<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0152288_22173434.jpg
photo / grungeさん
a0152288_22104650.jpg
photo /にゃおえさん

はや先月のこととなりましたが、久しぶりにサーキットを走った一日は
とても楽しい時間でもありました。雨という障害はありましたが、
天気だけは如何ともし難く、それも含めて楽しむのもありかと。
今回はgrungeさん、ホットさんの奥様から素敵な写真を頂いたので、
たまには自分の走っている姿もブログに載せて、こんなチンクもいるんだと
いうことを宣伝広告したいと思います:-)
a0152288_2221545.jpg
photo / にゃおえさん

前回走った3月も同じくらいのコンディションだっと思いますが、違いといえば
Sタイヤ(3月)とラジアル(今回)ぐらいだったと思います。
あとはエアクリーナーのスポンジがびっちゃびちゃだったことで、
だだカブりだったこと。前回はウェスをキャブの上に被せてそれを防いでいました。
油温が上がらず苦労しましたが、来年はヒートガンでも持って行って
キャブ、オイルパン辺りに当ててやろうかなぁ…なんて考えたり。
a0152288_22253344.jpg
photo / grungeさん

その上で今回再確認したことは、fiat 500の車重程度だと、
ウェットの状態でもSタイヤの方が断然グリップするということでした。
(あくまでも私のfiat 500の場合)
その上での雨の際の空気圧の誤解と先入観。カメロンパンさんともサーキットで、
その部分の話をして、理解することができました。

常に乗っていた状態から、暫く乗る機会が減って…というか殆ど無かったわけですが、
そうなるとやっぱり車との「馴染み度」(というものがあるとすれば)
は、やはり私みたいなへっぽこドライバーの場合だと、その期間と
比例して減っていくのが顕著なんだなぁと、ここ最近はエンジンを掛けて
走らせることも多くなり、少し馴染みを取り戻した体でしみじみと実感しました:-)



お頭も書いてらっしゃいましたが、ブログというのはある意味では書き手で
ある自身のその人となりのキャラクターを、読み手に半分委ねるという
ちょっと難しい部分もあろうと思います。ブログを少し更新しないと
本人全く知らないところで、ウワサ話なんてものが出てくるわけですが、
私はfiat 500を売り払ってませんし、ましてや海外逃亡もしておりません(笑)
頭ガチガチの性格でもありませんし、冗談も笑い話も好きですが、
個人的感想としては上に書いた例は関係なしとして、
基本「笑えないセンス0の噂話」はワイドショー並に下世話だと感じてしまいます、ね。

暫くは降りる気もないですし、まだまだこの扱いにくくも面白く素直に
いい個体(エンジン含め)のfiat 500と楽しみたいと思っております:-)
[PR]
by fotografiat500 | 2012-12-02 22:50 | autodromo