人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top
fotografiat 500

Italian job 2022
イタジョブ、イタリアンジョブに行ってきました。
と言っても写真はこの2枚だけ。
Italian job 2022_a0152288_21330845.jpeg
Italian job 2022_a0152288_21331889.jpeg
刺さったジュリエッタベルリーナと
Fiat 500が並んだ一部(500は総勢15台)
あとの時間は眺めたり話しをしたり。

写真はこれだけですが、
6年ぶりに参加させてもらって
改めて、というより新たに
このイベントの本質がわかった気がします
そして何より楽しかったです。

高速を降りてからの会場までの山道は
いつものドライブと
思い込んでいる相棒の気持ちを
緩やかに裏切って、程よくその後
同調する気持ちいい道でした。

会場では「久しぶりに会えて良かったよ」
と何も変わらず言ってくれて
でもそれってすごく稀有で
恵まれたことなんだなと思った次第です。

当たり前と思っていることは
そうそうあることではない、
そう思えた貴重な1日でした。

ありがとうございました。



# by fotografiat500 | 2022-05-16 21:31 | Comments(5)
fiat 500 "F" Griglia
fiat 500 \"F\" Griglia_a0152288_17132621.jpg
車検切れ(もうすぐ取得予定)で日光を浴びず。
気候も良いですし、そろそろ走りたい…。
待ってる間にリアのエアインテーク部分の
グリルの部品合わせなど。
現在のグリル。下開きにしているため
ヒンジ溶接してもらってます。
後々、このグリルに変更予定です。
fiat 500 \"F\" Griglia_a0152288_17005736.jpg
(上/変更予定のグリル・下/現状のグリル)
1965年までの初期F型の物だと思います。
下の現在のグリルは66年からのもの。
(だと思います)
この初期型グリルを装着するには
ボディ側の形状も微妙に違うため
加工も必要です。
ですが、装着したい。
fiat 500 \"F\" Griglia_a0152288_18292178.jpg
変更理由はなんのメリットも無い
ただの自己満足ですが、この500自体が
自己満足の塊だった…と改めて思うのです。

# by fotografiat500 | 2022-05-02 17:22 | パーツ | Comments(2)
ミラー
この時代の車のミラーは折りたたみ機構や
様々な電子部品とは無縁で、ステアリングと
共に付け替えで個性を出せるアイテムだと思っています。
ミラー_a0152288_20535896.jpg

今まではこの写真に写っているビタローニ製の
「カリフォルニア」というミラーを装着していました。
視認性はよく、デザイン的にも不可なく
優等生でありますが、いかんせん
装着率も多く、差異をつけるため
クラシカルなミラーを探していました。
ミラー_a0152288_20535897.jpg
Fiat 500は車体の大きさも他の車と比較して
小さいことから、意外に似合うミラーは少ないと感じています。
そんな中見つけた小ぶりなビタローニのSPORTS
60年代後半のものだと思います。
ミラー_a0152288_20535964.jpg
とりあえず助手席側に仮付してみましたが、思ってた以上に小さく
ミラー_a0152288_21004802.jpg
でも…なかなかいけるんでないか、と模索しているところです。
ちなみに助手席側にはミラー装着しないのが
いわゆる「イケてる」設定ですが、
僕はシンメトリーが好きなので左右にミラー装着派です。

# by fotografiat500 | 2022-04-27 21:04 | パーツ | Comments(0)
油圧油温計
油圧油温計_a0152288_16324433.jpeg
諸事情のため以前、新たに取り寄せた
Jaeger(イエガー)の油圧・油温メーター。
アバルトの車両専用ではなく
ランボルギーニやその他車両にも
使用されてたようです。
油圧油温計_a0152288_16364612.jpeg
油圧計は2つあり、バラして清掃しました。
油圧油温計_a0152288_16385336.jpeg
右が電気式でKg/cm2の
パスカル表記の記載と警告灯つき
油圧油温計_a0152288_16393585.jpeg
は機械式の油圧計になります。
表記は機械式のものが好みですが、
リアエンジンのFiat500に
装着するにはリスキーです。
オイルの流れる配管を引っ張ってきて
車内を通してからメーターに接続。
何かの拍子に漏れたりしたら困りもんです。

今回は電気式でいくことにしました。

企んでいたのはメーターパネルだけでも
交換できないかなということ。
しかしそこは簡単にはいかない造作の違い。
機械式の方は造作に美しさすら感じます。
少し工夫すればいけそうですが探しても
なかなか無い貴重なメーター、
ストックとして取っておきます。

主治医の仕事量がかなり膨大なようで
すぐ入庫できず順番待ちですが、
こういう風にゆっくり楽しみながら
順番を待つというのもええものです。

何よりこちらの要望をコスト、車両バランス、
様々な面から信頼してお任せできる
主治医がいるというのは今更ながら
古い車を維持する上で幸せだと、
改めて実感するのでした。

# by fotografiat500 | 2022-04-08 16:29 | パーツ | Comments(0)
Ottimizzazione
Ottimizzazione_a0152288_21205928.jpeg
ヘッドライトの交換。
Ottimizzazione_a0152288_21214390.jpeg
今まで
Ottimizzazione_a0152288_21215802.jpeg
これから。
もちろん外したやつはストックしておきます。
そして新たに装着するものは長く使えるよう錆防止を施す。
Ottimizzazione_a0152288_21225923.jpeg
ワイパーブレード交換。

見た目大きく変化はありませんが、
こういうみみっちいこと詰めていくと
なぜかクルマがビシッとする気がします。
微妙にアバルトの髭位置も微調整。

プラシーボだけではない何かがあるような。

まだこの後ウィンカー、ミラー等々、
大好きなこの500の雰囲気を壊さないように
自分なりにこれから乗りたい500のために
チョイスした部品交換が待ってます。

しかし車検切れで走れないのはご愛嬌であります。

# by fotografiat500 | 2022-04-04 21:19 | メンテナンス(自力) | Comments(2)