イタリアンジョブ 2013 / 5/19 藤橋

a0152288_211581.jpg
今年も一番に楽しみにしていたイタリアンジョブに参加いたしました。
初めて前泊(徳山会館)し、アルコールと楽しい皆さんとの楽しいひと時。
天気のことは抜きにして、当日もとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
a0152288_21193585.jpg
a0152288_21433259.jpg
1975年までにつくられたイタリア車、ということが参加車両の前提に
なるわけですが、多分、例えば私が所謂世間一般で言われる「普通車」というものに
乗り付けて見学しに行ったとしても、当の本人に純粋に興味があり話を聞きたいと
思えば、オーナーの皆さんは快く、もしくは変態的に受け答えしてくれるであろう、
と感じるのがイタリアンジョブの醍醐味なのかも知れません。
普段は口下手でも、藤橋のあの場所が、周りの車が、空気が、そういう自分にしてくれるような。
a0152288_2136036.jpg
本当は天気が良ければな、と正直に言って思うのですが、
だからと言って、中止!だなんてとんでもなく:-(、雨が降ろうが槍が降ろうが関係はなく、
その場に居て皆さんとお話しできた、という思いがそうであるように、自分の中では
何でもいいから…と言えば語弊があるかもしれませんが、集まってワイワイ出来れば良かったんです:-)
a0152288_21304434.jpg
a0152288_21424666.jpg
私は自分の所有するfiat 500(セダン)以外のヒストリーや機構をそれほど詳しくは無い方なのですが、
この3台を会場で見て、それぞれの違いを楽しむことはできますし、
間違い探しのように、なるほどなぁここが違うんだと気づけました。
a0152288_21232274.jpg
段付き(GTA)・あまり見たことのないクルマ・エレガントで速そう。
少し前の自分ならこうした区分けをしていた訳で、カッコ内のGTAなんて単語も知りませんでした。
でも今なら3台の名前はわかりますし、それぞれのヒストリーもオーナーに教えてもらったり、
実際に乗せてもらったりして、とても身近なクルマとなりました。それでも見飽きないのは
毎回見る度に違う発見があるからだとも感じます。
a0152288_21461756.jpg
未だに、あまりお話を聞くことが出来なかったなぁと思うのは、
アルファロメオ・スパイダー系のオーナーの方々。
grungeさんはその中でも仲良くして頂いているオーナーですが、コーダトロンカだとか、
ボートテール、スパイダータルガ、はたまたエンジンの種類にデザインの遍歴の面白みなどは、
全く知らないと言っていい程、知識がありません。
来年はその辺りのことも話しかけてお聞き出来れば、また新しい発見もあるのかもなぁと思います。
a0152288_21533467.jpg
それと同じく124(ピニンファリーナ)スパイダーも同様です。
知識が無く、もっと知りたいところ。
a0152288_2158744.jpg
a0152288_21594245.jpg
a0152288_21592885.jpg
a0152288_22102869.jpg
要は私自身、何かにつけ様々なクルマを見ていたとしても、その詳細というのは
全くと言っていいほど知らないなぁと思うわけであります。
しかし何度か書いたような記憶があるのですが、読み始めた小説が思いの外面白く、
様々な物語を紡ぎながら、その世界にはまった時、終わりを迎えるのは寂しいもの。
今まだこの世界(クルマ)には知りたいことも、知るべきこともたくさんある、
物語の序盤を迎えたド素人のような私は、ある意味恵まれているとも思うのです。
a0152288_224564.jpg
a0152288_22265699.jpg
a0152288_2251043.jpg
a0152288_2227748.jpg
a0152288_22302115.jpg
a0152288_225416.jpg
イイコちゃんなことを書こうとしている訳でなく、小難しいことは抜きにして
自分の趣味の時間ぐらい何も考えずに、片意地はらず今後も楽しみたいと思います:-)

+22:35追記

一番大切なことを書くのを忘れていました。
何が言いたいかというと、こういうクルマのことを知らない自分でも
様々な楽しみ方があり、そこから先を知りたければそれ以上に、
そうでなければ、それでいいという楽しみ方が出来るんだなぁと感じたのは、
イタリアンジョブでお会いした皆さんと話して感じたことであります。

ただ思うのは謙遜では無く、毎年反省ばかりの写真。
覚書として、来年はもっとクルマ本来の魅力溢れるラインを切り取りたい、と思います。

今年は雨で短い時間になってしまいましたが、来年はもっと何と言われようと、
張り切って思う存分はしゃいで、楽しみたいと思えるやっぱり楽しいイタリアンジョブでありました。
会場で声を掛けてくださった皆さん、スタッフの皆様、本当に楽しい時間をありがとうございました!
[PR]
Commented by おかんの頭の頭 at 2013-05-23 23:16 x
アハハッハ~真面目やねぇ、でもそうゆうとこ好きです(アイラブ白鼠♪)
でもさぁ、主催の私だって毎回達成感30%なんだから、そんなに簡単じゃないのよ~イタジョブ制覇って!
って事でまた頑張りましょう、納得できる写真なんて一生無くていいよ、いまでも十分光ってます。

今後も期待してます、いつもありがとう。
Commented by fotografiat500 at 2013-05-23 23:31
お頭

おつかれさまでした〜!
いやぁ…真面目に感じて実のところは、相当の悪なんですぜ(笑)
でも物覚えが悪いのは事実で、教えてもらっても抜け落ちるんですよね〜。
なので何度も同じ事聞いても、許してください(苦笑)

30%の達成感ということは、まだまだ続くよイタジョブは、ですね:-)
それを聞いて安心しました。お頭で30%ってことは私はまだ5%ぐらいかなぁ。
写真、褒めて頂きありがとうございます:-)素直に受け取ります。
そうですね、ほんと納得出来る何かって無いのかも知れません。
なので、今後も納得出来ない写真を撮り続けたいと思います!:-)

こちらこそ、あんな楽しい時間と場所を共有できる場を
ありがとうございます:-)
Commented by KEI at 2013-05-23 23:44 x
結局ほとんどお話しできませんでしたが、ちゃんと白鼠号はチェックしましたよ。あれだけフェンダーが張り出すと 、小石がヒットしますね。でも、そんな小傷がカッコ良かったですよ!
Commented by だいご at 2013-05-23 23:51 x
槍は…ハードトップでしたでしょうか? 失礼いたしました… いい感じですね 500♪
Commented by fotografiat500 at 2013-05-23 23:55
KEIさん

ほんとに!心残りだったんです:-(
最初にご挨拶しただけでしたよね…。
お久しぶりにお会いでき、奥様にもご挨拶したかったんですが…。
美味しそうなコーヒー飲んでらっしゃったし、ご相伴に…(笑)
来年は私もミルとジェットボイルで武装していきますので、
ご一緒出来れば嬉しいです:-)

ありがとうございます:-)
小石のヒット、確かにもう何箇所かありますよね。
本当はストーンガードを着けようか迷ってるんです。
アルミで叩いて派手にいくか、黒のマットでいくか。
でもKEIさんにヒット跡がカッコ良かったと言われると迷います。

私も久しぶりにKEIさんのFSZを拝見して、目玉が増えたことに驚きでした。
あのステーもさすが、お世辞に抜きでかっこよく付いてますね。
さすがだなぁとマジマジ見させてもらいました:-)
Commented by fotografiat500 at 2013-05-23 23:59
だいごさん

おつかれさまでした:-)
槍…私はハードトップなんですが、うす〜いFRPなので、
意味ないかもです(笑)
今回は知らない間にだいごさん帰られてて、後ほどなるほどなぁ〜と(笑)
ただもう少し車両拝見したかったです!

ありがとうございます:-)
5月のユーロには行けそうもありませんが、また
レポート見れるの楽しみにしています。
10月には…と考えてますので(あくまで予定ですが)
一緒に走れること楽しみにしてます。あ…くれぐれも
邪魔にならないように、隅っこ行ってますので〜(笑)
Commented by アルサロ at 2013-05-24 00:26 x
そうね~
なかなかじっくり話す時間が取れないのですよ
(イランことやるから)
毎回もうちょっと話しておけば、って思うんだけど
・・・って、ず~っと思いながらやるんだろうなって
Commented by OSAKA126 at 2013-05-24 00:45 x
どうも。
会場ではあまりお話する機会がありませんでしたが
白鼠号に刻まれた走りの跡はしっかり見学させてもらいました。
この手のイベントは初参加でしたか、あの藤橋の雰囲気、参加者以外の方々、たまたま観光で居合わせた人まで笑顔にしてしまう空気は、虜になりそうです。


私の愛車、素敵に撮影していただき有り難うございます。(^-^)/
Commented by ムル狼 at 2013-05-24 00:47 x
お疲れさまでしたーーーーー

来年は前泊しますんで
あの道を走り回りましょうねーーーー♪
Commented by fulviaskij at 2013-05-24 05:42 x
この写真の艶はどうやったら出せるんだろう
いつもそう思いながら拝見してます。

それはそうと、お酒が入らないと真面目なんですね!(笑)
Commented by onboroALFA at 2013-05-24 08:28 x
お疲れ様でした〜
今年は前夜祭からご一緒できたので、お話ができて良かったです。でも酔っ払ってて何を話したか覚えてないんですが(笑)

仰られるとおり、イタジョブの最大の魅力は、人と会って話すことですね。
毎年少しずつ仲間が増えていきそれがずっと続いていく、というのがあるので病みつきになりますね〜

写真もいつも楽しみにしています♪
Commented by フラスカ at 2013-05-24 08:43 x
例えるなら
100人のオーナーがいれば100人の先生が、
100台の車がいれば、それもまた先生ってコトですね

貴重なチャンスを逃してしまいました
(残念)
Commented by ヒロ at 2013-05-24 20:45 x
お疲れ様でした!
白鼠号しっかり拝見させて頂きました!
同じ大きさのWEBERなのに
あんなにデカく見えるんですね〜
めちゃイケてました!!
フェンダーよりも僕的にそっちが刺さったなぁー(笑)
またゆっくり遊んで下さいね!
フルビアの写真ステキで〜す。
Commented by fiat500 at 2013-05-24 20:53 x
お疲れ様でした~!!
onboroALFAさんの横に乗って登場した 怪しいおっさんです!
チンク・・・凄かったですね~♪ いやいや 見習う所満載だし・・・
来年は 白鼠さんの被写体になれる様 我がポンコツチンクで行きますからね~って 無事に着けば・・・ですが!
これからも よろしくです!!
Commented by いちろうちゃん at 2013-05-24 23:29 x
張り切って写真を撮りまくろうと思ったら、メモリーカード入れ忘れ。

フェンダー、想像してたよりずっと良かった!(お世辞抜きで)

もっと話したかったけど、時間切れ〜。




Commented by シゲっち at 2013-05-25 00:12 x
レポート楽しく拝見させて戴きました♪
今年お会い出来なかった分、来年は…(笑)。

今後とも宜しくお願いします~。
Commented by fotografiat500 at 2013-05-25 17:29
アルサロさん

今回は秘密兵器あったのに、やってもらえば良かった、
と後悔しきりです!次回も期待しています:-)
じっくり話すには楽しすぎて、時間が足りませんが、
お話するきっかけにはイタジョブは最高で、
私もお世話になりっぱなしです(壺は買いませんが:笑)

でも悪い意味での不完全燃焼ではなく、
そういうやり残し感というか、腹八分目のような
感触が来年もイタジョブで…という気持ちになるんでしょうね:-)
アルサロマンも来年はもっと出ずっぱりでお願いします!
Commented by fotografiat500 at 2013-05-25 17:32
OSAKA126さん

おつかれさまでした!
そうですよね、午前中に写真をある程度撮って
午後からはOSAKA126さんはじめ、色々な方と
話したかったのですが、大雨(笑)

ジャルディから126への流れは、観光客の方々に
大人気でしたよね!観光客の方のカメラが車両に
ヒットしやしないか、少しヒヤヒヤしながら見ていましたが(苦笑)

いえいえ〜!今年は写真あまり撮れなかったので、
来年はもう少しOSAKA126さんの写真も撮りたいと
思っております。なので、来年も会場でお会いできること
楽しみにしていますね!
Commented by fotografiat500 at 2013-05-25 17:34
ムル狼さん

おつかれさまでした!
朝方、徳山で見かけた時は本当に驚きましたよ!(笑)
来年は前泊もご一緒しましょう〜!
あの辺りの道は流すにはとても良い季節で、
走っていても飛ばすというより、クルージングの感でも
とても気持ちのよいワインディングですものね!
今からスケジュール調整しておいてくださいよ〜(笑)
Commented by fotografiat500 at 2013-05-25 17:38
fulviaskijさん

前泊からご一緒でき本当に楽しかったです!
お酒が入らなくても、不まじめなんですよ!実は(笑)
本当に知らないことばかりで、今回もお会いした時には、
様々なお話したかったんですが、なんだか別の話で
色々盛り上がってしまいましたね(笑)

fulviaskijさんの写真、十分お世辞でなく素敵じゃないですか。
切り取り方が素敵だなぁと思っております。
私のは最近迷いがある分、艶感もまだまだかと…。
あえて偉そうに言うとしたら、光の加減を
充分に考慮すれば、今までと違った雰囲気が取れるかも!です:-)
Commented by fotografiat500 at 2013-05-25 17:46
onboroALFAさん

今回は昨年のイタジョブの際に、シゲっちさんより
紹介いただいて、初めてゆっくりお話することでき
嬉しかったです〜。fiat500さんとのコンビ?も
とてもしっくり来てて、徳山では「あ…お酒好きだな」と
ピンときておりました(笑)
来年はもっと何を話したかわからなくなるよう、何か持参します〜!

そうなんですよね、イタジョブってfiat 500を購入する
前から知っていたのですが、どんな集まりなんだろう…
というのが、イマイチ解らなかったところでもあるんです。
でも参加できなくて見学だとしても、行ってみれば
その魅力は仰るように、生でのコミュニケーションの
良さと、何もしないからこそ良いホスピタリティ(笑)
そしてロケーション(会場までも含め)でしょうか。
来年も前泊からご一緒できれば嬉しいです!
Commented by fotografiat500 at 2013-05-25 17:49
フラスカさん

おっしゃるとおりです!そういうことを
言いたかったのに、長々と駄文を書いてしまいました(笑)
皆さんの知識の深さは、教えられる所が多々あるのですが、
そうでなくとも、オーナーの付き合い方に共感したり、
なるほどなぁと思う所も同じぐらい教えられる所もあったりして。

今回はblogを拝見して、遠征するか…という
ところまで考えられていらっしゃったことを知り驚きました!
でもいつかそちらまで、こちらから出向きたいなぁと
いう思いが強いので、その時に色々とお話聞かせて下さい!:-)
Commented by fotografiat500 at 2013-05-25 17:53
ヒロさん

おつかれさまでした!
今回は久しぶりにヒロさんのスーパーを見て、
ヒロさんはしきりに車高が上がったと仰ってましたが、
あんまりわからなかったなぁ…(笑)というのは
冗談で、危うさが少なくなっているけど
良い感じになってましたね:-)でもまた下げたいとか?(笑)

そうなんです、エンジン小さい分、weberが
デカく見えるのですが、この際48とか言っておこうかな
という悪知恵も働いたりして…(笑)
+
ヒロさんのブログが変わってから何度か、
コメント記入を試みているのですが、
(お頭とヒロさんが合った時の記事とか)
何故か書けずじまいなんです…もう一回トライしてみます〜!
Commented by fotografiat500 at 2013-05-25 17:58
fiat500さん

お疲れ様でした!
徳山で拝見した、あの画とても素敵でした。
自分のエンジンなんかいつかお願いしてみたいです:-)
帰宅してから、ブログ拝見したのですが、私何度か
拝見したことがありました!
確かジローデ大山も参加されてませんでしたよね?
いいなぁ…羨ましいです。

来年はもし調子が良ければぜひ、fiat 500で
お会いしたいです。onboroALFAさんの
助手席に座ってらっしゃるfiat500さんも、何故だか
妙にしっくりきていましたが(笑)
でもそちらにも伺いたいですね〜。気持ちいい道も
たくさんだろうし、料理は美味しいだろうし…。
こちらこそ、これからも末永く宜しくお願い致します!:-)
Commented by fotografiat500 at 2013-05-25 18:01
いちろうちゃん

確か以前のチャオイタでも、そういうことありましたよね〜(笑)
いちろうちゃんの書く記事好きなんだけどなぁ…。
今年のチャオイタの時はぜひ!ってご一緒出来ればいいのですが。
フェンダー褒めて頂き、ありがとうございます〜!
あれはカメロンパンさんとN板金の職人さんが、
根気よく付き合って頂き、作ってくれたもので、
ある意味私の宝物でもあります:-)だから、この状態で
走っていられるのはとても嬉しいですね。

帰られる時は気づかずすみません〜!
またお茶会でもご一緒出来れば嬉しいです。
Commented by fotografiat500 at 2013-05-25 18:05
シゲっちさん

今年はお会いできなくて残念でした:-(
息子さんにも見て頂きたかったのですが…(笑)
でも一番に残念に思ってるのはシゲっちさんですよねぇ…。
来年はぜひお会いしたいです!
でもそちら方面に行きたい病がうずうず…。
お頭も慣らしツアー、今度は西で泊まりがけでどうかなぁ…なんて(笑)

こちらこそ、今回はお会いできませんでしたが、
シゲっちさんご家族のお顔はきっちり覚えてますので:-)
今後共宜しくお願い致します!
by fotografiat500 | 2013-05-23 22:30 | イベント | Comments(26)