オーバーフェンダー

a0152288_22354862.jpg
主治医オートマイスターさん監修のもと、N板金さんでの作業ですが
主治医から様々な写真を送って頂きました。こうして
お忙しい中写真を送っていただけるのは、待つ方としては本当に嬉しいです。
全ての写真は主治医の撮影ですがblog掲載許可は頂いております:-)
上記写真は数日前に行ったフィッティングの際の写真。
FRPとしての質は良くもなく悪くもなく。お約束の歪みもあり、左右で形状が違う箇所も。
a0152288_23434064.jpg
正面から。現状は4,5Jに145幅のタイヤ。ホイール自体は決してオフセットのゆるいものでは無く、
結構出幅のあるものですが、このフェンダーの膨らみと対峙させると何とも貧相な感じになります。
今まではどうしてもフェンダーの限界によって、履くホイール・タイヤが限定的であり、
せっかくのE/gの動力を完全に使い切れていないというフラストレーションがありました。
a0152288_23583181.jpg
こちらはフロントが以前のフェンダー、リアが次期フェンダーです。
これだけ膨らむとトレッド幅拡げ放題!とまではいきませんが、以前のフェンダーと
比較しても自由度とトレッド幅は確実にひろがります。
見た目のかっこ良さというのは勿論重要で重々承知しているのですが、セントラルや
名阪サーキットに照準を合わせ、どちらかと言うと「速く走るため」の
必然的なオーバーフェンダーの、改修である割合のほうが少し高いかもしれません。

それにしても個人的には好みな形状であり、賛否両論いろいろなご意見は
あるかも知れませんが、かっこええと思います。心の中ではあと5cmぐらい出して
Gr5のフェンダーみたいなのでもいいなぁとも思うぐらいです(半分冗談ですが)
このFRPにたどり着くまで都合4種類(16枚)ほど取り寄せましたが、なかなか
この手のものを取り寄せて自分好みなものを引き当てるのは難しいものですね…。
大変勉強になりました。

+次回、グロテスクサビ写真へつづく。
[PR]
by fotografiat500 | 2013-02-21 00:19 | OTAFUKU