<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

メンテナンス

古い車に乗る場合いろいろ下準備をしたり、
機構を知ったり、部品を用意したり、それらの対処をしたり、
そこをメカニックに伝えたりとなかなか、現行の車と違ってやることや
感じることが多々あります。

とは言え、裏を返せばそれだけの楽しみがあるということ。
もちろん信頼するショップがある、というのは恵まれたことですが
「ぼくの性格上」そこにずっぽり頼るってのは、なんだか少し違う。

実際、メーターなんかの趣味の部分の時なんかは質問ばかりで
散々作業の邪魔をしてるんだろうなぁと思ってしまう自分が嫌だったり。

だから憶えられる所は知ろう、やってみよう。それで失敗してもいいじゃない。
これって生き急いでるわけでもなく、片意地張ってるわけでもなく
ぼくなりの楽しみ方のひとつ。

ただ言葉足らずなのかなぁ
ガッチガチの性格でもないんだけど(どちらかと言うと大雑把)
真面目過ぎるって思われるのは…。

[PR]
by fotografiat500 | 2016-04-14 00:23 | 独言

メーターというもの

a0152288_01060058.jpg
今までのメーター、アバルト製。一部の人には残念?らしい140km/hスケール。
a0152288_01064685.jpg
これからのメーター。
ナセルは同じもの。2mm厚のアルミでパネルのみ作成して装着しました。
見た目は…賛否両論ですよね。極論と断っておきますが、
エンジンをしっかり組んでもらったからには、その「管理」をする責任は
ドライバーにあるのだと思います。特にぼくの場合はサーキット走行に比重を置いています。
走行中に計器を見て、何かを判断するには信頼性がまずいちばん。
その次に見た目のバランス…これは今回完全ぼくの趣味で作りました。
a0152288_01135122.jpg
ver,1パネル(後に廃棄。Ver2はやっつけでお見せするのは恥ずかしい)

1.5mm / 2mm / 3mm/とアルミ板を不器用故に無駄遣いし、
工具を買い集め、以後使わないであろう工具が累々と屍のように工具箱に
しまわれる後、シンプルな糸鋸にいきつき、作ったパネルの数は
数しれず…いや数えられるけど。
a0152288_01174685.jpg
3枚目のパネルにて現状満足な仕上がりになりました。

使い心地、視認性、信頼性は圧倒的にSTACKに軍配が上がります。
ただそれは幸運にも50年以上前にアバルトが試行錯誤して作った
いや、Jaegerかな…どちらかはわかりませんが、どっちかが作った
購買意欲をそそるデザインの4連メータを装着していたからこそわかること。
やはり写真を見るとJaeger ABARTH が作ったメーターの美しさはええなぁと思います。

1月末か始めてやっと完成した訳ですが、こいつはパネルごときでいつまでやってんねん、
といった残留思念もあちらこちらからヒシヒシと感じつつ、
上げ膳据え膳ではなく自分で膳を整え、いつか結果を…と
1人ほくそ笑みながら幸せな毎日を過ごそうと思います。

[PR]
by fotografiat500 | 2016-04-09 01:28 | メンテナンス(自力)

italian job 2016

今年もこの季節がやってきました。
イタリアン・ジョブ→Oh my Giulia 5

2015は参加できず。2014はASDさんのジュリアをお借りしての参加。
今年は張り切って楽しみますよ。肩に力入ってるって言われても:)
a0152288_19341229.jpg
そしてgrungeさん撮影のポスター。
ものすごく素敵です。さすが…。
毎年「メインフューチャー」なるものがあり、言わば今年の注目
ということなんですが、今年は「スパイダー」
一度、アルファロメオ・スパイダーに乗せてもらいましたが
あの解放感は想像を超えました。まったく違う機械というか…。

そんなぼくも、耐久レースのドライバーとして参加することになり、
耐久号はfiat 124スパイダー(幌は閉めると思いますが…)

今年はサーキットに山にと動き回れそうです。



[PR]
by fotografiat500 | 2016-04-05 19:42 | イベント