banca di s.p.a

a0152288_19232683.jpg
5/29 に第1回開催の"BANCA di s.p.a."(バンカ ディ スパ)に参加してきました。
場所は愛知県の海沿いにあるスパ西浦モーターパーク(1周約1.5km)

この大会はイタリア車のみのサーキットイベントで、
タイムアタック、スプリントレース、30周耐久レースや
プロレッスン、レーシングカー体験など盛り沢山の一日となりました。
a0152288_19254256.jpg
a0152288_19281874.jpg
a0152288_19254355.jpg
ぼくはスプリントレースでの出場。
グリッドスタートでの所謂レース形式でのサーキット走行は初めてで
走行台数18台中で最小排気量。しかし気持ちだけは前向いているので
なんとかなるだろうと参加を決めました。
a0152288_19354511.jpg
でも本当はオートマイスター清野さんはじめ、お頭や温泉さんなど
色んな意味で楽しい方々がいたからこそ。

とはいえ。
a0152288_23354465.jpg
photo by pさん

車速違いすぎる車両+経験値も高い皆さんに混ざり
自分の遅さと経験の低さを実感したのも事実。
迷惑もかけたと思います。すみません。

予選の時は怖かったですし、俯瞰で見る動作では無く、
自分の目線で走ることの難しさ。
サッカーの試合だってあれ、俯瞰で見てるから色々わかるんですよね。
いわば神の視座です。現実ではありえない、VRの世界と似てる気がします。

理論では無く、サーキットで走ることの諸々…
イレギュラーがレギュラーになる怖さ。
何だかいろいろ突っ込み頂いているみたいなので、
書いてみましたが、こっちだって正直いろいろ言いたいんです。
って書くとまた言われるからこれぐらいにしておきます。
a0152288_23242080.jpg
今回は来年の耐久レースにぼくも乗ることになった
耐久号ことFIAT 124スパイダーも参戦しました。
スプリントレースはMr.Mさん、タイムアタックはとしさん、
耐久レースはgrungeさんとs800さん。
マザーヘッド耐久号として、着々と仕上がってきています。
(ぼくは何もできませんが)
でも出来ないからっていって、言われることだけをするようなことはしませんよ:)
遅いからってこのままでいるつもりがないのとおんなじ。
そうやって自分の身丈で楽しんでいくつもりです。
そういう風に楽しんでいける仲間に出会えたことの幸せさも
感じた一日でありました。

最後にBANCA di s.p.a.の主催をしてくださったIさん、
スタッフの皆様、ありがとうございました。

ぼくの原点はこのスパ西浦で開かれた"BANCA di s.p.a,"になりました。
てっきりチャオイタかと思っていましたが、嬉しい誤算でした。

これからも自分のfiat500を煮詰めていき
ゴマメでなく、いつか皆さんと競えるように夢見ています。

でもやっぱりあっさりと抜かれるのは悔しいですね。




[PR]
by fotografiat500 | 2016-05-30 23:42 | autodromo