<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

bench time

a0152288_0224720.jpg
仕事の忙しさにかまけ暫く休憩だった、fiat 500。
久しぶりに月極ガレージに向かうとボンネットにネコの運。
少し気分が凹み気味になりましたが、気を取り直しメンテナンスの為に主治医の元へ。

お頭に誘って頂いた真夏の楽しい長距離ツーリング。
久方ぶりということで、非常に楽しみにしておりました。
往年の名車、アルファロメオ・ジュリア、そしてfiat 124スパイダー、
取りあえず駆動方式だけは同じなポルシェ…等々、負けない気持ちいっぱいで。

その為という意味もありましたが、丁度交換時期だったE/gオイルと、
前後足回りのチェックをお願いしました。

少し前から気になっていた異音(何かが擦れる音)もあり、
確認をして頂いたところ、ヒンジ部に少し不具合が。
ここでドクターストップがかかり、敢えなく撃沈。
a0152288_0295294.jpg
こんな時もあるさ、と畳の上でふて寝、おもむろに天井を眺め
ジリジリと暑さを増す気温と、激しい日差しを感じながら、
色々な意味で「走る」エネルギーをここぞとばかりに溜込むのでありました。
[PR]
by fotografiat500 | 2011-07-20 00:39 | メンテナンス

Libro #5

a0152288_21413588.jpg
Giuliettaletta

フォルギエリさんのblogを見て俄然興味が出た季刊誌。
先月初めに入会してみました。
a0152288_21432716.jpg
表紙の写真については、なかなかの品質を保っていて、
中身はというとかなりマニアックな内容。
例えば上記の写真はフロアカーペットの補修作業の紹介。
a0152288_21445894.jpg
既に3冊届きましたが、フォルギエリさんも仰っているように、1台の車種について
これほど詳細に、かつ濃く脇目も振らずパフォーマンスをし続けている
精神というものは眼を見張るものがあり、後学の為入会して良かったと思っております。

「入会」と書きましたが、これはジュリエッタ・レジスターという所謂愛好家の
メンバーシップでありますが、私のようにオーナーでない人間が読んで(眺めて)も
充分に楽しめるものであり、また一般的な英語表記となっているため、
伊語表記の雑誌を読むよりかは、小脇に伊日辞書を抱えず済むという利点もあります。
a0152288_21515433.jpg
PayPalで入会金を日本円で数千円支払えば、このような
マニアックな内容のものを読めるという手軽さも良いのかも知れません。
a0152288_21534165.jpg
いつかは貼るときが来るのだろうか、と夢想する
Giuliettalettaの内張りステッカー。そのような時と言うのは遥か先、そのまた
向こうのただの「夢」で終わるかも知れませんが、想いはfiat 500と同じく
静かに熱く、突き進んで行こうと思います(想うだけならタダですし:-)
[PR]
by fotografiat500 | 2011-07-11 21:58 | パーツ

東京

shooting/ iphone camera
a0152288_1734969.jpg
1年ぶりの東京一人旅。
節電、電力不足という理由はともかく街は今まで明る過ぎた、ということを再確認。
a0152288_175369.jpg
今回は常に瞑想のごとく、イヤホンをして好きな音楽を聴きながら、
ちょっと狂気を思い起こさせる街、東京を歩く。
a0152288_1783145.jpg
Josef Koudelka
a0152288_179414.jpg
Rinko Kawauchi
a0152288_1795551.jpg
Kohei Nawa

インスピレーションと感嘆の「ハシゴ」は本来しない性格だけど、
今回はその禁を破って歩いてみました。
a0152288_17115857.jpg
彷徨うには、とても良い街。
a0152288_17131638.jpg
東の都と比べると随分小さな塔。
でも見た時、やっぱり少しだけほっとしました。
[PR]
by fotografiat500 | 2011-07-04 17:19 | 独言