2゜coppa del lavoro italiano #2 +surface

a0152288_22173434.jpg
photo / grungeさん
a0152288_22104650.jpg
photo /にゃおえさん

はや先月のこととなりましたが、久しぶりにサーキットを走った一日は
とても楽しい時間でもありました。雨という障害はありましたが、
天気だけは如何ともし難く、それも含めて楽しむのもありかと。
今回はgrungeさん、ホットさんの奥様から素敵な写真を頂いたので、
たまには自分の走っている姿もブログに載せて、こんなチンクもいるんだと
いうことを宣伝広告したいと思います:-)
a0152288_2221545.jpg
photo / にゃおえさん

前回走った3月も同じくらいのコンディションだっと思いますが、違いといえば
Sタイヤ(3月)とラジアル(今回)ぐらいだったと思います。
あとはエアクリーナーのスポンジがびっちゃびちゃだったことで、
だだカブりだったこと。前回はウェスをキャブの上に被せてそれを防いでいました。
油温が上がらず苦労しましたが、来年はヒートガンでも持って行って
キャブ、オイルパン辺りに当ててやろうかなぁ…なんて考えたり。
a0152288_22253344.jpg
photo / grungeさん

その上で今回再確認したことは、fiat 500の車重程度だと、
ウェットの状態でもSタイヤの方が断然グリップするということでした。
(あくまでも私のfiat 500の場合)
その上での雨の際の空気圧の誤解と先入観。カメロンパンさんともサーキットで、
その部分の話をして、理解することができました。

常に乗っていた状態から、暫く乗る機会が減って…というか殆ど無かったわけですが、
そうなるとやっぱり車との「馴染み度」(というものがあるとすれば)
は、やはり私みたいなへっぽこドライバーの場合だと、その期間と
比例して減っていくのが顕著なんだなぁと、ここ最近はエンジンを掛けて
走らせることも多くなり、少し馴染みを取り戻した体でしみじみと実感しました:-)



お頭も書いてらっしゃいましたが、ブログというのはある意味では書き手で
ある自身のその人となりのキャラクターを、読み手に半分委ねるという
ちょっと難しい部分もあろうと思います。ブログを少し更新しないと
本人全く知らないところで、ウワサ話なんてものが出てくるわけですが、
私はfiat 500を売り払ってませんし、ましてや海外逃亡もしておりません(笑)
頭ガチガチの性格でもありませんし、冗談も笑い話も好きですが、
個人的感想としては上に書いた例は関係なしとして、
基本「笑えないセンス0の噂話」はワイドショー並に下世話だと感じてしまいます、ね。

暫くは降りる気もないですし、まだまだこの扱いにくくも面白く素直に
いい個体(エンジン含め)のfiat 500と楽しみたいと思っております:-)
[PR]
Commented by おかんの頭の頭 at 2012-12-03 07:25 x
記念写真があると嬉しいよね!
皆さん貴方の努力に感謝してます、私からもありがとう。
雨に対してSが弱いのは排水性だけで、グリップは断然良いので、あの程度の雨量と速度域なら断然Sですね。
っていうかハイドロがおきても、Sの方が・・・です。

ブログをしなければ噂も立たぬとも言いますが、楽しみにしてるから更新してないのに気が付くとも。
結局何を言おうが、噂をする人は結構ハード読者、大事にしないと!
願わくば、も少しセンス良く面白みのある噂にして欲しいよねぇ~チンク売って愛人とイタリアに逃亡したとか、エンジンブローさせてカウンタックのエンジン積もうとしてるとか、ねぇ~
Commented by take at 2012-12-03 09:52 x
おっ!宣言通り更新してますね。(笑)
凛々しい顔つきで疾走している白鼠号は、マジで素敵です!!
超、私好みですよ~って好まれても困りますか?・・・・

噂話をするのなら本にズバッと言いすぎて申し訳ありません・・・。
いつもながら苦笑いで対応していただいて感謝です。
Commented by ラムネ at 2012-12-03 18:00 x
撮影にドライビングとお疲れ様でした。
新しいエンジンから奏でるエキゾースト。
良い音してました。
今回の写真の中で白鼠さんの迫力ショットが撮れなくて心残りです(T ^ T)
僕のチンクが完成したらどうなんでしょ。
チンクと会話しながら乗れると良いんやけどね(^◇^;)
完成したらコソ練しないと(笑)
Commented by ホット at 2012-12-03 23:25 x
家内の写真を使っていただいてありがとうございます!
写した本人もよろこんでいます♪

また、昨日は白鼠号のハンドルを握らせていただいてありがとうございました。
あれ以来、なんか頭の中からあのドライブフィールが離れません......
あのクイックなハンドリングとエンジンのレスポンス、パワー、どれもなんとも心地よい緊張感を与えてくれる最高のフィーリングで目からうろこでした。
特に旋回性の凄さ!以前に信貴山で乗らせていただいたときよりパワーが増したせいか、旋回しながらパワーかけたときの遠心力が心地よくて。
あの旋回フィーリングの気持ちよさは足回りがいいだけでなくて小径ホイールの効果も大きいのでしょうか?
えらい感触を味わってしまって、あのフィーリングを得たくなって困ってます......(^^;

たけさんとの掛け合い、はたから見ていていつも楽しいです(笑)
また次回お会いできるのが楽しみです。
長々と失礼しました。
Commented by fotografiat500 at 2012-12-04 12:35
お頭

嬉しかったです!:-)やっぱり自分の走っている姿を
収めてもらえるのは嬉しいですね。
何度も言ってますが私は好きでやっているので、
来年も撮影班やらせてもらえるよう、祈ってます(笑)
もう少しショット数をふやして、独自路線というのを
試してみたいですし。

>>雨に対してSが弱いのは排水性だけで

そうなんですね〜…こういう基本的なことも知らず、
ではダメですね。前回履いていたホイールは
Sタイヤが履けたのですが、デザインが個人的には
いまいちで…もとの145に戻してしまいました。
なんとかSタイヤ履けるようにフェンダーをやりなおして、
トレッド幅拡大、足回りを更に強化していきたいと思っています:-)

噂、確かに愛人とイタリアに逃亡はありそうで無さそうな、
ラインで好きです(笑)フォルギエリさんのような
話術で噂していただけるなら、いつでも大歓迎なんですが(笑)
Commented by fotografiat500 at 2012-12-04 12:40
takeさん

更新しましたよ〜!ちゃんと(笑)
今回も寒かったですが、ほんと楽しかったです。
takeさんのチンクの顔を見た時は驚きましたが、
20年ですものね。それだけ過ごしてきて、使用してきた
ヒゲが壊れてしまったのは、ショックだと思いますが、
それだけ使ってきた、ということはほんとに価値のある
ものだったとおもいます:-)

今回takeさんに色々助言いただき(笑)やっぱり悶々と
考えておりますが…どうしようかなぁ〜…(悩)
takeさんはいつもずばっと直接言ってくれるので、私は
そういうの大好きですので、これからもその感じでよろしくです!
Commented by fotografiat500 at 2012-12-04 12:44
ラムネさん

遠くに雨合羽を来たラムネさんを見ていたのですが、
お体壊しませんでしたか?…と言うより、新しく
導入されたレンズも濡れてしまっていたので具合も心配ですが(苦笑)
お疲れ様でした!

ラムネさんにイイ音してた、と言われると素直に嬉しいです。
ありがとうございます:-)
いえいえ、また来年もありますし、今度は
納得の行く走りをしますので、その時にまたぜひお願いします!
ラムネさんの写真、めちゃくちゃかっこいいですもの:-)
あ、でもラムネさんのチンクがその頃には完成して、
嵐を巻き起こす可能性大、ですね。無責任ですが、
完成、ほんと楽しみにしています!
Commented by fotografiat500 at 2012-12-04 12:49
ホットさん

こちらこそありがとうございます!
お気に入りの写真です:-)奥様によろしくお伝えください!

チンク会でホットさんに試乗してもらって
的確な感想を聞かせてもらって、こちらこそ勉強になりました。
650ccノーマルから、ハイコンプ650、そして
738ccになり、もちろん理解しているんですが、
客観的な感想が聞けて嬉しかったです:-)
どうですか?もう一台(笑)なんて、冗談ですが、
ホットさんのカバ吉くんも年々よくなってきてますし、
通勤、買い物、ドライブにサーキット、全てに
おいて使用出来るポテンシャルは、ホットさんの
描いている方向性に合致してるんでないでしょうか:-)

takeさんとの掛け合いですか(笑)いやぁ…
takeさんの直球勝負にはいつも惨敗です(笑)
Commented by fotografiat500 at 2013-02-14 21:37
freeman0630さん

コメント遅くなりすみません!
おっしゃるように500も私も相変わらず元気であります:-)
ありがとうございます。
フリードは傍から見ても自己主張があるクルマですよねぇ。
面白そうです:-)

しかし中傷コメントですか。。。どうしてもそういう世界は
人がやる限り無くならないんでしょうね。
黄昏荘106号室、なかなか面白い名称ですね:-)
また覗かせていただきます!
そしてコメントに書いてらっしゃる通り削除させて頂きますね:-)
by fotografiat500 | 2012-12-02 22:50 | autodromo | Comments(9)