<   2016年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

シートレール

a0152288_22514705.jpg
シートレール…。
ここ暫くは、シートレールのことばかり考えてます。
バケットシートに移行する際に、必要となるシートレール(ベース)。
国産・輸入車のメジャーどころであれば、もしくは今も
サーキットでブイブイ言わしている、旧ミニであれば
シートレールの設定も様々なものがあるのですが、
fiat 500 + シートレールで検索してももちろん出てくるのは現行のfiat 500のみ。

fiat 500のフロア、シートが設置する部分はフラットです。
このフラットなシートレールというのが、なかなか無い。
適当に引っ張ってきたシートレールを加工してもらうことも可能ですが、
出来れば後々のためにも。主治医はお忙しいですし、そんな中
加工に時間を取ってしまうのもうーん…という感じでして
なかなか踏み込めない+最適な物を探しています。

現行アルト用なんかちょっとフラット気味でええんかなぁとか、
何分この辺りのパーツ選定は、未経験。
無駄遣いせぬよう見極めなければ。

[PR]
by fotografiat500 | 2016-01-31 22:53 | 独言

Originali

a0152288_21481736.jpeg
2年の浦島太郎状態を埋めるため
または、自分のfiat500との間を埋めるため
もしくは、覚書のためメーター作業は続きます。
a0152288_21501609.jpeg
現在装着しているレプリカのJaegerタコを取り外し。
メーターリングのカシメを外します。
レプリカは電気式。オリジナルは機械式です。
サーキットを走るので機械式は却下。
a0152288_21530097.jpeg
ただメーターリングの造形が違うので
オリジナルを流用します。ただの自己満足ですね。
a0152288_21572293.jpeg
左:オリジナル 右:レプリカ
レプリカもいい線いっていますが、
シルクスクリーン印刷のエッジが甘い。
レプリカを作るなら敬意を払ってエッジまで
精巧にするべきなのになぁ。
a0152288_21583525.jpeg
そのまま嵌めるとリングの厚みがオリジナルの
方が薄いため針と干渉する。
a0152288_21593033.jpeg
干渉しないようにアルミ板を周りに嵌めて
リングを置いた時少し浮くようにします。
a0152288_22002727.jpeg
左:オリジナル 右:レプリカ
レプリカの厚みに合いました。
空いた隙間はメッキテープを貼ります。
a0152288_22041697.jpeg
嵌めてみたけれど、日焼けしているオリジナルと
レプリカのメーター板のギャップがやっぱり気になります。
a0152288_22052064.jpeg
そこで最初は考えてなかったけど
メーター板もコンバートする為
全てバラします。左:オリジナル 右:レプリカ
オリジナルの造形は機械式の為シンプルで美しいです。
a0152288_22064061.jpeg
細かくは書きませんが、小細工をしてオリジナルの
メーターリング、メーター板をレプリカの電気式に
コンバート完了。
ただ針を外す時に標準点をマーキングするのを
忘れたので、多少の狂いが出てくる予定。
この辺りは実際にエンジンに火を入れて
確認して微調整します。

これらの作業はオリジナルを軽視している訳ではなく
自分なりの拘りです。

配線関連のパーツ、
エーモンは土曜日どかっと届きます。


[PR]
by fotografiat500 | 2016-01-28 21:47 | メンテナンス(自力)

整理整頓

メーター装着続き
a0152288_11181323.jpeg

子供の頃、親からは「あんたは勝手片付けや」
とよく言われていました。
部屋を片付けなさいと言われた時は
片付けないくせに、ある日思い出したように
片付け始めますが、そういう時はだいたい
やらなきゃいけないことからの逃避行であった訳です。
a0152288_11321693.jpeg
今は大人になったので、ちゃんとやることやって
空いた時間で嗜むという成長をとげています。
a0152288_11374783.jpeg
購入時からぐちゃぐちゃなメーター周りの配線を
メーター交換を機に、カプラー化して手元で
配線ON/OFF出来るようにして、メンテナンスを容易に。
a0152288_11413394.jpeg
走る機会が多くなるであろうことから
メーター交換の際の面倒くささ軽減、ステアリング位置の変更
(ロッドとナセルの干渉がありやりにくい)の簡易化、
それらも含めやっておいた方がええやろなぁと
大変苦手な配線関係に着手いたしました。

まずはエーモンで大人買いします


[PR]
by fotografiat500 | 2016-01-27 11:17 | メンテナンス(自力)

うまくいかない時

a0152288_23594638.jpg
気温低く、塩カル撒かれすぎな道路を見て
あまり乗る気になれなかったここ数日。
折をみてやってみたかったフェンダーガードを作成してみました。
参考にしたのは上記写真の車体。
フェンダーの出具合も同じだし、かっこええ…と
ガード目的ではなく、あくまで見た目の為にこさえました。
a0152288_23591514.jpg
0.3mmのアルミ板を型取りして、ハサミでチョキチョキ切り、
バーナーで溶けないように焼鈍していきます。焼鈍したら
自然に常温になるまで置いておきます。こうしたら柔らかなります。
前から知ってるみたいな書き方してますが、じつはこれ
模型製作のサイトで知ったやり方。
a0152288_00032616.jpg
実際に車体に装着して成型していきます。
ヘラなどで絞っていくと良い感じになります。この時点で
うへへ、カッコエエなぁと思ってましたが、
a0152288_03181590.jpg
a0152288_00311871.jpg
装着してみて、なんかちがう。
SNSなどでは「まだ馴染んでない」という意見も
頂きましたが、なんだろうこの違和感。これじゃない。
ということで、まだ装着していません。
a0152288_00184201.jpg
気を取り直して、以前手に入れていたメーターの装着に鞍替え。
タイラップで止めてあるケーブル類や、部品、ガソリンタンクを外して
配線外して、準備完了。
a0152288_00211108.jpg
左:変更予定のメーター 右:現在付いているメーター
あ!形状がちがう!取り外してから気づいた。
a0152288_00242051.jpg
変更予定のメーターのギア取り出し経は約10mm
スクリュー式の止め金具部分は15mmで大きすぎ。
困ったので、オートマイスターの清野さんに電話で解決策をお聞きして
眼から鱗の対応策を教えてもらい、意気揚々と取り付け作業をしようと
思いましたが、カシメ金具が取り出しギアと同じ約10mmに気付き撃沈。
a0152288_00332806.jpg
楽しいイジり時間でしたが多少ふてくされて買い物。
買い物で乗っても楽しいfiat 500でした。








[PR]
by fotografiat500 | 2016-01-26 00:39 | メンテナンス(自力)

フィーリング

a0152288_18313236.jpg
1/7に納車されてから走行距離が1,000kmを超えたので素人の雑感を。
尚、専門用語は知らないので使えません。

現E/gの仕様は 排気量…650cc / キャブ…weber28
カム…ハイカム(詳細不明)/ ヘッド・クランク・フライホイール…ノーマル
マフラー…IMASAF2本出し(Fタイプ)
ミッション…4速 ファイナル4.333
足回り等々は以前と変わらず。
(オートマイスター製…E/gマウントスプリング・ローダウンスプリング・フロントリーフ)

街乗りは非常に乗りやすく、以前の738cc仕様では
シビアなアクセルワークを求められましたが、
現在はアクセルペダルをラフに踏んでも
勿論カブることも無く、何事も無く回る。勿論これは
オートマイスターさんできっちりセッティングして頂いているから。
ハイギアードになっている為、2/3速の伸びしろが大きい。
街乗りは流れに乗るまでほぼ3速で可能(4速はほぼ使わない)
3速3,500rpm辺りのトルク感が気持ちいい。ただレスポンスは緩やか。
登坂は苦手(ドライバーの体重云々は要改善)
ただそれとは別に大幅なワイドトレッド化と5.2Jのホイールで
E/gのパワーをかなり取られている感触あり。

エンジンを載せ替えるまではミッションを5速クロスの
ファイナルを4.875仕様に変更するのも…。
a0152288_19101012.jpg
以前乗っていた時はそれ程気にならなかったシート位置。
改めて気にしてみるとABCペダルに対してシート位置が左にオフセットしているため
身体が斜めになる傾向があります。これはバケットシートを装着する際に
清野さんに相談して最適化してもらおうと思います。
ステアリング操作に関しては、こんなに軽かったっけ?という印象です。
市街地・ワインディング・高速巡航と色々走りましたが今の感覚だと
もう少し経の小さいものでも充分対応出来そうです。
a0152288_19154115.jpg
視認性。現在はハウジングの薄いsebring mach/1ミラー(プラ)が付いていますが
再度乗ってみて思ったのは一般道は勿論ですが、サーキットで走るのも
視認性の面で問題があります。苦渋の決断(大袈裟)ですが、これは別物に交換予定。
どちらも元箱もありますので、欲しい方いたらお気軽に:)

と薄い内容の雑感ですが、自分にとっては以前乗っていた時と
大きな違いを感じました。それは自身の感覚の変化もあるでしょうし、
素に近いエンジンがもたらしてくれた恩恵だと思います。
まだまだ走りますよ!:)






[PR]
by fotografiat500 | 2016-01-19 19:25 | 独言

illusione

妄想と覚え書き。
あとになってこういうことで悩んでいたんだなぁと読み返すための。

a0152288_00161917.jpg

ステアリング経は好みとしては今の350より経の小さいものがいい。
a0152288_00174139.jpg
痩せなきゃ「シート割れるよ」とか言われそうで悔しいな。
残念だけどローバックはそろそろスッパリと切らなければならないと思う。
a0152288_00293193.jpg
自分の中での「好き」のバランスを見極める最大の難関でもあり、
さりとて走る時のクルマからのお知らせを、信頼のある
言葉で受け取るための大切な道具。これはこれで格好いいけど
自分にとっては高額だし迷う…でもJeagerのメータナセルに
きっちり収まるサイズ。
(上タコメーター/ 油温・油圧・トリップ等々を液晶に表示)

もしくは油圧計だけでも信頼のあるメーターを入手し、
Jeagerの四連メーターのナセル右側に後付するか…。

こうして書いていると、自分でも趣向というか
許容範囲がかなり拡がったと思います。ただ、これはまだ妄想。
どうしていくかはとりあえずは走って
優先順位を決めるのが一番かも知れません。


[PR]
by fotografiat500 | 2016-01-17 00:33 | パーツ

三種の神器

少し前より体調を崩していましたが、
昨日ぐらいからなんとか復帰。溜まりに溜まった妄想…では無く
ここ2日はデスクワーク(修正+後処理)を時間無制限でやっております。
今までは、この作業の時は「音楽」と「お酒」だった訳ですが
ここにfiat 500が加わると三種の神器が揃ったも同じ。
a0152288_23091675.jpg
ふと目線を振るとfiat 500
あかん、謙遜抜きで綺麗すぎる。
早くサーキット行って野生に戻したらな。
オーバーフェンダーにタイヤ片かすった跡
バッチバチにいれたらな…。

と思うのでありました。

+私信:姉御…もとい「姐御」
お頭に教えてもらって、しっかり読ませて頂きました!
ハードな日常とマイスターとの出会い、
とても読み応えありました。続きは酒宴の席でじっくり!:)

[PR]
by fotografiat500 | 2016-01-15 23:22 | 独言

Lentamente

a0152288_00560142.jpeg
先日クルマ仲間の新年会に参加させて頂く
機会があり、500の先輩…いや姉御と
お話ししていた時に感じたこと。

その方は詳細な期間は忘れましたが
20年ほどfiat500に乗られていて、先日
初めて足回りなどを変更したとのことでした。
「もう凄い違う!スイスイ走れるし気持ちいい!」
というのが姉御の感想。

この言葉に説得力を感じました。
乗っている期間が長けりゃいいって言いたい
訳ではなくて乗っている時にどれだけ楽しんで、
体感しているか、その楽しさや発見した時の
嬉しさがこちらまで伝わってくるんですよね。
だからあんな笑顔で話せて、かつ難しい
言葉じゃなくても芯に伝わるというか。

なぜこんなことを書いているのか。
ぼくは2年チョイのブランクから先日、fiat500が
帰ってきて改めて乗り始めたのですが
もうその間の溜まりに溜まった妄想が
自分の中でも引くくらい噴出して
勝手にその妄想を処理し始めてるんです。
a0152288_00553696.jpeg
これはどうやろ、あれはどうやろって。
それがあかんかったらやっぱりこっちかって。
以前と違うのはその妄想をぶつけられる
奴(ぼくの500)が手元にある。だから妄想を
処理したつもりになって、生き急ぐんですね。
あれ?なんかわかりにくいな。まぁいいか。

例えばエンジンは650じゃなくて800クラスで
フライホイールってどこまで軽量化しても
登坂登るんやろ、ってことは
76ストロークのクランクで、ピストンコンロッドは
あれやこれや、じゃあホイールはこっちにして、
おっとここは軽量化できるやんって。

妄想は楽しいしこれからもするけど
でも今のぼくにはそれを実行に移す必要ないな(暫くは)。
その妄想を解放するのがいつとか
そういうのは決めてないけど、姉御を見て思った。
とりあえずは今の体制で走ってみようと。
サーキットだけではなくて、ツーリングや友達との
馬鹿話やドライブや、色々今のまんまで体験して
もっと今の状態を楽しんだらええんかと。
そう姉御の笑顔を見て思いました。


[PR]
by fotografiat500 | 2016-01-13 00:38

たのしい

a0152288_09383644.jpeg
オートマイスターの清野さんの積車。
これに載るのは初めてだったかもしれません。
携帯で撮影した写真ですが、なんとも雰囲気のいいお二人の
写真が撮れたので許可頂き掲載。
a0152288_09402144.jpeg
仕事場との距離感。
a0152288_09443265.jpeg
仕事から帰宅した時の目線。
ナンバーは希望ナンバーで以前と同じ。

一本道だった思考に枝葉を与えてくれる存在として
ドライブを楽しむ時の愛すべき相棒として
これからまた楽しみます。
みなさま、またよろしくお願いします!


[PR]
by fotografiat500 | 2016-01-08 09:37 | メンテナンス(ウェット)

構想と計画性

いよいよ明日、納車の運びとなるfiat 500ですが、
2年前と自身の状況も変わり、以前のように片道50kmを毎日往復…
なんて使い方はしないでいい状況になります。
a0152288_21342140.jpg
ということは自ずと使用目的も狭められる訳でして…。
狭められる分、以前と違って内外装も思うように弄れる部分が出てきます。
ただ僕の場合は時代考証も含む「バランス」は大切にしたい。
でも次期ホームグラウンドとなるサーキットでは速く、そしてサーキットを走る上で
必要最低限な安全策は自身の責任として取っておきたい。
a0152288_21403923.jpg
こうなると相反する問題点が出てくるのですが、まずは乗っていなかった2年間
一番こうしておけば良かった…と思う懸案事項、サーキットを走る上での基本
「ステアリング径・高さ」「シート」「着座位置」を
徹底的に考えてベストな方向へ持って行こうと思います。
その上で妥協点が出てくる可能性もあるでしょうし、基本中の基本を知り
ステップアップする、というのが次の僕とfiat500の関係性のコンセプトでもあったりします。

[PR]
by fotografiat500 | 2016-01-06 21:47 | 日常