駆け引き

速く、もしくは快適に、それともとりあえず。
車が走ることに求められるのは様々だと思いますが、我が愛機のスチールフェンダーが限界を迎え
奇しくも予定外に早期に補修することになり、更に走りに振れる状態となったフェンダー。
a0152288_0364684.jpg

思い返せば短い期間(約4年)で様々な経験(モディファイ)を施すことになりました。
それは自分がやりたいと思って攻めの姿勢の場合もありましたし、今回のように
受け身の場合もあった訳ですが、カメロンパンさんにお願いするようになってからは
褒め殺しでは無いですが、全てにおいて攻め受けどちらの場合の処理も、結果良かったと思っています。

覚書としてまず、E/gの変換。
納車当時より650cc。この時は私の好みでSolex 34 PBIC変更してもらいました。
タペットカバー(レプリカ)とPBICの形状は、ノーマルとさほど変わらず、さりとて
解る人が見れば、ノーマルキャブより大きな形状のキャブとスチール製のタペットカバーから、
34 PBIC専用のアルミに鈍く光るタペットカバー。そこにはアバルトの文字(レプリカですが)
とても好きな形状でありましたが、ジェット類のミスマッチであえなく撃沈。

weber 28 キャブに変更し、その後幾度かの不調の末にカメロンパンさんに見て頂き、
ノーマルヘッド+28パイキャブ、その後ヘッドを超軽量ビッグバルブ(超ビッグバルブより小径)、
面研を限界付近まで施してもらい、ノッキングの症状をねじ伏せてもらいながら、
パンチがガツンと効いた非常に乗りやすく、スピードとトルクの乗るE/gへ。
(この頃よりセントラルで走り始めました)
寿命によりヘッドが限界に近づき燃焼室の大きな、超軽量ビッグバルブのヘッドをカメロンパンさんに
お借りして、次期エンジンのために長い思案期間に。

その後現在の738cc、超ビッグバルブ、ハイカム(詳細出処はカメロンパンさんへ)、
weber 40DCOE、そしてそれらを熱から開放するオイルクーラー装着。

ミッションに関しては納車時、4.875のFタイプ・ノンシンクロミッションで、
すぐにドライブシャフトがなめたので、それを機に126のシンクロ付きMTを自分で仕入れ、
カメロンパンさんの所でOH、その際に4.333のハイギアードへ。

ブレーキは500用から大型ドラム、国産インナーキット、オートマイスター製シュー、
ステンレスメッシュブレーキホース等々。

と、その他様々な細かな仕様変更はありますが、重整備・軽整備ともに
常に楽しみながら弄って来られたのは、パートナーの理解は勿論のこと、一緒に
楽しめる皆さんが遊んでくれたから、という理由も大きいと思います。

そこで最初の話に戻りますが、走りに振れる仕様になった…この場合は
オーバーフェンダーをやり直し、更に脚を固めることが可能になったということですが、
エンジンの載せ替えを行いパワーはOK。そしてそれに追随して、そのパワーに見合う足回りの変更…。
fiat 500でセントラルを「全開走行」できるお膳立ては整いましたが…それ故に後ひとつ、
問題があろうかと思います。それはシート、座席の問題です。
a0152288_138433.jpg
求めるのはこのタイプ。ROBERT FUSINAの初期モデルであります。
しかしこの手の物に関しては、現代のフルバケットシートの方が断然にホールディングの性能、
そして機能性も格段に優れているのは理解できます。更にせっかくお膳立てが整った所に、
ノスタルジックなシートを使い走ることは、数十年前のタイヤを使い走るのと同じだろうと思います。
路面の状況をつぶさに感じ、それをフィードバック出来るのは正常に働くシートであるからこそ
とも理解しています。(それだけのドライビングテクニックが私にあるかどうかは別として…)
更に言うなら、ビンテージ故にプレミアがついてべらぼうに高い!んです:-(
そして形や雰囲気は最高で、これがあれば乗るのも楽しいだろうなぁという強い気持ちの反面、
せめてサイドのハーネスを通す穴は欲しいな、と実用面で躊躇してしまうのは事実。

blogに記すのは、走りに振った方、のんびり走る方、見て楽しむ方、造詣の深い方
様々な意見が聞けるかな…という淡い期待もあったりします。
[PR]
Commented by おかんの頭の頭 at 2013-03-03 07:23 x
シート、好きなの付けちゃえば良いじゃん!
嫌になったら変えれば良いのだし、べらぼうに高いって事は悪い事ではないですよ。
だって手放す時も高く売れる可能性が高いのですから、貯金みたいなモンです(爆)

事後考慮しても問題ない事案なら、好みで進めば良いと思いますよ~
最近更新が多くて楽しいっす♪
Commented by イタリアンおやじ at 2013-03-03 07:46 x
こんな名前だったかな?(笑)ど~も久しぶりです。京都の695乗りです。いやいや、進化してますねぇ。シートみたいな大物から、レンズ類まで、要は「自分の納得できるもの」を装着すれば、あとあと後悔しないことが多いですよ。私のFUSINAは最近あんこがヘタって、尻が少し痛いです・・・
Commented by 〇島 at 2013-03-03 09:52 x
思わず写真のシートに反応してしまいました。格好いいっす。
サイドのハーネス穴が無い事より、背面の縦穴とその位置が少々気にはなりますが。
サイドサポートに不足があればフットレストでの踏ん張りで補いましょう。
Commented by ムル狼 at 2013-03-03 18:18 x
今ってノーマルシートなんでしたっけ?
かのカメロンパン氏もとうとうバケットに交換したぐらいですから
ホールドバッチリのバケットシートにしたらもっと良くなるんでしょうね♪
かくいう私もコブラローバックした途端、気分的に3倍は速くなったような気がしたりしなかったり(^-^)

あ、もし何かシート購入されて手放すときは格安で譲ってくださいねー♪
Commented by fotografiat500 at 2013-03-03 21:07
お頭

意外なアドバイス!(笑)と書いたら語弊があるかもしれませんが、
お頭はフルバケにせい〜!っと仰ると思ってましたから:-)
なるほど、貯金……ですか(笑)あわよくば利益出たりなんて、
欲を出すといいこと無いんでしょうね〜。

もし取り寄せてもそのままでは使えそうにないので、リペアに出さねば
なりませんが、その際のお店選びも苦慮しそうです。
うだうだ言って、本当はそちらに心寄せられているのですが、
もしそれを諦めるとなったら、フルバケットシートにすると思います。
チンクの場合、サイズも大きな足かせになるのでじっくり検討して、
夏ごろまでには形にしたいですね。そういえば前にお会いした時、
今年はユーロも走るかも〜って仰ってましたよね。
いつなのかなぁ…。
Commented by fotografiat500 at 2013-03-03 21:14
イタリアンおやじさん

どうも!:-)ご無沙汰しております。
お名前合ってますよ〜…多分(笑)あれだけレーシーで中身もバリバリ
な695乗りの方に進化って言われると素直に嬉しいです。
そうそう、イタリアンおやじさんの695は
FUSINAでしたよね。何度か実車を拝見した時に「ええなぁ…」と思ってました。
そうなんですよね、納得する率が中途半端だと結局回り道で
最後は一番自分が望んでいたものを是が非でも手に入れようとするんですよね。
(私の性格の場合ですが)
イタリアンおやじさんの695は最近どうですか?ダメもとで、ですが
セントラルでもご一緒しましょう!本気で!
一度生ガスの匂いかがせてください〜(笑)
Commented by fotografiat500 at 2013-03-03 21:19
◯島さん

やっぱり◯島さん、写真に反応されました?
これ機能性云々は別として、カッコイイですよね。
背面の縦穴は背中の蒸れを防止するのか、はたまたハーネスを
ここから通すのかわかりませんが、この意匠も含め好きだったりします:-)
私の500はセントラルサーキットを的に絞って、楽しんでいるのですが、
エンジン、足回りと現段階で納得のいく仕様になり、本気で
シートを選ばなければならない状況になり、そんなところまできて、
更にFUSINAのシートが〜…なんて言っていたら温泉さんに
怒られそうですが…今のところ、お頭の「貯金」という
悪魔のささやき(笑)に心揺れ動かされています。
フットレスト…チンクには無いので作らなきゃですが、
足元もう満員なんです(笑)
Commented by fotografiat500 at 2013-03-03 21:23
ムル狼さん

はい、今はリクライニングが付いているLタイプのノーマルシートです。
これが何故だか長時間運転していると、右側のお知りから太もも裏に
かけて痛くなってきて、苦痛ではあるのですがドライブに行った際は
少し休憩した時、リクライニングさせてゆったり出来るので
案外気に入ってたりします:-)ただそのリクライニングの機構がある分、
重量はF/Rタイプと比較して重いようです。
チンクばかりにダイエットさせてお前はどうや?って言われると
ぐうの音も出ませんが…(苦笑)
カメロンパンさんもroadkingさんもバケットに変えましたよね〜。
dapさんはコブラなんですね!一脚余ってますがいりますか?(笑)

もちろん!何かで手放す時はお譲りしますよ〜適価で(笑)
Commented by roadking at 2013-03-03 21:26 x
お疲れ様です。経済的に可能ならば、自分の思うようにしたらいいですよ。ここまで来たんだ。究極の自分の理想の一台を作っちゃってください!
Commented by fotografiat500 at 2013-03-03 21:33
roadkingさん

経済的には破滅的な危機ですが(ほんと冗談抜きで:汗)
何とかならんかなぁと思って悩んでおります。何ともならなければ、
このままノーマルシートで下半期まで乗り継いで、
その間にコツコツ仕事を頑張りたいとおもいます:-)
一番お金のかかるであろうボディ(フェンダー)を直したということで、
ひとつのターニングポイントが過ぎたのか…と考えたりしていますが、
あっちをやれば、こっちが気になり…と泥沼なのかも知れません(苦笑)
とりあえず、今回の補修が済めば走りに入れ込みたいと思っています!
Commented by イタリアンおやじ at 2013-03-03 23:55 x
名前合ってて良かったです。
中身もバリバリ?お褒め頂きありがとうございます。とりあえず、故障しなくはなりました。バリバリまで至るには、まだまだやりたいことが沢山あります。

ここで一句。
回り道、結局元に戻るだけ、損した分 勉強代と割り切れず・・・
結局なかなか諦めきれないですよね。だからやっぱり妥協は良くない!たとえ違うものにしたとしても、そこに自分が納得していなければならないって強く思います。私も回り道ばかりして、もう何周も回って、しまいには目が回って、訳分からんようになってしまうくらいですわ。

私の695は、たまにお買い物なんかで京都市内まで街乗りに使ってますよ(笑)ラリーイベントでは「峠のねずみ」となり、チョコチョコ忙しなく動き回っております。サーキットですかぁ・・・憧れますね。僕の695・・・結構速いですよ~(嘘)
Commented by ラムネ at 2013-03-04 19:08 x
バケットシートを購入する前に
僕のフルバケを使ってみますか?
ホールドは最高ですがオーバーフェンダーとの組み合わせで街乗りでの視界が悪くて…。イタリア人が購入しにくいダットサンのバケットなんか取り付けてみたいな〜と妄想したりと僕みたいなフリースタイルやと楽なんですけどね。^ ^
Commented by fotografiat500 at 2013-03-04 22:42
イタリアンおやじさん

まだまだやりたいことが…あの出で立ちで、まだまだとは
非常に興味があります:-)足回り?それとも半円球?でしょうか。

返しの一句を詠めないのが悔しいですが(笑)勉強代とは
割り切れない場合もありますよね〜。fiat 500をここまで弄ってきて
何度か「本物のアバルト買ったほうがええんちゃうん?」って言われたか(汗)
回り道している時は気づきませんが、結果良くなって更に愛着を
持って乗り回せたら御の字かも知れませんね:-)

695でお買い物ですか〜。私も京都市内なのですが、いつか鉢合わせしたいです。
西陣織会館のウラですから、もし良ければいつでもお越しください〜。
チンクのサイズなら3台ぐらいは入るかと(笑)

695は実際速いと思います!思い入れとか、肩を持つとかそういうんでなくて、
言葉ではうまく言い表せないですが、私はそう思ってます。
サーキットと言っても、全開する必要も無いですしそのうち本当に
ご一緒出来れば嬉しいです:-)
ラヴォイタ(イタジョブ杯)も混戦で楽しいですよ。
http://foto500.exblog.jp/16906125/
写真、撮りまっせ!
Commented by fotografiat500 at 2013-03-04 22:46
ラムネさん

ラムネさんの500を最初見た時は驚きました。
あのオーバーフェンダーですから…。バケットシートってまだ
カメロンパンさんの所にあるんですか?そんなお言葉掛けて下さいまして感謝です。
もちろん見させて下さい:-)フルバケだとオフセットをだいぶ助手席側に
寄せないとダメみたいですが、その辺りも少し心配だったり…。

ダットサンのバケットもかっこええですよねぇ。
こうして悩んでいる時も実は楽しかったりするんですよね。
そういえばラムネさんの500、オーバーフェンダーの時はどんなホイール
履いてはりましたっけ?確かスリックだったような…。
またmixiでも教えて頂ければ幸いです:-)
Commented by ラムネ at 2013-03-06 17:59 x
ホイールはフロントが6jでリアが7jあたり
やないかな?その前後ぐらいです(笑)
フルバケは最低なドラポジです。
身体が歪みますから。
Commented by fotografiat500 at 2013-03-07 01:16
ラムネさん

6J7Jあたり(笑)やっぱり太いですねぇ〜。
フルバケもいいんですが、ローバックシート辺りで
良さげなのを探そうかと思っております。
お声掛けて頂いて、ありがとうございます!
チンクの場合は室内のサイズがコンパクトですもんね。
フルバケの利用はサイズ選びが厳しいってよくききます。
でもみなさん、バケットにすると長距離が楽になったって
言いはりますよねぇ。気長に探してみます、最近は
race tech社からフルバケの上をぶった切った、
ローバックがあるみたいですが、高い…7万ぐらいだったかな(笑)
Commented by イタリアンおやじ at 2013-03-09 00:49 x
足廻りは一通り試して、何となく満足できるレベルに落ち着いてます。特殊なことは一切していません。まだまだ・・・の意味はボディとか、ホイールのレストアとか、主に見た目の方です。ラディアーレは・・・いつか積みたいですが、なかなか譲ってくれそうにないです(涙)
とはいえ、今のエンジンに特に不満はないですよ。
今度ほんとに遊びに行かせてもらおうかな~?
Commented by fotografiat500 at 2013-03-09 02:45
イタリアンおやじさん

なるほど、ボディなんですね。そういえばホイールはスピードラインの
ホイールでしたよね。あの深リムが印象的でカッコ良かったです:-)
ラディアーレ、確かにあれは憧れますよね。見た目のインパクトも充分ですし、
機関のポテンシャルもすごく興味をそそられます。
願っていればいつか積める日がくると思いますよ!
その時は京都のスタジオで撮影会させてください:-)
ライティングしてバシッと撮ってみたいです。

ぜひぜひ!いつでも気軽にお越しください。例の会館の裏の通り酒屋さんの前です:-)
Commented by イタリアンおやじ at 2013-03-09 08:32 x
よく覚えてらっしゃいますね。スピードラインです。リム部分も綺麗にしたいのですが、スピードラインのぼやけたステッカーがなくなってしまうので、悩みどころです。プロに撮影してもらえるなんて、、、嬉しい限りです!その時はでっかくしてでっかくしてガレージに飾っておきます。では近いうちにお邪魔させて頂きます。ABARTHのことなら、結構ディープにお話できるかと。
Commented by fotografiat500 at 2013-03-09 18:15
イタリアンおやじさん

そうですよね、あのステッカーは消したくないですよね。
海外でも1つPCD190のスピードラインのホイールが出ていますが、
それも同じく往時のかすれたステッカーが貼ってあって、とてもいい雰囲気でした:-)
チンクでも全体像を撮影するのは難しいかもしれませんが、
ポートフォリオのネタにさせて頂ければ光栄です:-)
機械って独特の鈍い光とオイルのテカリがあって、それが
素敵なんですよね〜:-)
by fotografiat500 | 2013-03-03 02:00 | 独言 | Comments(20)