チョコフレーク

a0152288_20273464.jpg
作業は着々と進んでおります。
取り出したのはチョコフレークの体を成したインナーフェンダー。
a0152288_20294020.jpg
a0152288_20303277.jpg
そしてアウター。分厚いパテの層の奥、向こう側が透けて見えています。
このような状態のフェンダーが4枚あったわけですが、良くない状態のフェンダーのまま、
そのまま見た目だけを直すために腐食を覆って板金(?)したようです。
a0152288_2335446.jpg
腐食部分をインナー・アウターともに切除してFRP製のオーバーフェンダーを
取り付ける下準備を行います。この写真、実は個人的にとても嬉しかったんです。
と言うのも購入後すぐに、フェンダー部の腐食を発見し、あがいていた訳ですが、
現在まで内部の腐食はどうにもならず…。
しかしこうしてやっとそのサビを撤去でき、尚且つ、プロフェッショナルとして
責任ある作業をしてくださる職人さんに、お任せ出来ることは喉に刺さった骨が抜け落ちて
すっきりしたような、晴れやかな気持ちでもあったからです。
a0152288_23235878.jpg
インナー・アウターの接合部分。
オーバーフェンダーの形状とツライチでぴったり収まって、素人目でも仕事の丁寧さを感じられます。
a0152288_23373196.jpg
作業はおべっかでなく、オーナーの意向を最大限汲んでくれた上に、丁寧でスピーディーで驚きました。
4枚のインナー・アウターの接合はきっちり行われ下準備が整ったところで、
いよいよフィッティングしたFRPをリベットで打ち込み始めます。
しかしここでもカメロンパンさんと職人さんの拘りが…次回へ続く。
[PR]
by fotografiat500 | 2013-02-24 23:42 | OTAFUKU