moro moro

a0152288_17593952.jpg
ステアリングを交換しました。32φ
下にあるのがアバルト製ステアリング 35φ
握り経はほぼ同じ。
a0152288_18000116.jpg
prototipo 80年代ぐらいのものかな。
装着してみて、まず見た目はしっくりきています。やはり
小さいなクルマですから、35φでも相対的に大きく見えてくる。
32φの設定は現時点では正解だったと思います。
a0152288_18030849.jpg
そしてクイックリリース。ワークスベル製のリリース。
後々バケットに交換した際に必要となるもので、正直今は必要なし。
ただワークスベルだと造作・フィーリングもしっかりしているし、
ショートボスも設定されているため、ポジショニングの応用がききそうです。
装着することによって、60mm前にきます。
a0152288_18024659.jpg
ぽっちりの奥、パドルシフトのような扇型をしたものはフリッパー。
手前に引くとすぐにステアリングを外せます。
上記写真はロックが掛かった状態。
a0152288_18025034.jpg
この状態でリリース可能。
a0152288_18024102.jpg
ぱかっと。
a0152288_18112248.jpg
おうかがいするため、近場のお山で少し走りこみ。
やっぱり楽しいなぁ…ほんとストレスが無い。
移動の手段のみとして、このクルマを持っていたならストレスがある
クルマであることには違いがないですが、自分の相棒として
持ったのならドライブ、お出かけ、仕事に遊び、
走る楽しさを想像以上に感じることが出来ると思います。

a0152288_18165108.jpg
a0152288_18165304.jpg
ミラーを交換。ビタローニ・カリフォルニアン。
セブリングとの視界の良さは比べるまでもなく、ビタローニは良好です。
正直、セブリングでは付け位置を工夫しないと右側のミラーは
見えてませんでした(ハウジングがちらっと見えるぐらい)
ただ走ってみて思ったのは、ミラーも見ているが目視も多用している、
ということ。安全第一ならビタローニ、でもセブリングも
それほど悪くはない、といった感触。しばらくビタローニでいきます。
a0152288_18192217.jpg
何回か往復しステアリングの感触は素晴らしく良好でした。
なぜにもっと早くこの経にしなかったのか…
小径でクイックになった分、轍の感触は拾いやすいですが
そんなものは鼻糞まるめて万金丹です。
10インチ+ワイドトレッドで慣れてます。
それより、ダイレクト感が増して35φより意外にも
オーバーステアにならず、感覚とシンクロしてコーナリングを
しやすくなり、今のところいいこと尽くめ。
a0152288_18294615.jpg
クイックリリースを装着後60mm、ステアリングは前にきた訳ですが、
これも正解。まだもう少しシートを後ろにしても良い感じです
(現状シートレール長が足りないので不可)
ただひとつ、懸案事項は…
メーター…さて、冬の間に出来ることは片付けてしまおう。

[PR]
# by fotografiat500 | 2016-02-09 18:32 | メンテナンス(自力)

シートレール

a0152288_22514705.jpg
シートレール…。
ここ暫くは、シートレールのことばかり考えてます。
バケットシートに移行する際に、必要となるシートレール(ベース)。
国産・輸入車のメジャーどころであれば、もしくは今も
サーキットでブイブイ言わしている、旧ミニであれば
シートレールの設定も様々なものがあるのですが、
fiat 500 + シートレールで検索してももちろん出てくるのは現行のfiat 500のみ。

fiat 500のフロア、シートが設置する部分はフラットです。
このフラットなシートレールというのが、なかなか無い。
適当に引っ張ってきたシートレールを加工してもらうことも可能ですが、
出来れば後々のためにも。主治医はお忙しいですし、そんな中
加工に時間を取ってしまうのもうーん…という感じでして
なかなか踏み込めない+最適な物を探しています。

現行アルト用なんかちょっとフラット気味でええんかなぁとか、
何分この辺りのパーツ選定は、未経験。
無駄遣いせぬよう見極めなければ。

[PR]
# by fotografiat500 | 2016-01-31 22:53 | 独言

Originali

a0152288_21481736.jpeg
2年の浦島太郎状態を埋めるため
または、自分のfiat500との間を埋めるため
もしくは、覚書のためメーター作業は続きます。
a0152288_21501609.jpeg
現在装着しているレプリカのJaegerタコを取り外し。
メーターリングのカシメを外します。
レプリカは電気式。オリジナルは機械式です。
サーキットを走るので機械式は却下。
a0152288_21530097.jpeg
ただメーターリングの造形が違うので
オリジナルを流用します。ただの自己満足ですね。
a0152288_21572293.jpeg
左:オリジナル 右:レプリカ
レプリカもいい線いっていますが、
シルクスクリーン印刷のエッジが甘い。
レプリカを作るなら敬意を払ってエッジまで
精巧にするべきなのになぁ。
a0152288_21583525.jpeg
そのまま嵌めるとリングの厚みがオリジナルの
方が薄いため針と干渉する。
a0152288_21593033.jpeg
干渉しないようにアルミ板を周りに嵌めて
リングを置いた時少し浮くようにします。
a0152288_22002727.jpeg
左:オリジナル 右:レプリカ
レプリカの厚みに合いました。
空いた隙間はメッキテープを貼ります。
a0152288_22041697.jpeg
嵌めてみたけれど、日焼けしているオリジナルと
レプリカのメーター板のギャップがやっぱり気になります。
a0152288_22052064.jpeg
そこで最初は考えてなかったけど
メーター板もコンバートする為
全てバラします。左:オリジナル 右:レプリカ
オリジナルの造形は機械式の為シンプルで美しいです。
a0152288_22064061.jpeg
細かくは書きませんが、小細工をしてオリジナルの
メーターリング、メーター板をレプリカの電気式に
コンバート完了。
ただ針を外す時に標準点をマーキングするのを
忘れたので、多少の狂いが出てくる予定。
この辺りは実際にエンジンに火を入れて
確認して微調整します。

これらの作業はオリジナルを軽視している訳ではなく
自分なりの拘りです。

配線関連のパーツ、
エーモンは土曜日どかっと届きます。


[PR]
# by fotografiat500 | 2016-01-28 21:47 | メンテナンス(自力)

整理整頓

メーター装着続き
a0152288_11181323.jpeg

子供の頃、親からは「あんたは勝手片付けや」
とよく言われていました。
部屋を片付けなさいと言われた時は
片付けないくせに、ある日思い出したように
片付け始めますが、そういう時はだいたい
やらなきゃいけないことからの逃避行であった訳です。
a0152288_11321693.jpeg
今は大人になったので、ちゃんとやることやって
空いた時間で嗜むという成長をとげています。
a0152288_11374783.jpeg
購入時からぐちゃぐちゃなメーター周りの配線を
メーター交換を機に、カプラー化して手元で
配線ON/OFF出来るようにして、メンテナンスを容易に。
a0152288_11413394.jpeg
走る機会が多くなるであろうことから
メーター交換の際の面倒くささ軽減、ステアリング位置の変更
(ロッドとナセルの干渉がありやりにくい)の簡易化、
それらも含めやっておいた方がええやろなぁと
大変苦手な配線関係に着手いたしました。

まずはエーモンで大人買いします


[PR]
# by fotografiat500 | 2016-01-27 11:17 | メンテナンス(自力)

うまくいかない時

a0152288_23594638.jpg
気温低く、塩カル撒かれすぎな道路を見て
あまり乗る気になれなかったここ数日。
折をみてやってみたかったフェンダーガードを作成してみました。
参考にしたのは上記写真の車体。
フェンダーの出具合も同じだし、かっこええ…と
ガード目的ではなく、あくまで見た目の為にこさえました。
a0152288_23591514.jpg
0.3mmのアルミ板を型取りして、ハサミでチョキチョキ切り、
バーナーで溶けないように焼鈍していきます。焼鈍したら
自然に常温になるまで置いておきます。こうしたら柔らかなります。
前から知ってるみたいな書き方してますが、じつはこれ
模型製作のサイトで知ったやり方。
a0152288_00032616.jpg
実際に車体に装着して成型していきます。
ヘラなどで絞っていくと良い感じになります。この時点で
うへへ、カッコエエなぁと思ってましたが、
a0152288_03181590.jpg
a0152288_00311871.jpg
装着してみて、なんかちがう。
SNSなどでは「まだ馴染んでない」という意見も
頂きましたが、なんだろうこの違和感。これじゃない。
ということで、まだ装着していません。
a0152288_00184201.jpg
気を取り直して、以前手に入れていたメーターの装着に鞍替え。
タイラップで止めてあるケーブル類や、部品、ガソリンタンクを外して
配線外して、準備完了。
a0152288_00211108.jpg
左:変更予定のメーター 右:現在付いているメーター
あ!形状がちがう!取り外してから気づいた。
a0152288_00242051.jpg
変更予定のメーターのギア取り出し経は約10mm
スクリュー式の止め金具部分は15mmで大きすぎ。
困ったので、オートマイスターの清野さんに電話で解決策をお聞きして
眼から鱗の対応策を教えてもらい、意気揚々と取り付け作業をしようと
思いましたが、カシメ金具が取り出しギアと同じ約10mmに気付き撃沈。
a0152288_00332806.jpg
楽しいイジり時間でしたが多少ふてくされて買い物。
買い物で乗っても楽しいfiat 500でした。








[PR]
# by fotografiat500 | 2016-01-26 00:39 | メンテナンス(自力)

フィーリング

a0152288_18313236.jpg
1/7に納車されてから走行距離が1,000kmを超えたので素人の雑感を。
尚、専門用語は知らないので使えません。

現E/gの仕様は 排気量…650cc / キャブ…weber28
カム…ハイカム(詳細不明)/ ヘッド・クランク・フライホイール…ノーマル
マフラー…IMASAF2本出し(Fタイプ)
ミッション…4速 ファイナル4.333
足回り等々は以前と変わらず。
(オートマイスター製…E/gマウントスプリング・ローダウンスプリング・フロントリーフ)

街乗りは非常に乗りやすく、以前の738cc仕様では
シビアなアクセルワークを求められましたが、
現在はアクセルペダルをラフに踏んでも
勿論カブることも無く、何事も無く回る。勿論これは
オートマイスターさんできっちりセッティングして頂いているから。
ハイギアードになっている為、2/3速の伸びしろが大きい。
街乗りは流れに乗るまでほぼ3速で可能(4速はほぼ使わない)
3速3,500rpm辺りのトルク感が気持ちいい。ただレスポンスは緩やか。
登坂は苦手(ドライバーの体重云々は要改善)
ただそれとは別に大幅なワイドトレッド化と5.2Jのホイールで
E/gのパワーをかなり取られている感触あり。

エンジンを載せ替えるまではミッションを5速クロスの
ファイナルを4.875仕様に変更するのも…。
a0152288_19101012.jpg
以前乗っていた時はそれ程気にならなかったシート位置。
改めて気にしてみるとABCペダルに対してシート位置が左にオフセットしているため
身体が斜めになる傾向があります。これはバケットシートを装着する際に
清野さんに相談して最適化してもらおうと思います。
ステアリング操作に関しては、こんなに軽かったっけ?という印象です。
市街地・ワインディング・高速巡航と色々走りましたが今の感覚だと
もう少し経の小さいものでも充分対応出来そうです。
a0152288_19154115.jpg
視認性。現在はハウジングの薄いsebring mach/1ミラー(プラ)が付いていますが
再度乗ってみて思ったのは一般道は勿論ですが、サーキットで走るのも
視認性の面で問題があります。苦渋の決断(大袈裟)ですが、これは別物に交換予定。
どちらも元箱もありますので、欲しい方いたらお気軽に:)

と薄い内容の雑感ですが、自分にとっては以前乗っていた時と
大きな違いを感じました。それは自身の感覚の変化もあるでしょうし、
素に近いエンジンがもたらしてくれた恩恵だと思います。
まだまだ走りますよ!:)






[PR]
# by fotografiat500 | 2016-01-19 19:25 | 独言