メンテナンス

古い車に乗る場合いろいろ下準備をしたり、
機構を知ったり、部品を用意したり、それらの対処をしたり、
そこをメカニックに伝えたりとなかなか、現行の車と違ってやることや
感じることが多々あります。

とは言え、裏を返せばそれだけの楽しみがあるということ。
もちろん信頼するショップがある、というのは恵まれたことですが
「ぼくの性格上」そこにずっぽり頼るってのは、なんだか少し違う。

実際、メーターなんかの趣味の部分の時なんかは質問ばかりで
散々作業の邪魔をしてるんだろうなぁと思ってしまう自分が嫌だったり。

だから憶えられる所は知ろう、やってみよう。それで失敗してもいいじゃない。
これって生き急いでるわけでもなく、片意地張ってるわけでもなく
ぼくなりの楽しみ方のひとつ。

ただ言葉足らずなのかなぁ
ガッチガチの性格でもないんだけど(どちらかと言うと大雑把)
真面目過ぎるって思われるのは…。

[PR]
by fotografiat500 | 2016-04-14 00:23 | 独言