piacere

a0152288_342996.jpg
初めまして!

という言葉が出てくるほど、いつも見ている私には印象が変わって見えました。
手元に戻ってきたら、以前と同じ角度で撮影して、比較してみたいと思うほど。
a0152288_37369.jpg
塗装もあと少し磨きを残すのみ、そしてエンジンマウントの塗装でほぼ完了です。グニャグニャで
左右の形状が狂っていたFRPフェンダーを、ここまで仕上げてもらって本当に感謝です。
常々「対価」というものをシビアに考えているが故に、ここまで持ってくる技術・人材確保・設備・時間を
金額に換算すると個人的に納得の出来る作業工賃でありますし、そこかしらに見える
手を抜かないという仕事のやり方を見ていて(写真で)やってもらって良かった、と思います。
a0152288_31244.jpg
前々回の記事を除き、今回の記事も含め写真は全てカメロンパンさんから頂いたもの。
忙しい中時間を割いて頂き、こちらも感謝ですし、どうなるの〜とコメント頂いた方々にも感謝:-)
この写真はまだ車高調整やグリルエンジンフードなどが付いていませんから
少し間抜けな感じでもありますが(まだ実際この眼で見ていませんが)とても良い感じで、
送られてきた写真を何度も見返し、さながら納車前のわくわくするような気持ちでもあります。
ずっとやりたかったフェンダー、我が事ながら感慨ひとしおであります。

ボディに関してはこれで、フェイスエンジンフードハードトップ、そして今回のフェンダーと
N板金さんの元でひと通り手を入れて頂きました。

来週辺りにはカメロンパンさんのところへ戻り、車検+の作業が始まると思います。
よく言われる車高の低さは知能の…なんて言葉がありますが、私のfiat 500は
これに当てはまるものになりそうです。もちろん走行性能に支障の出る見た目だけのものではなく、
主に旋回性能の向上のためでもあります。
もう一つ、ホイールの選定ですが現在履いているものを、ある所で少し加工することになりそうです。
ダイナモもパンクしてしまっていますし、車検+フロント+ホイール加工…ということで
予算的にはもうギリギリ。暫く清貧な生活を送り、ノーマルシートで走ることになりそうです…。
[PR]
by fotografiat500 | 2013-03-09 03:41 | OTAFUKU