.jpg
Photo / ホットさん

ホーム、バックでのストレートでの伸びが出ないのは最早物理的限界でもあり、
どうしようもないことであり、それだけを望むならE/gを載せ変えれば良いことです。
私の場合そこまではまだ至らず、コーナー進入速度から減速、更にコーナリングの舵角と
アクセルワーク、共に自分で解るほど雑な部分が目立った結果であります。
その辺りを肝に命じながら2回目の出走へ。

+さらにこの時点でカメロンパンさん(午後は撤収)は2分切りの1分57秒356…。
 私の記憶だけでありますが、セントラルサーキットで今までfiat 500が
 2分を切ったことは皆無だったのでは無いでしょうか…さすがです。
a0152288_14275790.jpg
Photo / ホットさん

午後の2回目、takeさんとの勝負もあり、そして何より路面はドライ。
前を走るnew fiat 500に引っ張られる様に走れたこと、そして一度目の走行時に
「気をつけよう」と考えたことを毎周ではありませんが実践出来たこと。
温泉さんが当初の目標タイムより、2秒縮めたタイムでいけと嬉しいプレッシャーを
掛けてくれたこと…それらのお陰で当初の目標タイムをクリアすることが出来ました。
a0152288_1485889.jpg
結果ベストラップは2分5秒390。(温泉さんから言われたベストも2分5秒台)
1度目、2度目共に最終ラップでベストを出せたことも私自身には嬉しいことでした。
また2度目の走りではやっとこさ「滑る」という感覚を少しだけでも掴んで、
それを自分でコントロール出来たこと、これも収穫でした。
ただ1つ、排気量が違うとは言えカメロンパンさんの走り。
ライン取りや立ち上がりの加速を見越したアクセルワーク、そしてその結果と
しての2分切り…差を詰めれば、更に遥か先へ。現時点でその差は8秒差…。
要は排気量云々の前に、如何に私が現設定で走り込めてないかが解る動画でありました。
a0152288_1512494.jpg
楽しい時間というのは、やっぱり早くて早朝から丸々1日サーキットに居た訳ですが、
1750GTVを駆るs800さん不調の為、そのお陰で2年連続で積車で来場された
としさんともお話出来、帰路は銭湯で皆さんと疲れを癒し、満腹の一日でありました。

参加、応援、見学にご一緒してくださった皆さん、お声を掛けてくれた方々
本当にありがとうございました:-)
[PR]
Commented by おかんの頭の頭 at 2011-10-27 18:00 x
凄いじゃん、そんなにも一気にタイムアップ出来た事は自身を褒めていいと思います!
「元々が・・・」って謙遜されるのが目にみえますが、人はたいして進化しないですよ、特にレーサーでもあるまいし。
なので自身の進化とマシンの方向性が合ってる(同じセットでも人それぞれ合う合わないがある)って結果が6秒もの差になったと思います。

それに比べて私なんか12秒落ち・・・・・
自身のセッティングミスがずっと悲しくて・・・・・

でも何にも「しがらみ」って無い私(単に鈍感なだけとも)
Commented by Mr.M at 2011-10-27 18:02 x
おつかれっした。
あ゛~っ正直俺も走りたかった~。
やっぱり参加してこその楽しみってあるもん。
でも、ラヴォイタ以降ずいぶんと友達(と思ってるのは俺だけ?)が増えてうれしいです。
同じ目線で付き合っていただけてることに感謝!
また遊びましょうね!
Commented by roadking at 2011-10-27 19:08 x
凄いね。本当の意味でスキルアップして来てるね!
素晴らしいことですよ。タイヤだけで6秒も縮まる訳なく、
僕は全て鼠先輩の情熱とスキルアップだと信じていますよ。
僕の一歩一歩慣れて行くから、ジュリアGT1300とも
絡んでちょーだいね!
Commented by fotografiat500 at 2011-10-27 19:25
お頭

ありがとうございます:-)ここは素直に進化した、と
自分を誉めたいと思います…が、カメロンパンさんがスゴ過ぎて。
なんてぼやいていると、ラヴォイタ記事で出て来てくれた
お父さん鼠さんに怒られるような気もしますが(笑)
とは言うものの、こういった事は実はとても嬉しく、
遥か先に目標があることは嬉しく思います。
なるほど、マシンとの方向性ですか…確かに向き不向きが
あると思いますが、今私がカメロンパンさんのコルサ号に
乗ったとしても、スキルが無い分やっぱり操舵に手こずると
思うんです。その意味では、現セットが馴染んできてるのかも。

そうそう、takeさんのブログでの対戦希望、また
分不相応で失礼な挑戦状受けてくださり、ありがとうございます。
牛串付きですってね!負けられませんよ〜!
ただしウッカリ計算ミスでして20秒でなく、25秒で
どないでっしゃろか。後出しジャンケンみたいですが(笑)
Commented by fotografiat500 at 2011-10-27 19:30
Mr.Mさん

おつかれさまでした!:-)
いやいや、Mr.Mさんのお人柄がやっぱり友達の輪!
拡げてるんでしょう。私もMr.Mさんの笑顔に
やられましたもん(そっちの気はありません:笑)
来年は是非、お頭との白顎コンビ見てみたいです!
ラヴォイタもそうですが、確かに参加して楽しむという
ことはまた違った視点での場の雰囲気をすごす事が出来ますし、

こちらこそ、分け隔てなくお付き合い頂き感謝です。
やっぱりイタジョブの楽しさから綿々と続く、雰囲気は
モータースポーツにも合致しているだんと思います。
仲良しこよしだけでない、各々が楽しむスタンスをしっかり
持っているというか…またこれからも長くお付き合いの程宜しくお願いします:-)
Commented by fotografiat500 at 2011-10-27 19:34
roadkingさん

ありがとうございます:-)そう言って頂けると嬉しいです。
タイヤの恩恵は大きいですが、これまでの走行も
多少役にたっているのかな、と思いますし、信貴山の
チンクでの車内色々なコツを教えてもらった賜物でもあると思います:-)
あ…鼠先輩はちょっと(苦笑)せめて「白」つけてください。
またtakeさんが新たな渾名を付けてくれましたね(笑)

今回roadkingさんとは絡めなかったんですから、
それが如何に私にとってショックだったか!
この責任はきちんと取って頂き、これからも一緒に
遊んで頂くよう、強制的にお誘いしますからねっ(笑)
でもroadkingさんの沸々と燃えたぎる情熱は、
こちら京都の盆地まで届いて来ておりますよ(笑)
Commented by ホット at 2011-10-27 22:44 x
目標達成おめでとうございます。僕のやってるスピードシューティングもそうですが、やっぱりまずは自分との戦いなので、それに打ち勝った白鼠さんはすごいです!
とにかく楽しそうで、ぼくもそのうち走ってみたいなぁと思いました。
Commented by いちろうちゃん at 2011-10-27 23:47 x

パワーが下がっているのに、こんなにタイムを縮めるとは、かなり腕を上げましたな!来年は、レースに出てテッペンを目指して下さい。

わたくしの秘密シューズ、マネしちゃだめヨ
Commented by 温泉 at 2011-10-28 00:29 x
チンクで2分を切ると尊敬されます。
マジです。
とにかくマイスターのまねをしてください。
髭の伸ばし方から歩き方まで真似してください(笑)
Commented by H at 2011-10-28 01:13 x
今回の白鼠号の走りはサーキットに馴染んでるなぁと、素人目ながらも感じていたのですが、きっちりタイムに表れましたね。目標達成おめでとうございます。

2年続けて家族サービスに徹しましたが(笑)、次回は僕も・・・という気持ちになりましたよ。またいろいろと教えてくださいね。
Commented by take at 2011-10-28 08:48 x
今回、一緒に走る事ができて本当に良かったと持っています。
それにしても飛躍的なタイムUPですね。

午後のタイムも最終ラップに向けてグイグイとタイムをあげてる
感じで凄いですね!
きっとまだまだいけるはず!
ユーロでまた勝負とは・・・・(笑)
頑張って!
Commented by fotografiat500 at 2011-10-28 11:23
ホットさん

今回はたくさんの素敵な写真、ありがとうございました:-)
自分のは勿論ですが、他の皆さんの写真も存分に
堪能させて頂きましたよ!しかしホットさん自身も
その場に居て、楽しまれるのがウマイですよねぇ:-)
今回は自分なりの目標を持っていました。
コンスタントに2分7秒台を出すということでしたが、
これが来月のユーロでも出せるのか、
一回こっきりのまぐれなのか(汗)また次のステップへの
課題も見つかりましたし、マイペースで楽しんでいきたいと思います。
そうそう、スピードシューティングのお話聞きましたが、
あれも精神集中と動体視力、そして技量が必要ですよね。
それを重ねられてるホットさん、サーキットへ来られたら
一緒に切磋琢磨出来そうです:-)次回はご都合と、
クルマに無理がなければぜひぜひ!
Commented by fotografiat500 at 2011-10-28 11:29
いちろうちゃん

お誉め頂きありがとうございます:-)
まだまだこのタイムなら出せる、というところまでの
自信には繋がっていませんが、今回自分なりの
1つのコツみたいなのを掴めたかなと思います。
来年はレース一本で絞りたいと思うのですが、
まだ「出る」とは自分自身でも確証が持てず…。
いちろうちゃんもご一緒してくれるなら、勿論の
二つ返事なのですが(笑)あと1年ありますし、
なんとかその方向で調整したいと思っとります:-)
あのレーシングシューズ、いっつもジュリ子のトランクに
積んでるんですか?いちろうちゃんらしくて、素敵。
あのパンダも圧巻でしたね。パートナーに写真見せたら
「恐い…」って言ってました(笑)
Commented by fotografiat500 at 2011-10-28 11:32
温泉さん

今回もお相手してくださってありがとうございました:-)
温泉さんという存在が無かったら、
あそこまで奮闘していなかったかも…。
確かにチンクで2分きりは壁ですねぇ…私には。
取り敢えず髭はこのまま、歩き方も自分なりに、
カメロンパンさんを追いかけたいと思います!
あまり似すぎるとフォルギエリさんに、ニヤっとされますし(笑)
ただ冗談抜きで走りは参考になります。自分の技量が
追いついてないなか、大きな目標とイメージになりますし。
これからも懲りずにサーキットではお付き合いください:-)
Commented by fotografiat500 at 2011-10-28 11:36
Hさん

当日はありがとうございました:-)
結果的に一日ご一緒出来て、本当に良かったと思います。
ブロンソン君も昨年の場所より、まだマシだったようで、
もう少しブロンソン君も散策出来る場所もあればエエのですが…。
今回の動画アップも楽しみにしています:-)
ちらさんはどんな感想だったのかなぁ…と。
昨年は緊張でてんぱってらっしゃいましたが、今年は
まだまだ余裕ありましたものね。来年もし参加出来たら、
2本エントリーでHさんも1本走られては?実はHさん、
かなりの手練と読んでおります:-D
また星、観に行きましょう!
Commented by fotografiat500 at 2011-10-28 11:39
takeさん

いやぁ、結局takeさんは走るのが好きなんだと思いますよ:-)
サーキットだと一般道よりも安全な側面も多いですし、
走る心構えが出来ますものね。ベストは更新しましたが、
まだtakeさんに負けております…ぐぬぬ、という思いが
ありますので、また来年お付き合いください(笑)
ユーロでの勝負はお頭が付き合ってくれるという
有り難いお言葉。何とか一矢報いたいのですが、
多分お頭のこと、ユーロではまた違った走りになると
思うんですよねぇ…昼ご飯だとスケジュールが合わない
かもなので、夜御飯でもええかな、と。
あ、銭湯付きとか(笑)また走りたくなったら、ぜひ
一緒に楽しみましょう:-)
by fotografiat500 | 2011-10-27 15:16 | autodromo | Comments(16)