licenseと+

a0152288_09152077.jpg
今年始め、カメロンパンさんと兵庫県は多可郡にある
セントラルサーキットのライセンスを取りに行こう、
という話しをしていました。
僕は練習のために、カメロンパンさんは主に車両テスト(+練習)のために。

セントラルサーキットのライセンスを取得するには
事前にセントラルサーキットの事務局(0795-32-124)に電話をし、
講習を受けるための予約をします。

講習当日は、座学と実技(コース4周ほどして信号の確認等)があり、
当日必要なものは、

1 / ヘルメット
2 / グローブ
3 / 長袖・長ズボン
4 / 4点式以上のシートベルト
5 / 免許書
6 / 次年度の年会費(4輪 ¥17,500)引き落とし口座番号がわかるものと届け印
7 / 入会金20,600円 年会費17,500円 共済会費12,000円を合算した ¥50,100

以上が必要です。
a0152288_09095094.jpg
講習(信号の意味や走行会とはまた違った注意点など)は1時間ほどで終わり、ライセンスカードがもらえます。

これで4輪の練習走行枠で自由に
いつでも走れることになります。特別なイベント以外(チャオイタなど)
では、入場料¥1,000も無料になるので、サーキット出入りは自由。
a0152288_09342989.jpg
走行チケット(30分¥5,400)を購入し練習走行へ。
平日ならほぼ毎周クリアラップで走ることができ、僕達が行った時も
ほぼ貸し切り状態でした(30分で合計3台しか走ってない)。
色々なことを確かめながら走ることができ、とても満足な感触。
a0152288_10545308.jpg
得るもの大きく。
タイヤの滑り始めからの挙動、立て直し方を少し理解。
コーナー減速から如何にスムーズに立ち上がりへ繋げるか、
その一連の車速を少し理解。
何より現状エンジンのポテンシャルを感じました。
トレッドが大きくなり、踏ん張りも効いている分エンジンパワーは
想像以上に取られますが、それでもまだまだやれそうです。
何より久しぶりのサーキットは楽しかった…。30分があっという間でした。
a0152288_11040682.jpg
次回練習の時の目標タイムは2分6秒をコンスタントに出すこと。そして、
コーナー進入速度の限界をもう何度か体感して、モノにすること。
その他細かいことはありますが、ゆっくり底上げで行こうと思います。
なので、前言撤回。ユーロカップ参戦はまだ少し先にします。
今の僕ではまったくもって参戦する技術なし!
a0152288_11123234.jpg
昼少し過ぎには帰路へ。夕方前には家に着きました。
でも、こうして一緒に走ってくれる仲間がいることはほんとに幸せだと思います。
1人だったらこうは行かないよなぁと、コンビニおにぎりを食べながら思う1日でした。


.

[PR]
by fotografiat500 | 2016-03-09 11:22 | autodromo