auto withdrawal syndrome

a0152288_1851469.jpg
Jaegerの四連メーターに関しては、今まで都合4つほど手に入れては手放し、としてきましたが
初めて非レプリカのものを手にすることが出来ました。
まだ手元に届いていませんが、先方からの写真が届きました。
一番の違いは速度計のオドとトリップのフォント形状と位置。よく出来ているレプリカのものは
写真の物とはテレコになっています(経験上ですからイレギュラーはあるかもしれません)
またトリップの1桁台の「0」表示が赤バック地になっていること。
そしてメーターリングの形状(造作)でしょうか。違いを言い出せばキリがありませんが、
a0152288_195525.jpg
懸念とされるところと言えば、機械式のタコメーターです。
勿論、あの頼りなさげで、曖昧な機械式の針の動きは魅力的なのですが信頼性と耐久性を
考えると、個人的には今までの経験上やはり電気式に軍配があがります。
a0152288_1994510.jpg
こちらはタコメーター。独特の色あせ具合がとても素敵です。ただ先方が言うには
a0152288_1912183.jpg
メーターリングが外れてしまっているということです。カシメればいいだけなのにな…
と思いつつ、これを手に入れたのには理由があります。タコメーターを中身だけ電気式にコンバートして、
その他配線類をメンテナンスしやすく尚且つ、やれ具合はそのままに、見た目を綺麗に
実用性もあるメーターに仕上げたいなということです。
a0152288_19294275.jpg
a0152288_19295189.jpg

レプリカもオリジナルも各々良いところがあり、どちらも肯定否定はしませんが
この独特のウェザリングはやはりエエなぁとしみじみ思う訳でありました。
[PR]
by fotografiat500 | 2014-01-08 19:29 | パーツ