weber 40 DCOE 151

a0152288_1847429.jpg
購入当時から紆余曲折していた、キャブの選択。solex 34PBIC→weber28→weber28改→40DCOE
なんだかんだ言いながら、28パイが一番乗りやすかったのは体感を持って確信しました。
しかしながら、誤解を畏れず言うとするなら、以前の私の650ccエンジンで使用した場合、
28はフラットな乗り味で、山と谷を感じること無く、全域で難なく使用出来る反面、
セントラルサーキットでのコーナー立ち上がり全開の場面では、キャパ不足を感じ
息継ぎもちらほらで(ガソリンタンクは満タンの状態)、高回転時の頭打ちが早い。
(あくまでもサーキット上での走りにおいてです)
a0152288_18553974.jpg
その後排気量アップに伴い、キャブも大径化した訳ですが、これがある部分では癖のある
エンジンに変貌し、その息遣いや気難しさは私にとってはとても面白く感じました。

ただキャブの仕組みを頭で理解していても、ジェット類の機構や役目は知識を持っていたり、
ましてや理解しているとは程遠いお恥ずかしい状態。
故にカメロンパンさんにエンジンの調子をお伝えする時も「こんな感じでして…エヘヘ」と
ニュアンス、雰囲気、ファジー、右脳的な言葉となってしまいます。
今日は近場の山道を走り込める時間があったので、その所とエンジンの具合、
足回りの感触を慣れさせる為、小一時間ほど流して来ました。
そうして感じたのが、弄る弄らないは別として、やはり自分の付けているキャブレターの
機構とジェット類ぐらい覚えておいて損は無いだろう、ということ。
当たり前なことではありますが…。
a0152288_2246363.jpg
そこで思い出したのが、昨年新エンジンが完成して引取りの際、カメロンパンさんに
お借りしたweberキャブレター関連の書籍。ここからコツコツ始めたいと思います。
サーキットを走る際は、これから色々と試したくなる筈。そういう時に、
曖昧なニュアンスでは、伝わらないこともあるだろうし、キャブレターのセッティングは
深いと言えどもその一端でも理解して、いい方向への相乗効果になれば…。

私の場合、物覚えが悪く、最低でも5回は読み返す必要がありますが、
以前紹介した、ポール・フレールの本も含め、趣味の時間として
余裕のある時は、楽しみながら知識を取り入れることになりそうです。
[PR]
Commented by おかんの頭の頭 at 2013-05-09 23:45 x
良い師匠が居るから羨ましいですよ!
たかがキャブセッティング、されど・・・っと深く感じてる私が言うのですから(大笑)
楽しんでね!
Commented by fotografiat500 at 2013-05-09 23:59
お頭

お頭のブログを見ていたから、自分でも少し触ってみたいなぁと
思ったのであります。
良い師匠はもとより、お頭のブログにも影響されている、というか
考えるきっかけや、興味を持つきっかけになっているんです:-)
キャブセッティングはほんと見ているだけ、
聞いているだけでも奥が深いと感じますね。

季節、気温、湿度…それぞれの違いによって
少しだけでもその季節に合ったセッティングを
施せるようになれば、カッコイイよなぁ〜って不純な動機です(笑)

とりあえず、まずは蝶ネジ外してみるところから…(笑)
Commented by nuova51ono at 2013-05-10 06:22 x
とりあえず、まずは蝶ネジ外してみるところから…(大笑)
失礼!笑っちゃいけませんね。キャブレターはかなり遊べる楽しいパーツです!!対費用効果を考えれば空燃比計があるともっと楽しめますね。
Commented by fotografiat500 at 2013-05-10 17:41
nuova51onoさん

いやぁ…やっぱり知識が無いと蝶ネジを外すのでさえ
何か狂うんでないか、とアホなことを考えてしまいます(笑)

そう、遊べるパーツですよね!
まずは予備知識をしっかり習得して、何を触っても
大丈夫か、そうじゃないかと区別して楽しんでいきたいと思います:-)
空燃費計!エマルジョンチューブ!買ってみたい!(笑)
Commented by grunge at 2013-05-10 18:07 x
エマルジョンチューブなら、何種類か持っているので、必要なF値の有ればお貸ししますよ〜
Commented by fotografiat500 at 2013-05-10 18:21
grungeさん

ありがとうございます:-)
恥ずかしながら、正直申しますと、今自分のキャブの
ジェットセッティングも解っておりません。
カメロンパンさんに説明受けた筈なんですが、
自分には関係無いかな〜とメモも取らず(汗)
改心しましたので、またカメロンパンさんに
お聞きしたいと思います。

でもゆっくり勉強していきますので、
その際にはぜひぜひお願い致します!:-)
(エマルジョンチューブが高価ってことだけは知っていたり)
Commented by fulviaskij at 2013-05-11 01:55 x
ジェットカバーが蝶ネジなのは簡単に開けられるから。
つまり積極的にイジるのが前提になっているという事。
だからどんどんイジればいい。
分からなくなったら、元の番手に戻せばいいだけ。

先達からの受け売りです。


薄くし過ぎる事さえしなければ大怪我はしないと思います。
楽しいですよ。ジャンジャンやりましょう!(^^)
Commented by fotografiat500 at 2013-05-12 01:19
fulviaskijさん

なるほど!そう考えたら外しやすくしているっていう
理由が納得しました:-)
車は違ってもこうして、身近にキャブレター車の
ことをお聞き出来る皆さんがいてこそ、楽しめるんでしょうね〜:-)
取り敢えず、今日開けてみました…怖くてすぐ
戻しましたが(笑)でも、まずその造形にうっとり。

今教習本を読んでいる最中ですが、ほんと
キャブレターの機構って面白いなぁと思い始めたところです。
これから色々と:-)何かの際はまた教えて下さいまし!!
by fotografiat500 | 2013-05-09 23:01 | 独言 | Comments(8)