2012 euro cup rd.3 / ex run

a0152288_1442598.jpg
5月27日(日)ユーロカップ第3戦、エキサイティングランに参加しました。
本当は4月の第2戦にも参加する予定だったのですが、私の不注意により足に
怪我を負ってしまい、参加料を無駄にしてしまう始末。
今回ご一緒したのは、カメロンパンさんroadkingさん
a0152288_147650.jpg
当日の天気は良く、路面のコンディションも抜群だったと思います。
セントラルサーキットは昨年11月の第5戦以来。その際の仕様を纏めてみると…。

エンジン…
650cc / 110F型ヘッド(オートマイスター製 超軽量ビッグバルブ)
/ 80度ハイカム / weber 28 IMBキャブ

足回り…
4.875から4.333ファイナルへのハイギアード化。
フロント→市販品ダウンリーフ  リア→オートマイスター製ハードスプリング
10インチスチールホイール(165/70/10 DUNLOP R7)


更にこれまでの走行記録を覚え書きとしても記したいと思います。

1 / 初走行2010年9月第4戦…2分18秒641
2 / 10年10月チャオイタ  …2分11秒237
3 / 11年2月第4戦     …2分11秒170ココまでノーマルヘッド
4 / 11年5月第5戦計測器不調のため未計測。→ココまで145ラジアル
5 / 11年10月チャオイタ  …2分05秒390
6 / 11年11月第5戦    …2分05秒618

そして今回新たなエンジンをオートマイスターさんに組んで頂きました。
詳細はこちらに既に記していますが、緑字との仕様の大きな違いは
排気量は738ccへ。オートマイスター製の超ビッグバルブ1ポートヘッド、
クランク・ハイカムの変更とキャブの大径化(40 DCOE)でしょうか。
この仕様になってから、勿論体感出来る程の加速の違いと、吹けの
良さだけではない、たっぷりのトルク感を味わうことが出来、エンジンの
スープアップの確信から今回のユーロカップは密かに昨年のチャオイタからの
-5秒更新の2分切りを目論んでいました。

当日は2回走るつもりだったのですが、諸般の事情で午後前からの1回走行。
「今日は1回です」とroadkingさんに伝えた時の驚いた顔が忘れられません…。
(ちなみにカメロンパンさんも1回でした)
a0152288_15204826.jpg
そのお陰と言っては何ですが、roadkingさんの気持ちよい走りを見る事ができ、
a0152288_15223140.jpg
久方ぶりにセントラルで28ばんさんの中も外も一新したベローチェを拝見でき、
a0152288_15254342.jpg
Fさん+チビジュリエットさんにもご挨拶と出走前の談笑を楽しみ
a0152288_15414371.jpg
イタジョブでも毎度気になっていた青い戦闘機、だいごさんとも
改めてお話しする機会がありで、充実した待ち時間でありました。

さて肝心の走行ですが、今回は車載動画もばっちり対策を施していたのですが、
いざ出走の際に録画ボタンを押しても無反応。帰宅してから解りましたが、
ゲートオープンからパドック駐車までのどこかで、なぜか録画ボタンが
押されていたようで、車内から談笑する姿だけが永遠撮影されていたという、
何とも言いようのない呆れるバカっぷり…。
バッテリー+メモリ不足の為、今回も車載動画は無しです。
a0152288_15441528.jpg
結果はベストラップを2秒207だけ更新し2分03秒183という不甲斐なさ。と言うのも
このエンジンの仕様ならば2分切りは充分可能な範囲であったのに、機械は
変わってもヒトが変わらない故のこの結果でありました。
ホームストレートで-1秒、バックストレートで-1秒。
車速が上がった分これで稼いでますが、コーナーでのテクニカルな要素は
何一つ上達しておらず、というのが目に見えて解ります。

新しいエンジンで初めて走ったサーキット。
感触としてはドライビングが難しくなったということでしょうか。
ただしそれは私の様な何も考えず、フィーリングで運転するような無精者に
言えるだけであり、fiat 500というこの「愛車」とも言えるエンジンの鼓動と
タイミングがシンクロすれば驚く程のポテンシャルを発揮してくれることが解りました。

ストレートの伸び、それはバックストレートから3コーナーへの突っ込みが
全く違うことで解りました。今までは3コーナーから登坂になるため、
少々のオーバースピードでも登坂により車速が自然と押さえられた訳ですが、
その勾配をものともせず、グングン車速を上げて行くようになりました。
よってその後、のぼりストレートから5・6コーナーの緩やかなS字ゾーンは
必然的に車速が上がり、コントロールが以前と比較してラフな状態では
とても追いつけず、シビアになったことは事実です。しかしそれはやっと
「普通のサーキット走行」というものを体感出来ただけなのかも知れません。

その反面、コーナー立ち上がりの如何ともし難い非力さは無くなり、
踏めば呼応してくれるストレスの無さには感動すら覚えました。
a0152288_1614938.jpg
今回はこのADVAN 032RのSタイヤで参加する予定でしたが直前に以前の
ダンロップR7に変更することにしました。その理由としては145から165に変更した際の
グリップ力の上昇に満足し、ずっとダンロップのラジアルで走って来ているという慣れ、
そしてある程度滑らせることによる横転という危険性の回避という部分からでした。
そして見た目をどう見ても、接地面積ではR7の方が勝っており、これでも
充分でないかと言う部分を自分でも確認したかった為でもあります。
a0152288_165046.jpg
650ccライトチューンであった以前のエンジンの際は全くもって安心し、
走行に不安無くしっかりと力強く路面を掴んでいる感触だったこのタイヤ。
738ccになり各部様々な変更を行なった今回のエンジンでは、ある意味パワーを
使い切れない不安要素とストレスを感じ、再度145の時の不安定感を感じたのは事実。
しかし今回のことでこのタイヤでは私個人的に、そして私の車両の場合では
サーキット走行にはスペックに問題があると自身で感じる事が出来ました。
(遅過ぎって聞こえてきそうですが…)

今年のチャオイタまでに走行出来るのは9月のみ。
それまでに今回のパワーフィールを復習し、更に次回はSタイヤを新調して、
どの程度の違いが感じられるのかを確認したいと思います
[PR]
Commented by おかんの頭の頭 at 2012-05-29 20:58 x
に・・・2秒って凄いんだぞ~~
私との勝負のハンデを一考しましょう(大笑)

楽しんでる事がGOODです。
いつまでも走ってて下さいね、私もそのうち駆け出しますので!
Commented by roadking at 2012-05-29 21:08 x
2秒の短縮ってスゴいと思いますよ。
僕なんか1.5秒の短縮に過ぎなかったし。
あれでタイヤがSだったら、きっと目標を
達成していたんでしょうね。

僕自身、満足と不満足が同居している状態(笑)ですが、
それを上回る”楽しさ”が、体中を駆け巡っています!
ホント楽しかったですね〜。(いい写真もとれたし 笑)

次は9月か。それまでは一緒に信貴スカでも走りに行きましょう。
ありがとうございました!
Commented by だいご at 2012-05-29 23:57 x
先日は初めてお話させて頂きありがとうございました!! 以前からセンス良いなぁ~♪こだわっていらっしゃるなぁ~♪と感じておりやした!! (パトリックのレーシングシューズとかミラーとかエトセトラ(笑))またお会いしましょう。
Commented by コニーリオ at 2012-05-30 02:19 x
着実なタイムアップぶりはスバラシイ!
また見学に行きたいです。

でも見た目はR7のほうがイイなぁ〜(笑)
Commented by 温泉 at 2012-05-30 15:05 x
もうちょっとやん!あのチンクならいける!はよ焼肉おごらせてくれ(笑)
スズカツインに一緒に練習いこう!
Commented by fotografiat500 at 2012-05-30 17:39
お頭

そうなんですよね…2秒ってサーキットではスゴいと思うんですが、
この車両なら!と思って気ばかりが先走ってしまって
うまくコントロール出来ずに終わってしまいました。
ですが次回はもっともっと、と思っております:-)
ハンデ再考ですか〜!でもですね、今ちょうどtakeさんの
ブログコメント欄で決定した22秒差!なんですよ。
ここはひとつ(笑)
お頭とまたサーキットへ行ける事楽しみにしています:-)
チャオイタも!
Commented by fotografiat500 at 2012-05-30 17:42
roadkingさん

今回はご一緒出来て楽しかったです:-)
先月は私の不注意ですみませんでした。
Sタイヤだったらどんな感じだったのか…それでも2分切りは
難しかったかもしれません。でもいつかは!

roadkingさんも今回更にベスト更新されてて、やっぱり
すごいなぁと素直に思いました。熟練度というのは
ある程度の時間が必要かと思いますが、確実に
フィーリングが合って来ている感触をこちらまで
感じました。良い写真〜?(笑)ブログ更新楽しみにしております(笑)
Commented by fotografiat500 at 2012-05-30 17:45
だいごさん

先日はお疲れさまでした!帰路は渋滞にはまりませんでしたか?
しかしさすが、クラス優勝おめでとうございます。
何度かお会いしていた筈なんですが、きちんとお話するのは
初めてでしたね。青いスーパーは印象的でスパルタンな
雰囲気が格好良かったです。パトリックのシューズは
ちょうどチンクを購入してすぐに買ったものですが、
まさかサーキットで使う事になるとは思いもよりませんでした(笑)
またお会い出来る事楽しみにしております!
Commented by fotografiat500 at 2012-05-30 17:47
コニーリオさん

ぜひぜひ、一緒にサーキットで楽しみたいですね。
我家からセントラルまでは1時間ちょいです。
今年は前泊を京都にされてご一緒しませんか:-)

>でも見た目はR7のほうがイイなぁ〜(笑)

ですよね〜(苦笑)パターンは断然R7なんですが…。
普段はR7でサーキットのときだけ履き替えるという
手も模索中です:-)
Commented by fotografiat500 at 2012-05-30 17:50
温泉さん

もうちょっとでしたっ!当日はお電話頂いてたのに
すみませんでした。1度目の電話の時はまさしく出走前。
取れなかったですが、なんて絶妙のタイミング!と
心の中で笑っておりました(笑)
焼肉食べ放題、これが実はほんとにモチベーションに
なってるんです。9月にはいけたらなぁ…。
鈴鹿ツインいいですね!本気で行きたいです。
ぜひご一緒してくださいませ:-)
Commented by ホット at 2012-05-30 21:09 x
うわぁ~、やっぱり楽しそうだなぁ~ サーキット!
2分の壁ですか。切りがいい数字、きったら気持ちいいでしょうね。
次回は必ず切って、宿敵miniにも勝負を挑んでくださいね!

僕は次はチャオイタかなぁ?
家内からはサーキット禁止令がでているけど、なんとかもう1回くらいは走りたいものです。

あっ、ラヴォイタはエントリーしました!
Commented by 〇島 at 2012-05-31 00:02 x
このタイヤの溶け具合とアウト側の荒れ具合は、攻めてる感がありますね。
ジャストサイズのスポーツタイヤが選り取り見取りってのが羨ましいです。
Commented by 28ばん at 2012-05-31 08:48 x
先日はお疲れ様でした~!!
やっぱサーキットはイイっしょ?
fotografiat500さんに刺激されまして、ジムカーナも久々に復活を画策中ッス。
これからもお互いそれぞれのスタンスでガンバリマショー!
Commented by fotografiat500 at 2012-05-31 22:07
ホットさん

先月はご一緒できなくて残念でしたが、やっと
新しいエンジンで走ることが出来ました:-)
2分の壁は私のようなへっぽこには想像以上の高さでしたが、
いつかはクリアしたいと思っています。
miniにはどうだろう〜(笑)気持ちでは
勝てる気まんまんなんですが!(笑)

そうですね:-)サーキット走行はそれなりの負荷が
掛かるでしょうから、ゆっくり永くご一緒出来るように
たまに一緒に走って楽しみましょう!負荷がかかる分、
その部分の対策を施せる、という利点もあると思いますし
無理は禁物だと思いますが、ホットさんとは
末永くサーキットでご一緒したいなぁと思っております。
私もラヴォイタ、エントリーしましたよ!晴れますように(笑)
Commented by fotografiat500 at 2012-05-31 22:11
◯島さん

サーキット帰りはいつもこの他の車両が落としていった
Sタイヤの欠片を拾ってしまいます。これでグリップ
上がらんかなぁとアホなことを考えてますが…(笑)
なかなか落ちなくて困りもんです。
私の500は10インチなのですが、これがこと
スポーツタイヤとなると選択肢は1つなんです(泣)
(165/70/10)のみ…。

やっぱり10・12インチの生きる道というのは年々と
狭くなってきてる感触です。それでもこんなマイノリティに
Sタイヤを供給してくれるメーカーには感謝です。
13インチになると扁平もリム幅を選べるのですが、
ここは10インチに拘っていける所まで
意固地になってやろうと思っております(笑)
Commented by fotografiat500 at 2012-05-31 22:17
28ばんさん

お疲れ様でした!
サーキット、走行会レベルですが毎度思うのは
あぁ車両に不具合出ず無事に帰れるんやろか…
お家で寝てた方が良かったんちゃう?
ってぐらいに緊張してしまうのですが、いざ出走ゲートに
並ぶと、うひゃーって思うほど嬉しく興奮している自分が
いたりして、なかなかやっぱり辞められませんね(笑)
これからも28ばんさんのホームコースである
セントラルでお会いできること楽しみにしています。

ジムカーナ復活!?もうそれは楽しみです!
もし行かはる時はお声掛けてくださいまし。
ご一緒出来れば幸いです:-)
by fotografiat500 | 2012-05-29 16:28 | autodromo | Comments(16)