バンパーレス

このところ、京都の生活というカテゴリに分類されるであろう写真を掲載せず、ひたすらに
オーバーフェンダーの仕上がりについての記事ばかりですが御付き合いの程宜しくお願い致します。
a0152288_0281017.jpg
a0152288_0321982.jpg
fiat 500はというと、塗装も形状も今現時点の私にとってはベストな状態で仕上げて頂き、
カメロンパンさんの所へ戻り、次なる車検整備へと移行しております。下の写真は2009年3月のfiat 500。
探してみましたが、上の写真とほぼ同じ角度のものがありませんでした…。
現在と比べると、だいぶと変化しています。
中身はもちろんですが、オーナー故に気づく点としてはイタリアナンバープレートも付けていませんし、
バックミラーはビタローニのもので、グリルは真鍮メッキ製(現在はアルミ)
まだ幌も装着していますしナンバープレートもバンパーに直接取り付けられています。

fiat 500のデザインとして代表的だと個人的に感じるのは、幌とメッキバンパーでしょうか。この2つは
微妙な時代的な位置に居るfiat 500を「ノスタルジック」な位置へ昇華してくれていると感じます。
幌についてはハードトップへ変更し、今回最後まで迷っていたバンパーを取り外すことにしました。
バンパーは私にとって最後の砦?というか、得体の知れない意地みたいなもので、絶対に外さないぞ!と
心に決めていたのですが、このオーバーフェンダーになりモッチリしたfiat 500を見て
バンパー無しもアリだなぁ、いや良い感じ…軽量化にもなるし…、そして最終的には
カッコイイです!と気持ちが推移し、外す決意に至ったのであります。

そこで問題になるのはフロントのナンバープレートの取り付け。
バンパー穴を利用したり、フロントマスクに直付したりですが、今回もカメロンパンさんにお願いし、
a0152288_057462.jpg
またまたワンオフの宝物(ナンバープレートステー)を作って頂きました。
としさんに作ってもらったカメラステー、そしてカメロンパンさんのエンジンフードステー
続き、やはり自分の車体の為に何かをこしらえてもらうというのは、非常に嬉しいものです。
a0152288_175953.jpg
サーキット走行時には外すナンバープレート。でも公道走行中に外れてすっ飛んでいっては困るもの。
フェイス部分には穴を空けず、サーキット走行の際にはステーごと簡単に外せて、尚且つ普段は
ガッチリ装着できる、という条件を満たすステーを作って頂き大感謝でした。
見た目は非常に重要で、この無骨さがコンペティションな雰囲気を感じさせてくれて、
とても気に入っています。
[PR]
Commented by きょき at 2013-03-15 13:06 x
久しぶりにブログ拝見させて頂きましたが、素晴しい事になってたんですね!!オーバフェンダー前部とフロントとのラインの繋がりが拘っただけあって違和感が無く凄く綺麗ですね!
白鼠さんの今回の作業工程、当時の私と重ね○○板金さんも含め懐かしく思わずコメントさせて頂きました。笑
次回お車拝見できますこと楽しみにしてます!!
Commented by テンカラ at 2013-03-15 13:25 x
いい感じですね
フェンダーフェチの当方としては
是非 何処かのタイミングで
サワラセテください
お互いのお披露目で 何処かへ走りに行きましょう
ただし サーキットは除く ハハハ・・
Commented by nuova51ono at 2013-03-15 20:57 x
オートマイスター特製の牽引フックも作ってもらわないと~(笑)
Commented by ホット at 2013-03-15 21:49 x
ふくれ方の増したオーバーフェンダーと小径のタイヤにバンパーレス、はすごく似合いますね。
普通好きな僕でもこの形には正直ぐっとくるものがあります。
Commented by fotografiat500 at 2013-03-16 00:12
きょきさん

こちらではお久しぶりです:-)
謙遜するでは無く、きょきさんの拘りと仕上げの持って行き方と
今回の私自身の作業は全く労力という部分ではかなわないです(笑)
長かったですものね…(しみじみ

ですが、仕事に貴賎なしと言うように、仕事の内容にも貴賎は
無いと思いますから、カメロンパンさんと職人さんには本当に感謝しています。
ここまでオーバーフェンダーになると、ある程度のエレガントさが
欲しいと思うんです。それは外観的な印象を少しシャープに
見せることによって実現出来ると思うのですが…例えばガジェットに拘る。
今度お会いした時にその点、きょきさんに相談したいと思っております。
宜しくお願いします:-)
Commented by fotografiat500 at 2013-03-16 00:15
テンカラさん

ありがとうございます:-)
面白そうなこと、いよいよ完成されたみたいですね。
かなりのインパクトでした。
いい物だと言われて、それを取り入れることは
ある程度の目利きがあれば、誰でも出来るのですが新たな
スタンダードを自分の方へ持ってくる、というイジり方は
なかなかのセンスが無いと出来ないと思っています。
テンカラさんのイジり方は、とても見ていてハッとさせられますね:-)

お披露目会、ぜひ!箕面辺りで缶コーヒーでも飲みながら!
Commented by fotografiat500 at 2013-03-16 00:19
nuova51onoさん

いやぁ…牽引フックが難しいんです。やはりバンパー穴を使うと
顔がもげますし、バンパー穴を利用しようとするとこれまた
アーム類に当ってしまう…なので取り敢えず牽引ロープを
走行中は積んでおいて、有事の際はフロントの場合はリーフ、
リアの場合はエンジンマウントに巻いて、
引っ張ってもらおうと思っています。

本当はシャックルなんか付けて、かっこ良くしたいんですが、
こればっかりは安全第一で:-)
Commented by fotografiat500 at 2013-03-16 00:22
ホットさん

かば吉くんのオーナーでもあるホットさんから、
そう言われると嬉しいですね:-)こうして見ると、少し
おもちゃっぽさが増したような感じで、厳つくないのが
ホットさんをそう言わしめる要因なのでしょうか。

ですが、正直ホットさんの走り…私にとっては大変な
脅威であり、更に前回のラヴォイタは負けており…
あの寡黙で理論的なホットさんの何かをいつか
盗んでやろうと思っております(笑)
Commented by イタリアンおやじ at 2013-03-16 18:21 x
いい感じになりましたね!本日、生で見てきました(笑)オーバーフェンダーの695にはやっぱりバンパーレスですよ。あとは、少し馴染んで白鼠さんなりの「風合い」が出てきたら、もっと良い雰囲気になると思います。ジーンズと一緒ですね。
Commented by ムル狼 at 2013-03-16 22:57 x
今日、見て来ました(^-^)
すごいキレイに仕上げってますねー♪

聞けば幅は695越えだということなので
もはや695レプリカどころではなく
FIAT ABARTH shironezumi738 と名乗っても良いんではないでしょうかー?(^-^)
Commented by シゲっち at 2013-03-17 16:01 x
日曜日の昼下がり・・・写真見ながら「ええのぅ~」連発デス♪
Commented by fotografiat500 at 2013-03-18 13:50
イタリアンおやじさん

ありがとうございます!見られちゃいましたか(笑)
私も同じく!
仰るようにオーバーフェンダーのfiat 500はこの風貌が
似合っているのかも知れません:-)
これまた仰るように、私の風合いというものが少しリセット
された感があるので、これから馴染ませていくのが
楽しみだったりします。時間ももちろん馴染みに必要な
ものですが、ギミックにも独自性を取り入れていければなぁと:-)
Commented by fotografiat500 at 2013-03-18 13:54
ムル狼さん

ありがとうございます:-)
もう本当にカメロンパンさんと職人さんには感謝です。
白色というのは合わせにくい色で、完璧!というのは
なかなか難しいのもですが、最善の状態で仕上げてもらえました。

そうですよね、オリジナルのアバルト695アセットコルサは
これほどのオーバーフェンダーでは無い、良い感じでの出具合ですものね。
その後、プライベーターやコーチビルダーが
もっと速く、もっと安定性を!と目指した形になり
Gr2やGr5のオーバーフェンダーを作り出したと認識しています。
これは多分Gr2ぐらいのフェンダーになるのかな。

shironezumi738いいですねっ!(笑)
Commented by fotografiat500 at 2013-03-18 13:56
シゲっちさん

日曜の昼下、お酒を呑みながら?でしょうか(笑)
ありがとうございます。シゲっちさんとは年一回イタジョブで
お会いする状況ですが、いつかそちらまで行きたいなぁと
思っています。美味しいもの、美味しいお酒、多いですよね〜!
更に良い感じのワインディングも。

今年は藤橋城でのイタジョブ、まったり出来そうですね。
前泊で行こうかな:-)
Commented by roadking at 2013-03-18 22:44 x
理想的な丸みを持ったフェンダーには脱帽!
理屈抜きに美しく、もはや見ているだけでもうっとりするような
クルマになりましたね!!素晴らしい。早く実車を見たいものです。
将来、某車に移行するときにはぜひ私にっ!(笑)
Commented by fotografiat500 at 2013-03-19 00:38
roadkingさん

ありがとうございます:-)
そう言っていただけると素直に嬉しいです。
roadkingさんならお分かりだと思いますが、このフェンダー、
ポン付けではここまで綺麗に仕上がらなかったと思います。
カメロンパンさんと職人さんに根気よく付き合って頂き、
無理を聞いてもらったおかげで、このラインが出来たのは
とても嬉しいことでした。

一緒に走りたいですね〜:-)
最近は走ることがあまりなかったので、とりあえずは信貴山。
そして4月末のユーロの走行会で勘を少しでも取り戻したいですね。
またご都合合えば、ユーロもご一緒してください〜!
某車への移行ですか…(笑)狙ってますが、なかなか
お金って手元に残らないものですね〜〜〜(笑)
Commented by イタリアンおやじ at 2013-03-20 12:54 x
赤いのは、ずーーっと憧れてたクルマです。今回、縁があって譲っていただきました。6年越の交渉の末に!今週末には帰ってくるかな??
Commented by fotografiat500 at 2013-03-21 11:34
イタリアンおやじさん

そうなんですね〜。リアビューからインテークの形状、
クオーターガラスの曲線と、ドアハンドルなどの形、
3連メーター…どれもとても素敵で、しかも機能性もよく
考えられて作られていますね。大好きなクルマなので
堪能させてもらいました(触ってませんよ:笑)

これからいい気候ですから、暫くはとても気持ちのいい
走りが体験できるんでしょうね!:-)
by fotografiat500 | 2013-03-15 01:18 | メンテナンス | Comments(18)